PR

「PDF Expert」のレビューとおすすめPDF編集ソフトの比較

スポンサーリンク

PDFの編集と言えば面倒な作業と思われがちですが、そんな中で「PDF Expert」はそのイメージを一新し、PDFの扱いを驚くほど容易に変えています。

この記事では、ビジネスから学術まで様々なシーンでその力を発揮する「PDF Expert」の多機能性と、その使いやすさに焦点を当てています。

高速なPDF処理、直感的なファイル管理、注釈やハイライト機能など、このアプリがどのようにして日々の作業を効率化し、PDF編集の新たな地平を切り開いているのかを、実際のユーザーの声と共に詳細に解説します。

おすすめのPDF編集ソフトとして「UPDF」を紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

ペーパーレスでPDF編集の機会が倍増「UPDFレビュー」
UPDFというPDFファイルを簡単に編集できるソフトのレビューをしつつ、PDFが編集できると文書をデジタル化した今の時代が便利に過ごせるようになるという話をします。
スポンサーリンク

「PDF編集ソフト」の活用方法

「無料で利用できるPDF編集ソフト」

PDFファイルは、環境や作成したソフトウェアに依存せずに誰でも閲覧可能な汎用ファイルですが、編集や保護を直接行うことはできません。そのため、PDF編集ソフトの導入が企業内で検討されています​​。

インストール不要のオンラインソフト

  • iLovePDF: スペインのバルセロナにあるiLovePDF.comが開発。オンライン上で無料でPDFファイルを編集可能​​。
  • PDFCandy: オンラインのPDFCandy WebサイトでPDFファイルをアップロードし、編集/ダウンロードを行うサービス​​。
  • Soda PDF Online: オンラインのSodaPDFサイトでPDFファイルをアップロードし、編集/ダウンロードが可能​​。
  • LightPDF: オンラインのLightPDFサイトでPDFファイルをアップロードし、編集/ダウンロードを行うサービス​​。
  • Ease PDF: オンラインのEase PDFサイトでPDFファイルをアップロードし、編集/ダウンロードが可能​​。

インストール要のソフト

  • かんたんPDF EDIT: 既存のPDF文書に自由に線や文字列を追加できる編集ソフトウェア​​。

PDF編集ソフトの主な機能

  • ページの編集: 文字の編集、画像や図形の追加、不要な情報の削除​​。
  • ページの結合・分割: 複数のPDFファイルを1つにまとめたり、長い文章を分割する機能​​。
  • ファイルの作成・変換: 他の形式のファイルへの変換や、他の形式からPDFファイルの作成​​。
  • 電子署名の追加: ハンコのデジタルコピー挿入、タイムスタンプで書類の変更履歴を残す機能​​。
  • ウォーターマークの追加: ファイル背景にウォーターマークを挿入し、無断配布や盗用を抑制​​。
  • ファイルの保護: パスワード保護機能で閲覧や編集を制限​​。

まとめ:無料で利用できるPDF編集ソフト

  • オンラインで利用可能な無料ソフトは、iLovePDF、PDFCandy、Soda PDF Online、LightPDF、Ease PDFなどがあります。
  • インストール要の無料ソフトには「かんたんPDF EDIT」が含まれます。
  • PDF編集ソフトの主な機能は、ページ編集、結合・分割、作成・変換、電子署名の追加、ウォーターマークの追加、ファイル保護です。

この情報は、PDFファイルの編集が可能な無料ソフトウェアの紹介と、それらの主な機能に関する概要を提供します。

「PDFファイルの編集方法」

PDFファイルの編集は、ビジネスや学術の分野で広く利用されている重要なスキルです。この記事では、PDFファイルの効果的な編集方法について詳しく説明します。

Creative Cloud からエクスポートする

Adobe Creative Cloudを使用して、InDesign、Photoshop、Illustratorのファイルを編集可能なPDFとしてエクスポートすることが可能です。これにより、誤字の修正や画像の変更などを迅速に行うことができます​​。

ファイルを編集可能な文書に変換する

Google Doc、Microsoft Word文書(DOCX)、Excelシート、PowerPointプレゼンテーションをPDFに変換し、Acrobat Proを使ってテキストや画像の編集を行うことができます​​。

文書をスキャンする

Adobe Scanを使用して紙文書をスキャンし、PDFとして保存した後、Acrobatでテキストを編集することが可能です​​。

入力可能なPDFフォームを作成する

空白の文書から新しいPDFフォームを作成し、Acrobatのツールを使ってテキストを追加したり書式を変更したりすることができます​​。

画像を調整する

Acrobatを使用して、PDF内の画像の反転、クロップ、配置、回転、調整を行うことができます。PNGやJPEG形式の画像もPDFに簡単にインポートできます​​。

文書の書式を変更する

Acrobatを使用して、PDFのページを削除、並べ替え、回転させたり、元のPDF文書を別のファイルと統合させたりすることが可能です​​。

まとめ:「PDFファイルの編集方法」

  • Creative Cloudを使用して編集可能なPDFを作成し、迅速なテキストや画像の編集が可能。
  • 様々な形式のファイルをPDFに変換し、Acrobat Proでの編集が可能。
  • 紙文書のスキャンや、新しいPDFフォームの作成、画像の調整、文書の書式変更が行える。

