PR

「PDF Extraレビュー」PDF編集ソフトのおすすめ

スポンサーリンク

おすすめのPDF編集ソフトとして「UPDF」を紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

ペーパーレスでPDF編集の機会が倍増「UPDFレビュー」
UPDFというPDFファイルを簡単に編集できるソフトのレビューをしつつ、PDFが編集できると文書をデジタル化した今の時代が便利に過ごせるようになるという話をします。
スポンサーリンク

「PDF編集ソフト」の活用方法

一般的なPDFの保存と編集方法

PDFファイルの保存と編集は、多くの業務や学術的な活動において重要な役割を果たします。以下に一般的な方法を紹介します。

PDFを編集する方法

  • Microsoft Wordを使用する: WordでPDFを開くと、主にテキスト中心のPDFファイルの内容を編集できます。ただし、本の章のような複雑なレイアウトを持つPDFはWordでの編集が適していない場合があります。編集後、Word文書またはPDFとして保存できます​​。
  • Adobe Acrobat Proを使用する: Acrobat Proでは、PDFファイルを開いて「Edit PDF」ツールを使用し、テキストの追加、編集、フォントの更新、画像の移動、追加、置換、リサイズなどが可能です。必要に応じて透かしを追加し、PDFとしてファイルを保存します​​。
  • Adobe Acrobatオンラインツールを使用する: Acrobat Proを持っていない場合、Adobe Acrobatのオンラインツールを無料で利用できます。PDFをアップロードし、テキストの追加、コメント、付箋、ハイライトなどを行い、編集したPDFをダウンロードまたは共有リンクを取得できます​​。

PDFファイルの作成とフォーマット変換

  • Creative Cloudからのエクスポート: Adobe InDesign、Photoshop、IllustratorなどのCreative Cloudファイルを編集可能なPDFとしてエクスポートできます。これにより、ブローシャーやフォームなどをAcrobat Proで簡単に編集できます​​。
  • Google DocsやMicrosoft WordなどのファイルをPDFに変換: これらのドキュメントファイルをPDFに変換し、Acrobat Proでテキストや画像を編集できます​​。
  • Adobe Scanを使用したスキャンと編集: 硬いコピーのドキュメントをAdobe Scanでスキャンし、PDFファイルとして保存後、Acrobatでテキストを編集できます​​。

PDFファイルの高度な編集

  • ファイルの結合、ページの整理、マージ: Adobe Acrobatでは、PDFページの削除、並べ替え、回転、PDFドキュメントの結合、セクションの削除で新しい小さいPDFを作成することが可能です。これにより、膨大な文書や法的文書の取り扱いが容易になります​​。

これらの方法を活用することで、PDFファイルの保存や編集が容易になり、業務や学術研究など様々な分野での生産性が向上します。

「PDFファイルの編集方法」

PDFファイルの編集は、ビジネスや学術の分野で広く利用されている重要なスキルです。この記事では、PDFファイルの効果的な編集方法について詳しく説明します。

Creative Cloud からエクスポートする

Adobe Creative Cloudを使用して、InDesign、Photoshop、Illustratorのファイルを編集可能なPDFとしてエクスポートすることが可能です。これにより、誤字の修正や画像の変更などを迅速に行うことができます​​。

ファイルを編集可能な文書に変換する

Google Doc、Microsoft Word文書(DOCX)、Excelシート、PowerPointプレゼンテーションをPDFに変換し、Acrobat Proを使ってテキストや画像の編集を行うことができます​​。

文書をスキャンする

Adobe Scanを使用して紙文書をスキャンし、PDFとして保存した後、Acrobatでテキストを編集することが可能です​​。

入力可能なPDFフォームを作成する

空白の文書から新しいPDFフォームを作成し、Acrobatのツールを使ってテキストを追加したり書式を変更したりすることができます​​。

画像を調整する

Acrobatを使用して、PDF内の画像の反転、クロップ、配置、回転、調整を行うことができます。PNGやJPEG形式の画像もPDFに簡単にインポートできます​​。

文書の書式を変更する

Acrobatを使用して、PDFのページを削除、並べ替え、回転させたり、元のPDF文書を別のファイルと統合させたりすることが可能です​​。

まとめ:「PDFファイルの編集方法」

  • Creative Cloudを使用して編集可能なPDFを作成し、迅速なテキストや画像の編集が可能。
  • 様々な形式のファイルをPDFに変換し、Acrobat Proでの編集が可能。
  • 紙文書のスキャンや、新しいPDFフォームの作成、画像の調整、文書の書式変更が行える。