「PDF編集ソフトの機能性」

PDF編集ソフトは、日常のビジネスや学術分野で広く利用されているツールです。以下の小見出しで、その主な機能を詳しく掘り下げます。

ページの編集

PDF編集ソフトの基本機能として、ページの編集があります。これには、本文の一部の編集、画像や図形の追加、不要な情報の削除などが含まれます​​。

ページの結合・分割

複数のPDFファイルを1つにまとめる結合機能や、長い文章のPDFファイルを任意の場所で分割する機能もあります。これらはファイルの管理や共有を容易にします​​。

ファイルの作成・変換

PDFファイルを他の形式へ変換したり、逆に他の形式のファイルをPDFに変換する機能もあります。この機能は、特にファイル形式の互換性を求める場合に便利です​​。

電子署名の追加

電子署名をPDFに追加することができ、これにはハンコのデジタルコピー挿入やタイムスタンプの使用が含まれます。これにより、文書の信頼性が高まります​​。

ウォーターマークの追加

ウォーターマークをファイルの背景に挿入することも可能で、これは文書の無断配布や盗用を防ぐために使用されます​​。

ファイルの保護

PDFファイルの閲覧や編集を制限するためのパスワード保護機能なども備わっています。これにより、文書のセキュリティが向上します​​。

まとめ:「PDF編集ソフトの機能性」

  • PDF編集ソフトは、ページの編集、結合・分割、ファイルの作成・変換などの基本機能を備えています。
  • 電子署名の追加やウォーターマークの挿入により、文書の信頼性やセキュリティが強化されます。
  • ファイル保護機能により、不正アクセスや内容の改ざんを防ぐことが可能です。

PDFファイル編集の必要性

PDFファイルの編集は現代のビジネスや学術の世界で不可欠な要素となっています。以下の小見出しで、PDFファイル編集の必要性について掘り下げてみましょう。

書類管理の効率化

PDFファイルを編集可能にすることで書類管理が効率化されます。PDFファイルの閲覧は一般的ですが、編集ができないと資料のコピー作成や別形式での資料作成などの追加手間が発生します。PDF編集ソフトの利用は、これらの手間を軽減し、書類管理の効率を向上させます​​。

データ改ざんの検出ができる

PDF編集ソフトは電子署名の追加を可能にします。これにより、データが改ざんされた場合にその検出が可能になり、デジタル処理での検出が可能なため、書面の捺印よりもデータの信頼性が向上します​​。

多様な働き方への対応

リモートワークの普及に伴い、オフィス外での作業が増えています。PDFファイルの編集は、オンラインでの情報共有をスムーズにし、紙媒体の利便性を損なわずに資料を作成できるようにします​​。

コスト削減

PDFファイルの編集は、紙やインク、郵送費、保管スペースにかかるコストの削減にも貢献します。また、業務効率の向上によって時間的コストも削減されます​​。

まとめ:「PDFファイル編集の必要性」

  • 書類管理の効率化:PDFファイルの編集が可能になることで、書類管理の効率が向上します。
  • データ改ざんの検出:電子署名の追加により、データ改ざんを検出し、信頼性を高めることができます。
  • 多様な働き方への対応:リモートワークなどの多様な働き方に対応するため、PDFファイルの編集は不可欠です。
  • コスト削減:紙やインク、郵送費などのコストを削減し、業務効率を高めることができます。

「人気のPDF編集ソフト」

PDF編集ソフトは多くの種類があり、無料と有料のものが存在します。以下に、2023年におけるおすすめのPDF編集ソフトを紹介します。

無料PDF編集ソフト

無料で利用できるPDF編集ソフトの中で特に人気のものは以下の5つです​​:

  • Adobe Acrobat Reader DC
  • CubePDF Utility
  • PDFエレメント
  • Smallpdf
  • オンラインPDFコンバーター

有料PDF編集ソフト

一方、有料のPDF編集ソフトでは、以下の6つが特におすすめされています​​:

  • JUST PDF
  • Microsoft365
  • PDF Extra
  • いきなりPDF
  • PDF-XChange Editor
  • SkyPDF

まとめ:「人気のPDF編集ソフト」

  • 無料PDF編集ソフトでは、Adobe Acrobat Reader DCやCubePDF Utilityなどが人気。
  • 有料PDF編集ソフトでは、JUST PDFやMicrosoft365などがおすすめされています。
  • これらのソフトは、それぞれ特徴的な機能や使いやすさで選ばれています。

PDF編集ソフトのおすすめ

PDF編集ができるソフト/ツールについての情報は以下のページにまとめています。

スポンサーリンク

PDF編集ソフトで「PDF Expert」をお勧めする理由

ここからは「PDF Expert」をお勧めする理由についてお伝えしていきます。

「PDF Expert」をお勧めするポイント

PDF Expertはウクライナのモバイルアプリケーション会社「Readle」によって開発された、iPhone、iPad、Mac用のPDF編集アプリです。テキストと画像の読み取り、編集、注釈付け、変更、フォームへの入力、契約の署名などが可能です​​。

PDF Expertにできること

  • インストール: インストールが可能で、無料版と有料版(PRO)が利用できます​​。
  • 圧縮機能: 圧縮機能を利用してPDFファイルのサイズを小さくすることができます​​。
  • 変換機能: 他のフォーマットへの変換が可能です​​。
  • 閲覧機能: PDFファイルの閲覧機能が提供されています​​。
  • 結合機能: 複数のPDFファイルを1つに結合することができます​​。

PDF Expertを活用するシーン

一元管理の実現
  • PDF Expertを使用すると、全てのPDF書類を一つのアプリからアクセスし、検索・参照することができます。これにより、iPad上で自分専用の書斎や書類棚を作ることが可能になります​​。
デジタルとアナログのベストな組み合わせ
  • PDF Expertでは、ファイルの表示方法を縦スクロール、横スクロール、見開き表示の中から選べます。特に見開き表示では、実際の本を読むようなアナログチックな体験がiPad上で再現されます​​。
直感的なページ管理
  • PDF Expertには、数十から数百ページの大規模なPDFファイルでも、ページ間の自由な移動と管理が可能です。各ページはサムネイルで一覧表示され、直感的に管理できます​​。

これらの情報は、PDF Expertの主要な特徴と、それを活用する具体的なシーンに関して詳しく紹介しています。

「PDF Expert」は購入すべき?

PDF Expertの購入に関して知っておくべき情報を以下にまとめました。

「PDF Expert」のコスパに関する情報

PDF Expertを購入するかどうかを決める際に重要なのは、価格と料金プランです。

「PDF Expert」の「価格/料金プラン」
  • 年間サブスクリプション: 月額6.67ドル(約758円)、年間79.99ドル(約9,100円)。このプランでは、PDFの専門家から提供される最高の価値を受けることができます。また、すべてのアップデートが含まれ、最新の機能を利用できます​​。
  • 永久ライセンス: 一回限りの支払い139.99ドル(約21,800円)で、Macで生涯使用できます。ただし、新しくリリースされた機能を利用することはできません​​​​。
  • プラットフォームサポート: 年間サブスクリプションはMac、iPhone、iPadでの完全なエクスペリエンスを提供しますが、永久サブスクリプションはMacでのみ利用可能です​​。
  • 特典: 両プランともに「30日間返金」保証があります。不明点がある場合は、無料トライアルを試すことも可能です​​。
  • 学生/教育関係者向け: 特別価格での購入が可能です​​。

PDF Expertのスペックに関する情報

PDF Expertの仕様を以下にまとめます。

PDF Expertのスペック表
機能無料版有料版
基本的なPDFの読み取りと表示
注釈と強調表示
PDFフォームに記入
テキスト編集とリンク追加×
PDFドキュメントの結合×
内蔵OCR×
  • 対応デバイス: iOSおよびMacに対応しています​​。

この情報は、PDF Expertの購入に際して価格や料金プラン、さらにはアプリの仕様や対応デバイスに関する重要な情報を提供します。

「PDF Expert」の使用方法

PDF Expertの使用方法について簡単に説明します。

「PDF Expert」の設定方法

PDF Expertを利用する際の基本的な設定方法は次の通りです。

  1. PDF Expertの起動: iPhoneを開き、PDF Expertアプリを選択して起動します​​。
  2. PDFの読み込み/追加: PDF ExpertにPDFファイルを読み込む方法には、Google Drive、PCからのインポート、iCloudを使用する方法があります​​。
  3. クラウドサービスとの連携: PDF Expertは、iCloud、Google Drive、Dropboxなどのクラウドサービスと連携でき、マイファイルに保存されているオフラインファイルとクラウドサービスに保存されているファイルをアプリ内から直接編集できます​​。

「PDFを編集する」ためのフローチャート

PDFの編集方法には以下の手順が含まれます。

  1. PDF Expertの起動: PDF Expertを開きます。
  2. PDFファイルの選択: ダウンロードされているPDFファイルを選択します。
  3. 書き込み編集: 編集画面に移行し、PDFを編集します。文字部分をタップして書き込みの編集が可能です​​。

「複数のPDFファイルを管理する」ための手順

複数のPDFファイルの管理には以下の手順が含まれます。

  1. クラウドサービスとの連携: iCloud、Google DriveなどのクラウドサービスとPDF Expertを連携させます。
  2. Windows PCとデータの送受信: 必要に応じて、Windows SMBを使用してファイルのやりとりを行います。
  3. Split Viewでの複数表示: iPadのSplit View機能を使用して、複数のPDFをタブで開き、管理します​​。

これらの手順は、PDF Expertを効率的に使用するための基本的なガイドとなります。

実際に「PDF Expert」を利用した感想

PDF Expertの使用経験と、SNSやレビューサイトでの口コミ情報をまとめます。

「PDF Expert」の口コミ・評判

PDF Expertに関する評価は全体的に高く、特に以下のポイントが評価されています。

  1. 高速処理: 2GBのPDFファイルが数分で400MBまで圧縮できたことが評価されています​​。
  2. 簡単なファイル管理: 配布されたPDFを簡単に1つのファイルにまとめられ、PDFファイルの管理が楽になったという意見があります​​。
  3. 注釈とハイライト: PDFに付箋と注釈を付けられ、内容を簡単にハイライトし、検索が容易になるという点が挙げられています​​。