「PDF編集ソフトの機能性」

PDF編集ソフトは、日常のビジネスや学術分野で広く利用されているツールです。以下の小見出しで、その主な機能を詳しく掘り下げます。

ページの編集

PDF編集ソフトの基本機能として、ページの編集があります。これには、本文の一部の編集、画像や図形の追加、不要な情報の削除などが含まれます​​。

ページの結合・分割

複数のPDFファイルを1つにまとめる結合機能や、長い文章のPDFファイルを任意の場所で分割する機能もあります。これらはファイルの管理や共有を容易にします​​。

ファイルの作成・変換

PDFファイルを他の形式へ変換したり、逆に他の形式のファイルをPDFに変換する機能もあります。この機能は、特にファイル形式の互換性を求める場合に便利です​​。

電子署名の追加

電子署名をPDFに追加することができ、これにはハンコのデジタルコピー挿入やタイムスタンプの使用が含まれます。これにより、文書の信頼性が高まります​​。

ウォーターマークの追加

ウォーターマークをファイルの背景に挿入することも可能で、これは文書の無断配布や盗用を防ぐために使用されます​​。

ファイルの保護

PDFファイルの閲覧や編集を制限するためのパスワード保護機能なども備わっています。これにより、文書のセキュリティが向上します​​。

まとめ:「PDF編集ソフトの機能性」

  • PDF編集ソフトは、ページの編集、結合・分割、ファイルの作成・変換などの基本機能を備えています。
  • 電子署名の追加やウォーターマークの挿入により、文書の信頼性やセキュリティが強化されます。
  • ファイル保護機能により、不正アクセスや内容の改ざんを防ぐことが可能です。

PDFファイル編集の必要性

PDFファイルの編集は現代のビジネスや学術の世界で不可欠な要素となっています。以下の小見出しで、PDFファイル編集の必要性について掘り下げてみましょう。

書類管理の効率化

PDFファイルを編集可能にすることで書類管理が効率化されます。PDFファイルの閲覧は一般的ですが、編集ができないと資料のコピー作成や別形式での資料作成などの追加手間が発生します。PDF編集ソフトの利用は、これらの手間を軽減し、書類管理の効率を向上させます​​。

データ改ざんの検出ができる

PDF編集ソフトは電子署名の追加を可能にします。これにより、データが改ざんされた場合にその検出が可能になり、デジタル処理での検出が可能なため、書面の捺印よりもデータの信頼性が向上します​​。

多様な働き方への対応

リモートワークの普及に伴い、オフィス外での作業が増えています。PDFファイルの編集は、オンラインでの情報共有をスムーズにし、紙媒体の利便性を損なわずに資料を作成できるようにします​​。

コスト削減

PDFファイルの編集は、紙やインク、郵送費、保管スペースにかかるコストの削減にも貢献します。また、業務効率の向上によって時間的コストも削減されます​​。

まとめ:「PDFファイル編集の必要性」

  • 書類管理の効率化:PDFファイルの編集が可能になることで、書類管理の効率が向上します。
  • データ改ざんの検出:電子署名の追加により、データ改ざんを検出し、信頼性を高めることができます。
  • 多様な働き方への対応:リモートワークなどの多様な働き方に対応するため、PDFファイルの編集は不可欠です。
  • コスト削減:紙やインク、郵送費などのコストを削減し、業務効率を高めることができます。

「人気のPDF編集ソフト」

PDF編集ソフトは多くの種類があり、無料と有料のものが存在します。以下に、2023年におけるおすすめのPDF編集ソフトを紹介します。

無料PDF編集ソフト

無料で利用できるPDF編集ソフトの中で特に人気のものは以下の5つです​​:

  • Adobe Acrobat Reader DC
  • CubePDF Utility
  • PDFエレメント
  • Smallpdf
  • オンラインPDFコンバーター

有料PDF編集ソフト

一方、有料のPDF編集ソフトでは、以下の6つが特におすすめされています​​:

  • JUST PDF
  • Microsoft365
  • PDF Extra
  • いきなりPDF
  • PDF-XChange Editor
  • SkyPDF

まとめ:「人気のPDF編集ソフト」

  • 無料PDF編集ソフトでは、Adobe Acrobat Reader DCやCubePDF Utilityなどが人気。
  • 有料PDF編集ソフトでは、JUST PDFやMicrosoft365などがおすすめされています。
  • これらのソフトは、それぞれ特徴的な機能や使いやすさで選ばれています。