「PDF Expert」のポジティブな意見

  • Mac版の優秀性: PDF ExpertはMacOS用のPDFエディタとして高い評価を受けており、特にAdobeプログラムの使用に不満を感じていたユーザーからの支持が高いです​​。
  • 多機能性: PDFドキュメントのマージ、ページ削除、注釈付け、署名サポート、特定のPDF要素の削除、既存のPDFテキストの編集など、PDFエディターとして必要な機能がほとんど備わっている点が評価されています​​。
  • 使いやすいインターフェイス: シンプルで直感的なインターフェイスが特長で、学習が容易であるという意見があります​​。

「PDF Expert」購入時に注意すること

  • Adobe Acrobat Pro DCほど強力ではない: PDF ExpertはAdobe Acrobat Pro DCほど強力ではないとの意見があります。また、Mac専用アプリであるため、Windowsユーザーは利用できない点に注意が必要です​​。
  • フォーム作成機能の不足: Adobe Acrobatに比べて、フォーム作成機能がない点が挙げられています。これがPDF Expertに追加されれば、さらに便利になるという意見があります​​。

これらのレビューは、PDF Expertの実際の使用者からの具体的なフィードバックを示しており、購入前の参考になるでしょう。

X(Twitter)の「PDF編集ソフト」や「PDF Expert」に関する情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「PDF編集ソフト/PDF Expert」と検索できます。

スポンサーリンク

まとめ:PDF Expertは「Macユーザーなら一考」

最後までお読みいただきありがとうございました。

PDF編集ソフトの便利な点や、PDF Expertの特徴をまとめました。購入の参考になれば幸いです。

PDF Expertの特徴まとめ

「PDF Expert」の活用方法

  • PDF圧縮: 大容量のPDFファイルを効率的に圧縮できます​​。
  • ファイル結合: 複数のPDFを1つのファイルにまとめることが可能です​​。
  • 注釈とハイライト: PDFに簡単に付箋や注釈を付け、内容をハイライトできます​​。
  • 書き込み機能: PDFに直接テキストを追加や編集ができます​​。
  • クラウド連携: iCloudやGoogle Driveと連携し、PDFファイルの一元管理が可能です​​。

PDF編集ソフトの「PDF Expert」を使うべき人、シチュエーション

  • ビジネスユーザー: 大量のPDFファイルを効率的に扱いたいビジネスプロフェッショナル。
  • 学生や研究者: 研究資料や論文の注釈や整理にPDF Expertを活用。
  • 教育関係者: 教材の作成や編集にPDF Expertの多機能性を利用。
  • 自営業者: 契約書や資料の作成、編集で手軽さを求める自営業者。
  • Macユーザー: Adobe Acrobatに代わるMac専用の高機能PDF編集ツールを探している方々​​。

「PDF Expert」のプレゼンテーション by ChatGPT

想像してみてください、あなたはビジネスミーティングで大量のPDF資料を扱っています。毎回、複数のファイルを一つにまとめたり、重要な部分をハイライトしたりするのが一苦労。ここで「PDF Expert」の出番です。2GBの大容量PDFも数分で400MBまで圧縮し、複数のファイルを簡単に一つに統合。付箋や注釈も自在に付けられ、資料がまるで印刷物のように活用できるのです​​。

また、教育現場の先生には、PDF Expertが授業資料の作成や編集の強力な味方に。論文や研究資料を整理する学生や研究者にも、PDF Expertの注釈やハイライト機能が役立ちます。自営業者が契約書やプレゼン資料を作成する際も、PDF Expertの直感的な操作性が効率的なワークフローを支えます。

Macユーザーにとっては、Adobe Acrobatの代替としても理想的。PDF ExpertはMac専用の高機能PDF編集ツールで、Adobe Acrobatのように複雑ではなく、よりシンプルで高速な操作が可能です​​。クラウドサービスとの連携により、どこからでもアクセス可能なPDFの一元管理が実現します​​。

PDF Expertは、ビジネスから教育、研究、個人利用まで、あらゆるシーンであなたのPDF作業を劇的に効率化します。資料作成から編集、整理まで、PDF Expertがあれば、PDF関連の作業がよりスムーズかつ効果的になること間違いなしです。

PDF Expertに関するよくある質問

Q
PDF Expertでできる主なことは何ですか?
A

PDF Expertでは、PDFファイルの圧縮、複数ファイルの結合、注釈やハイライトの追加、直接の書き込みが可能です。また、クラウドサービスとの連携によるファイルの一元管理も行えます​。

Q
PDF Expertの料金プランにはどのようなものがありますか?
A

PDF Expertには、年間サブスクリプションと永久ライセンスの2つのオプションがあります。年間プランでは最新のアップデートが含まれ、永久ライセンスは一回限りの支払いで、Macで生涯使用できますが、新しい機能は利用できません​。

Q
PDF Expertはどのデバイスで使用できますか?
A

PDF ExpertはiOSおよびMacデバイスで使用できます。ただし、永久ライセンスはMacでのみ利用可能です​。

Q
PDF Expertの利用をお勧めできる人はどのような方ですか?
A

PDF Expertは、大量のPDFファイルを効率的に扱いたいビジネスプロフェッショナル、教材の作成や編集をする教育関係者、研究資料や論文の注釈や整理をする学生や研究者、そしてMacユーザーに特にお勧めです​。

Q
PDF Expertの主な利点と改善点は何ですか?
A

PDF Expertの利点には、高速処理、簡単なファイル管理、注釈とハイライト機能、使いやすいインターフェイスがあります。一方で、Adobe Acrobat Pro DCほどの機能性はなく、フォーム作成機能が不足している点が改善点として挙げられます​。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「love thanks thanks love」に関する最新情報です。

    2024年5月9日から6月16日までの期間、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催された「Thanks Love Month 2024」では、家族や大切な人への感謝や愛を伝える特別な記念月間が行われた。このイベントの一環として、全国各地から「ありがとう」のエピソードを募集し、選ばれた場所に「Thanks Love Flower Shop ~ありがとうに、きっかけを~」のサプライズ出張が実施された。和泉市立横山小学校では、152年の歴史に幕を閉じることから、過ごした思い出に感謝を伝える機会が提供された。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000619.000005761.html

  2. buchikuma-info より:

    「パーソル 企業内 副業」に関する最新情報です。

    パーソルグループは、企業内副業や異動を促進するための「キャリアサークル」を自社開発し、外部に販売することを発表しました。具体的には、パーソルイノベーション lotsful Companyを通じて展開される予定であり、企業間の相互副業マッチングプラットフォーム「HiPro」も展開される予定です。これにより、スキル循環社会の実現を目指しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzcvMzY5Xzdfcl8yMDI0MDYxN18xNzE4NjAwODUxODkyMDY00gEA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「一元管理 cross cross mall」に関する最新情報です。

    株式会社アイルが提供する「CROSS MALL」と株式会社タスネットが提供する「PowerPOSクラウド」が連携し、注文情報と在庫情報を一元管理するサービスが開始された。この連携により、実店舗や倉庫の在庫が自動的に更新され、複数のネットショップを運営する企業にとって最新の在庫情報を活用した運営が可能となる。PowerPOSクラウドは3,500店舗以上で利用されており、アパレルや雑貨などの小売専門店が利用しているクラウド型POSレジシステムであり、リアルタイムな連携による高度な在庫管理や売上分析が可能。CROSS MALLは複数のネットショップの商品や在庫を一元管理するクラウドサービスである。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000146.000027651.html

  4. buchikuma-info より:

    「2024 technics アナログ」に関する最新情報です。

    パナソニック株式会社は、2024年6月1日(土)・2日(日)に秋葉原で開催される「アナログオーディオフェア2024」にTechnicsブースを出展します。Technicsブースでは、最新のターンテーブルシステムが展示され、5月27日に発表されたランボルギーニコラボモデルSL-1200M7Bも展示されます。来場者はハイエンドモデルとエントリーモデルの音を体験できる貴重なイベントとなっています。また、オーディオ評論家やテクニクス開発者による商品紹介や試聴も行われます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000906.000024101.html

  5. buchikuma-info より:

    「露光 fpd 実現」に関する最新情報です。

    キヤノンは、2024年6月上旬に新製品”MPAsp-E1003H”を発売する。この製品は第6世代ガラス基板に対応し、露光幅の拡大により高い生産性を実現する。自動車向けディスプレイの需要が高まる中、薄型・軽量かつ高精細なディスプレイを効率的に生産するための新技術を採用しており、製品の効率化に貢献する。また、大型テレビ向けの投影光学系を搭載した”MPAsp-H1003H”もあり、高解像力で幅広い露光が可能となり、生産性が向上する。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiL2h0dHBzOi8vZ2xvYmFsLmNhbm9uL2phL25ld3MvMjAyNC8yMDI0MDUyNy5odG1s0gEA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「業務効率化 コスト削減 セミナー」に関する最新情報です。

    マネーフォワードは、2024年10月以降の郵便料金値上げに伴い、業務効率化とコスト削減に関する無料オンラインセミナーを開催する。セミナーでは、請求書関連業務の見直しやデジタル化に焦点を当て、バックオフィス業務の効率化を支援する内容が提供される。セミナーは5月29日と6月19日に開催され、参加費は無料。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMWh0dHBzOi8vd3d3Lm9raW5hd2F0aW1lcy5jby5qcC9hcnRpY2xlcy8tLzEzNjU0NTfSAQA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「sources new talks」に関する最新情報です。

    ヘルステックスタートアップのInnovaccerは、Tiger Globalからの支援を受けて、新たに最大2.5億ドルの資金調達を目指し、投資家との交渉を進めていると報じられている。現在の話し合いでは、この9年間の企業の価値が25億ドルから30億ドルの間で評価されているという。

    https://techcrunch.com/2024/05/01/tiger-global-backed-innovaccer-in-talks-to-raise-250-million-in-new-funding-sources-say/

  8. buchikuma-info より:

    「open open source source」に関する最新情報です。

    今週のAIの動向では、MetaがLlama 3 8BとLlama 3 70Bをリリースし、テキストの分析と作成が可能なモデルをオープンソースとして公開した。しかし、AI企業が「オープンソース」という用語を曖昧に使うことで、オープンソースの定義についての議論が再燃している。

    https://techcrunch.com/2024/04/20/this-week-in-ai-when-open-source-isnt-so-open/

  9. buchikuma-info より:

    「notes india community」に関する最新情報です。

    インドの国民投票を控えた数週間前、Elon Muskが所有するXは、インド市場でのコミュニティノートの投稿をサポートすると発表しました。コミュニティノートは、会社のクラウドソーシングされたファクトチェックプログラムであり、インドからの最初の寄稿者が今日からノートを投稿し始め、今後も受け入れられる予定です。これらの投稿は一般ユーザーによって評価され、有益性や正確性などの要因に基づいて評価されます。

    https://techcrunch.com/2024/04/03/x-rolls-out-support-for-posting-community-notes-in-india-ahead-of-elections/