PDF編集ソフトのおすすめ

PDF編集ができるソフト/ツールについての情報は以下のページにまとめています。

スポンサーリンク

PDF編集ソフトで「PDF Extra」をお勧めする理由

ここからは「PDF Extra」をお勧めする理由についてお伝えしていきます。

「PDF Extra」をお勧めするポイント

PDF ExtraはMobiSystems社が開発した高性能なPDF編集ソフトです。以下はその主な特徴です。

PDF Extraにできること

  • 高度な編集機能: テキストや画像の直接編集、ファイルの分割・結合、ファイル変換などの機能が搭載されています​​。
  • 手頃な価格: Adobe Acrobat Pro DCよりも低価格で、永続ライセンスも利用可能です​​。
  • 便利なプランオプション: 無料版、年額プラン「PDF Extra Personal」、一度の購入で半永久的に使える「PDF Extra 2021」があります​​。
  • クラウドストレージの提供: サブスク版では50GB、永続版では5GBのクラウドストレージが提供されます​​。

PDF Extraを活用するシーン

ビジネス文書の編集

業務で多くのPDFファイルを扱う場合、PDF Extraのテキストや画像の直接編集機能が役立ちます。

学術資料の整理

研究や学術資料をPDFで一元管理する際、ファイルの分割や結合機能が便利です。

手頃な価格で高度なPDF編集を求める場合

コストを抑えつつ、高度なPDF編集機能を求めるユーザーに最適です。

まとめ

PDF Extraは高性能でコストパフォーマンスに優れたPDF編集ソフトです。多様なプランや便利な機能がビジネスや学術研究に役立ちます。ただし、Macには非対応なので注意が必要です​​。

「PDF Extra」は購入すべき?

PDF Extraの購入に関して知っておきたい情報をまとめます。

「PDF Extra」のコスパに関する情報

PDF Extraを購入すべきかどうか、価格や料金プランから考えてみます。

「PDF Extra」の「価格/料金プラン」
  • PDF Extraのプラン: PDF Extraは3つのプランがあります: 月額プラン、年額プラン「PDF Extra Personal」、永続ライセンス「PDF Extra 2021」。
  • 価格:
    • 月額プラン: 988円(税込)
    • 年額プラン「PDF Extra Personal」: 5,480円(税込)
    • 永続ライセンス「PDF Extra 2021」: 9,980円(税込)​​。

PDF Extraのスペックに関する情報

PDF Extraの仕様に関する情報をまとめます。対応デバイスやバージョンなどについては以下の通りです。

PDF Extraのスペック表
  • 対応OS: Windows & Mac
  • CPU: 記載なし
  • メモリ: 1GB RAM
  • ディスク空き容量: 500MB​​。

これらの情報を踏まえると、PDF Extraは多機能でありながら手頃な価格で提供されており、さまざまなユーザーニーズに対応可能なPDF編集ソフトです。プランによって提供されるストレージ容量やサポートの範囲が異なりますので、自身の使用目的や頻度に合わせて最適なプランを選ぶことが重要です。また、WindowsとMacの両方のOSに対応しており、多くのユーザーが利用可能です。

「PDF Extra」の使用方法

PDF Extraの使用方法を簡単にお伝えします。

「PDF Extra」の設定方法

PDF Extraを利用する際の設定や必要な準備に関する詳細情報を見つけることができませんでした。しかし、通常、PDF編集ソフトを利用する際には以下のステップが必要となることが多いです:

  • ソフトウェアを公式ウェブサイトまたは信頼できるソースからダウンロード。
  • インストール手順に従ってソフトウェアをインストール。
  • 必要に応じてアカウントを作成し、ログインする。

PDFの編集方法

PDF Extraを使用してPDFファイルを編集する基本的な手順は以下の通りです:

  1. テキストの編集: PDF内のテキストを編集、修正、削除、または新規テキストを追加します。
  2. 画像の編集: 画像やスキャナーで取り込んだ写真・書類を編集します(文字入れ、署名など)。
  3. ファイル形式の変換: PDFをWord、Excel、ePubに変換。
  4. PDFの操作: PDFの結合、分割、回転などを行います​​。

まとめ

PDF Extraはテキストや画像の編集、ファイル変換、PDFの結合や分割など、豊富な機能を提供するソフトウェアです。これらの機能を活用することで、PDFファイルの管理や編集が効率的に行えるようになります。

実際に「PDF Extra」を利用した感想

PDF Extraに関する実際の利用者の感想とSNSなどの口コミ情報をまとめました。

「PDF Extra」の口コミ・評判

PDF Extraの評判は以下のような意見が見受けられます。

  • ネガティブな評判: サブスクリプション版に比べて機能が削減されていることに不満を持つ声があります。特に、PDFから元ファイルを復元する機能が欠けていることについて、「元祖には敵わない」という声があります​​。

「PDF Extra」のポジティブな意見

  • 手ごろな価格: 互換性があり、価格も手ごろで、永続ライセンスが便利であると評価されています​​。
  • 個人使用に最適: Adobe Acrobatに比べて安価であり、個人使用には永続ライセンスで十分であるという意見があります​​。
  • 多機能性: テキストや画像の編集、PDFの変換や作成、アノテーションツール、電子署名、ページ管理、OCR機能、クラウド統合、セキュリティ対策など、多くの機能を備えていることが評価されています​​。

「PDF Extra」購入時に注意すること

  • 機能の削減: 購入する際は、サブスクリプション版と比較してどの機能が削減されているかを確認することが重要です。特に、PDFから元ファイルを復元する機能が含まれていない点に注意が必要です​​。
  • 使用頻度と必要性: 個人使用であれば永続ライセンスがコスト効果的ですが、使用頻度が高く、より多機能なソフトウェアを求める場合は他のオプションを検討する価値があります​​。

PDF Extraは多機能でコストパフォーマンスに優れたPDF編集ソフトですが、サブスクリプション版と比較して一部機能が制限されている点に留意し、自身の使用目的やニーズに合わせて選択することが重要です。

X(Twitter)の「PDF編集ソフト」や「PDF Extra」に関する情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「PDF編集ソフト/PDF Extra」と検索できます。

スポンサーリンク

まとめ:PDF Extraは「有料版を買いやすい」

最後までお読みいただきありがとうございました。

PDF編集ソフトの便利な点や、PDF Extraの特徴をまとめました。購入の参考になれば幸いです。

PDF Extraの特徴まとめ

「PDF Extra」の活用方法

  • PDF内のテキストを編集、修正、削除、または新規テキストの追加。
  • 画像やスキャナーで取り込んだ写真・書類の編集(文字入れ、署名など)。
  • PDFをWord、Excel、ePubに変換。
  • PDFの結合、分割、回転​​。

PDF編集ソフトの「PDF Extra」を使うべき人、シチュエーション

  • ビジネスプロフェッショナル: PDF Extraは、ビジネス文書の編集や整理に最適です。テキストの修正や画像の追加など、日常的に必要とされる機能を備えています。
  • 学術研究者や学生: 研究論文やレポートの編集に便利です。特に、複数の文献や資料を一つのPDFにまとめたり、特定の部分を編集したりする際に役立ちます。
  • クリエイティブな職業: PDF Extraを使用して、デザイン作品や画像を含むドキュメントを編集・変換できます。クリエイティブな仕事において多様なフォーマットへの変換が求められる際に有用です。

「PDF Extra」のプレゼンテーション by ChatGPT

想像してください:あなたはビジネスの世界で日々、大量の文書と格闘しています。そこに「PDF Extra」が登場します。このツールは、文書管理のあらゆる側面をカバーし、あなたの日常業務を劇的に変革します。

まず、PDF Extraの編集機能は圧巻です。あなたが持っているPDF文書に、新しいテキストを追加したり、既存のテキストを修正したり、画像や署名を挿入したりすることが可能。たとえば、契約書に最終確認の署名を追加する必要があるとき、PDF Extraがあれば、数クリックで完了です。

さらに、PDF Extraはファイルの変換も得意としています。PDFをWordやExcel、ePubに変換する機能は、文書のフォーマットを自由自在に変更することを可能にします。つまり、あなたが作成したレポートを簡単に編集可能なフォーマットに変換し、同僚との共同作業がスムーズに進むのです。

加えて、PDFの結合や分割、回転などの機能は、文書整理の効率を格段に上げます。例えば、複数の報告書を一つのPDFにまとめてプレゼンテーション資料として提出したい時、PDF Extraがあれば簡単に実現できます。

このように、PDF Extraはビジネスプロフェッショナル、学術研究者、クリエイティブな職業の方々にとって、日々の文書作業を簡単で効率的にする強力なツールです。あなたの業務を効率化し、より良い成果を生み出すために、PDF Extraの導入をぜひ検討してみてください。

PDF Extraに関するよくある質問

Q
PDF Extraの主な機能は何ですか?
A

PDF Extraは、PDF内のテキストの編集、修正、削除、新規テキストの追加、画像の編集、PDFのWord、Excel、ePubへの変換、PDFの結合、分割、回転などの機能を提供します​​。

Q
PDF Extraの料金プランにはどのようなものがありますか?
A

PDF Extraには、月額プラン(988円/月)、年額プラン「PDF Extra Personal」(5,480円/年)、永続ライセンス「PDF Extra 2021」(9,980円)があります​​。

Q
PDF ExtraはどのようなデバイスやOSに対応していますか?
A

PDF ExtraはWindowsおよびMac OSに対応しており、最低限1GBのRAMと500MBのディスク空き容量が必要です​​。

Q
PDF ExtraでPDFファイルを編集する際の基本的な手順は何ですか?
A

PDF ExtraでのPDF編集には、テキストの編集、画像の編集、ファイル形式の変換、PDFの操作(結合、分割、回転)などが含まれます​​。

Q
PDF Extraを選ぶべき理由は何ですか?
A

PDF Extraは高機能でありながら手頃な価格で提供されており、テキストや画像の編集、ファイル変換、PDF操作などの豊富な機能を備えています。これにより、ビジネスや学術研究、クリエイティブな職業での文書作業の効率化に寄与します。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「ai 成果 研究」に関する最新情報です。

    ドイツテレコムは、Mobile World Congress(MWC)で最新の研究成果を披露しました。その成果は、「Concept T」というデザイン研究プロジェクトで、AI、ホログラフィック通信、Wi-Fiセンシングなどの最先端テクノロジーを組み合わせた未来のコミュニケーションを示しています。その成果の一部には、AIベースのアバター「Emma」が登場し、ホログラムを通じて会話し、生活のさまざまな側面をサポートする機能があります。また、円筒形のディスプレイやWi-Fiセンシングを備えた新しい形のルーターも開発されています。

    https://japan.cnet.com/article/35215741/

  2. buchikuma-info より:

    「reviews paid get」に関する最新情報です。

    タイトル: オンラインのレビューは買収されている。それに慣れよう
    見出し: オンラインのレビューは買収されている。それに慣れよう, あなたも興味があるかもしれません…, WIREDクーポン
    トピック1の元のテキスト:

    オンラインのレビューは、実際には買収されていることが多いという事実について、私たちはもう慣れていく必要があるかもしれません。多くの企業や個人が、自分たちの商品やサービスに対するポジティブなレビューを得るために、レビューサイトやソーシャルメディアでのレビューを買収しています。これにより、消費者は信頼性のある情報を得ることが難しくなっています。

    レビューの買収は、商品やサービスの評判を改善し、売り上げを増やすための一つの手段として広く利用されています。しかし、この問題は消費者にとっては大きな懸念材料となっています。信頼性のあるレビューがない場合、消費者は自分自身で情報を収集し、商品やサービスの品質を判断する必要があります。

    この問題に対処するために、レビューサイトやプラットフォームは、レビューの信頼性を確保するための対策を講じる必要があります。例えば、レビューの投稿者を

    https://www.wired.com/story/paid-reviews-books-movies-gadgets/

  3. buchikuma-info より:

    「まとめ まとめ 導入 セキュリティ」に関する最新情報です。

    楽天モバイルは、法人向けに通信プランや端末などをまとめて導入できる「セキュリティパッケージ」を提供することを発表しました。このパッケージでは、楽天モバイルの通信プランやスマートフォン端末を組み合わせることができます。さらに、MDM(モバイルデバイス管理)サービスの導入や運用支援などのマネージドサービスも提供されます。これにより、法人向けのセキュリティ対策を効果的に導入することができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vay10YWkud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvMTU1MzgwMi5odG1s0gEA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「everything everything know industry lie」に関する最新情報です。

    タイトル:ポッドキャスト業界について知っていることはすべて嘘だ
    見出し:ポッドキャスト業界について知っていることはすべて嘘だ
    トピック1:
    トピックのキーワード:すべて、知っている、業界、嘘、ポッドキャスト
    トップの段落:
    エンティティ:ポッドキャスト業界について知っていること
    キーワード:すべて、知っている、ポッドキャスト業界、嘘

    https://techcrunch.com/2023/12/07/spotify-layoffs-podcast-industry-fallout/

  5. buchikuma-info より:

    「ほうれん草 レシピ 人気」に関する最新情報です。

    この記事は、旬のほうれん草を使った人気のおかずレシピ3選を紹介しています。記事では、ほうれん草とカニカマを使ったマリネや、中華風の味付けが特徴の一口サイズの料理などが紹介されています。また、ほうれん草のごま和えやほうれん草のナムルなど、ほうれん草を使った副菜や付け合わせのレシピも紹介されています。ほうれん草の特徴やおいしい食べ方についても触れられています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/hourensou-tasty_jp_6555aecbe4b05723e4bbc881

タイトルとURLをコピーしました