  10. buchikuma-info より:

    「notes india community」に関する最新情報です。

    Xは、インドでの国民投票の数週間前に、コミュニティノートの投稿をサポートすると発表しました。これは同社のクラウドソーシングされたファクトチェックプログラムであり、インドからの最初の寄稿者が今日からノートを投稿し始めると述べました。これらの投稿は一般ユーザーによって評価され、より広い洞察を提供するために一般的な投稿に追加のコンテキストを提供することがあります。

    https://techcrunch.com/2024/04/03/x-rolls-out-support-for-posting-community-notes-in-india-ahead-of-elections/

  11. buchikuma-info より:

    「small cookware kitchens」に関する最新情報です。

    小さなキッチン向けの最高の調理器具とツールに関する記事では、コンパクトな空間で料理をする際のアイデアや便利なアイテムが紹介されています。壁にナイフを収納するバー、調理器具を収納するラック、調理器具を収納するセラミック容器など、スペースを有効活用するためのアイデアが提案されています。また、マルチクッカーや調理器具の統合、調理スペースの追加など、効率的なキッチン運用のためのヒントも紹介されています。

    https://www.wired.com/story/best-gear-for-small-kitchens/

  12. buchikuma-info より:

    「cloud code costs」に関する最新情報です。

    Polar Signalsは、企業がクラウドコストを削減するのを支援するために、より効率的なコードを書くことを目指しています。このスタートアップは、AlphabetのGV、Spark Capital、Lightspeedなどの注目すべき支援者から6.8百万ドルの資金調達を確保しました。彼らが解決しようとしている問題は、アプリケーションがシステムリソースを消費し、コード自体がリソース消費に影響を与えることで、より効率的なコードを書くことでクラウドコストを削減することができるというものです。

    https://techcrunch.com/2024/03/12/polar-signals-wants-to-help-companies-cut-cloud-costs-with-more-efficient-code/

  13. buchikuma-info より:

    「companies commerce small」に関する最新情報です。

    Catalogは、中小企業向けのB2Bコマースプラットフォームを構築しています。大手企業向けのテクノロジーソリューションが既に存在する中、Catalogは小規模な製造および商業企業向けに特に設計されたサービスを提供することで、支払い調整や顧客サポートの統合などの機能を追加する予定です。Catalogは、Djustなどの他のフランスのコマースプラットフォームスタートアップと競合しており、大企業向けのフル機能プラットフォームを求めるエンタープライズクライアントにはDjustの方が適しているとCEOは述べています。Catalogは、業界の課題を特定するために、Catalogのような垂直SaaSを通じて業界の痛みを発見することが興味深いと述べています。

    https://techcrunch.com/2024/03/04/catalog-is-building-the-b2b-commerce-platform-for-small-companies/

  14. buchikuma-info より:

    「ビルド build build cloud」に関する最新情報です。

    株式会社ネクサスエージェントは、Docker Build Cloudの導入により、ソフトウェアビルドの時間を48%短縮し、開発効率を向上させました。これにより、ビルド時間の削減率は48%超となり、開発チームはより多くの時間をイノベーションに注ぐことができるようになりました。また、Docker Build Cloudの導入により、コスト効率や拡張性の面でもメリットをもたらし、より柔軟かつスケーラブルな開発環境が実現されました。これはネクサスエージェントが効率的かつ革新的な技術を取り入れている一例であり、常に最高のサービスを提供することを目指しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000171.000073357.html

  15. buchikuma-info より:

    「ビルド build build cloud」に関する最新情報です。

    株式会社ネクサスエージェントは、Docker Build Cloudの導入により、ソフトウェアビルドの時間を48%短縮し、開発効率を向上させました。従来のセルフホストランナー環境ではかかっていたビルド時間が短縮され、開発チームはイノベーションにより多くの時間を費やせるようになりました。また、Docker Build Cloudの導入によりコスト効率や拡張性にもメリットがあり、より柔軟かつスケーラブルな開発環境が実現されました。これはネクサスエージェントが効率的かつ革新的な技術を取り入れている一例であり、同社は常に最高のサービスを提供することを目指しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000171.000073357.html

  16. buchikuma-info より:

    「anan 表紙 カバー」に関する最新情報です。

    雑誌「anan」は2月22日に、映画『劇場版ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦』の公開を記念して、表紙とバックカバーを解禁しました。表紙には日向翔陽と影山飛雄が描かれ、バックカバーには孤爪研磨と黒尾鉄朗がデザインされています。ファンからは大きな反響が寄せられています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65d6d527e4b0cc1f2f7ab08f

  17. buchikuma-info より:

    「anan 表紙 カバー」に関する最新情報です。

    雑誌「anan」は2月22日に、映画『劇場版ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦』の公開を記念して特別表紙とバックカバーを公開しました。表紙には日向翔陽と影山飛雄が描かれ、バックカバーには孤爪研磨と黒尾鉄朗がデザインされています。ファンからは大きな反響が寄せられています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65d6d527e4b0cc1f2f7ab08f

  18. buchikuma-info より:

    「pr アナログ アナログ pr」に関する最新情報です。

    株式会社アナログPRは、オンライン資格取得サービス「formie」の新しいCMをプロデュースし、2024年1月1日から放送が開始されたことを発表しました。formieは、スマートフォンやパソコンのweb教材を利用して手軽に資格を取得できるサービスであり、受講申込数は10万人を突破しています。CMのタイトルは「formie 自分の未来を篇」で、静岡県と石川県の地域で放送されます。株式会社アナログPRは、企業の情報と印象をデザインすることをコンセプトに掲げ、メディアとWEBとオフラインを融合させたマーケティング戦略を提供しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000119466.html

  19. buchikuma-info より:

    「こだわっ こだわっ ハイブリッド デジタル」に関する最新情報です。

    ハイブリッドノート第2弾は、手書きをリアルタイムにデジタル化する紙の書き心地にこだわったノートです。このノートは、モニター選びの掟に従ってBenQのモニターを使用しており、Macの隠された機能や裏技、VRの進化なども紹介されています。また、電動キックボードやAIの進化、爪切りの使いやすさなども取り上げられています。ハイブリッドノート第2弾は、手書きとデジタルの融合を追求した製品であり、紙の書き心地にこだわりがあります。

    https://www.lifehacker.jp/article/machi-ya-nl0115/

  20. buchikuma-info より:

    「mac mac 隠さ ベスト」に関する最新情報です。

    本記事は、Macの隠れた機能と裏技のベスト6を紹介しています。Macユーザーであれば知っておくべき情報であり、知らないと損する可能性があります。記事では、通知をオフにする方法やキーボードショートカットの作成方法など、Macの新しい使い方を紹介しています。これらの機能や裏技を活用することで、より効率的に作業を行うことができるでしょう。

    https://www.lifehacker.jp/article/2212-things-you-didnt-know-on-mac-1/

  21. buchikuma-info より:

    「開運 最強 最強 開運」に関する最新情報です。

    2024年元日は4つの吉日が重なるラッキーデーであり、最強開運日のプロモーションが開催されます。この日は一粒万倍日や天恩日など、開運に最適な日とされています。そごうや西武など全10店舗が元日に営業し、ラッキーデーに合わせて財布の購入や開運アイテムの活発な消費が期待されています。また、琉球風水のシウマ氏による最強開運日のおすすめ行動や最強開運占いも実施されます。スペシャルインタビューサイトでは、シウマ氏のインタビューが公開され、最強開運のポイントやオススメ行動、開運アイテムなどが紹介されます。さらに、そごうや西武の各店舗では、最強開運占いの設置やデジタル上で参加できる二次元バーコードも用意されています。このプロモーションは2024年1月1日から9日までの期間、そごうや西武の10店舗で開催されます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001669.000031382.html

  22. buchikuma-info より:

    「企業 お笑い 社会人」に関する最新情報です。

    2024年2月3日に開催される『企業対抗お笑いバトル』は、社会人芸人が企業名を背負って戦う大会です。この大会は、日本で一番面白い企業を決めるとともに、企業間の交流を目的としています。キャッチコピーは「笑う!バトる!つながる!」です。大会の概要や参加条件などの詳細は、特設ページで確認することができます。過去のエントリー数が増えており、今年は8540組のエントリーがありました。この大会では、社会人芸人だけでなく、プロ芸人や趣味で笑いを追求している人々も参加しています。大会当日は、コンテンツとして大喜利コーナーもあり、企業の垣根を超えたコミュニケーションが実現することが期待されています。開催場所は新宿バティオスで、チケット代は1,500円です。現在、参加者の募集が行われており、エントリー要項や参加方法は特設ページで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000068363.html

  23. buchikuma-info より:

    「不正 ダイハツ 開発」に関する最新情報です。

    ダイハツ工業の不正調査を行った第三者委員会は、ダイハツの開発部門に自己中心的な風潮があり、それが全社的な社風として根付いている可能性があると指摘しました。また、ダイハツは短期間での開発に重圧をかけており、エアバッグの電子制御装置などで不正が発覚しました。この不正は根本的な出直しを必要とするものであり、経営陣にも責任があるとされています。さらに、管理職や経営幹部が現場の状況に精通しておらず、リスク感度が低い状況も指摘されています。これらの問題を解決するためには、社内の風潮を改善し、不正を防ぐための自浄作用を働かせる必要があります。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2312/21/news098.html

  24. buchikuma-info より:

    「再現 bloodborne プロジェクト」に関する最新情報です。

    『マインクラフト』で『Bloodborne』の再現非公式プロジェクトが完成間近のようだ。マップだけでなく、敵やモーションも入念に再現されているという。クリエイターのPotomy氏が約2年間取り組んできたこのプロジェクトは、『Bloodborne』の世界観や設定を忠実に再現することを目指している。マップの構築や建築物の設計に加え、プレイヤーが『Bloodborne』のヤーナム市街のような場所に到達できるように計画されている。完成が楽しみだ。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231218-276528/

  25. buchikuma-info より:

    「営業 属人 属人 営業」に関する最新情報です。

    富士通のインサイドセールスチームが、属人営業からの脱却を果たし、逆風の中で成果を出している。このチームは、100件の新規獲得と33件の受注を達成し、成功した組織となっている。富士通は、従来の営業慣習に染まっている大企業の中で、組織変革やデジタルツールの導入が容易ではない状況にあるが、インサイドセールスチームの誕生により、成果を出す組織を作り上げた。このチームは、電話を活用して営業を行い、300回以上の「お手並み拝見」「電話なんかで営業ができるか」という説明を行いながら、業務部門の課題をITで解決している。富士通のインサイドセールスチームは、日本企業の営業組織の変革のロールモデルとなっており、その成功は他の企業にも示唆を与えるものとなっている。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2312/12/news032.html

  26. buchikuma-info より:

    「タケマル 大学 銃撃」に関する最新情報です。

    日本のタケマル・ナオコ准教授が、アメリカ・ネバダ州ラスベガスの大学キャンパスで起きた銃撃事件で犠牲になりました。タケマルさんはネバダ大学ラスベガス校のWorld Languages and Cultures学部で20年間教員として働いていました。彼女は日本語のプログラムのコーディネートや日本の文化やビジネスについての研究を行っていました。タケマルさんは69歳でした。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6573c177e4b09724b4343a5c

  27. buchikuma-info より:

    「パソコン 理由 88 戦没者」に関する最新情報です。

    88歳の戦没者遺児である三浦さんが、人生の最期にパソコンを学ぼうとした理由について紹介されています。三浦さんは2021年3月に100歳を迎えた直後に急逝しましたが、その前にパソコン教室に通い始めていました。記事では、三浦さんが戦争中に日本兵1万人が消えた硫黄島で新聞記者として活動し、その経験をノンフィクションとして発表した酒井聡平氏との出会いや、読者からの熱い声に触れたことが、パソコンを学ぶ意欲を湧かせた理由として挙げられています。三浦さんは近所に住む旧知の人から電話でパソコンの教えを受けるなど、100歳を超えても元気でいっぱいだったと述べられています。

    https://gendai.media/articles/-/120048

  28. buchikuma-info より:

    「19 19 800 42」に関する最新情報です。

    NTTドコモが販売している8インチAndroidタブレット「dtab Compact d-42A」の中古品が秋葉原で19,800円でセールされています。このタブレットは1,920×1,200ドットの解像度を持ち、Snapdragon 665プロセッサ、4GBのメモリ、64GBのストレージを搭載しています。また、Android 12に対応しており、eSIMも利用可能です。セールではXiaomi Mi Camera 2Kが特典として付属しています。興味のある方はチェックしてみてください。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vYWtpYmEtcGMud2F0Y2guaW1wcmVzcy5jby5qcC9kb2NzL25ld3MvbmV3cy8xNTUxNTQ5Lmh0bWzSAQA?oc=5

  29. buchikuma-info より:

    「microsoft partners store」に関する最新情報です。

    マイクロソフトは、Xboxのモバイルストアの開始についてパートナーと協議している。これは、マイクロソフトがXboxのモバイルストアを立ち上げることを検討していることを示している。マイクロソフトのゲーム部門のCEOであるフィル・スペンサーは、これが同社の戦略の重要な部分であり、現在積極的に取り組んでいると述べている。また、マイクロソフトはActivision Blizzardとの契約を結び、モバイルストアの開始を延期している可能性がある。これにより、Xboxが今後の10〜20年にわたって強力な存在であり続けるために、モバイル端末での選択肢を確保することが目的とされている。

    https://techcrunch.com/2023/12/01/microsoft-is-in-talks-with-partners-about-launching-an-xbox-mobile-store/

  30. buchikuma-info より:

    「11 11 30 2023」に関する最新情報です。

    2023年11月30日に放送された番組「懐かしいのに新しい おすすめレトロ家電」では、最新のテクノロジーを取り入れながらもレトロな雰囲気を楽しめる家電製品が紹介されました。番組では、懐かしいデザインや機能を持つ家電製品が注目されており、視聴者からの情報も募集していました。また、番組では施設や店舗の紹介も行われており、視聴者にとって興味深い情報が提供されました。番組の内容はSNSでシェアされ、視聴者からの情報も積極的に募集されているようです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vd3d3LnVtay5jby5qcC9saW5rLy0yMDIzMTEzMC5odG1s0gEA?oc=5

  31. buchikuma-info より:

    「リーガ アトレティコ バルセロナ」に関する最新情報です。

    12月4日に行われるバルセロナvsアトレティコ・マドリーの試合のテレビ放送やネット配信の予定、無料視聴方法についての情報が掲載されているウェブサイトの分析データです。試合はスペイン・ラ・リーガ第15節であり、エスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニスで開催されます。U-NEXTやDAZNなどの配信サービスで試合を視聴することができます。また、U-NEXTでは31日間の無料トライアルがあり、600ポイントがもらえる特典もあります。詳細な放送・配信スケジュールや料金についてはウェブサイトを参照してください。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMigwFodHRwczovL3d3dy5nb2FsLmNvbS9qcC8lRTMlODMlOEIlRTMlODMlQTUlRTMlODMlQkMlRTMlODIlQjkvbGEtbGlnYS1tZDE1LWJhcmNlbG9uYS1hdGxldGljby1tYWRyaWQtdHYtMjAyMzEyMDQvYmx0ZWUzZjE5MTA4MDg4YmQ5MNIBAA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました