家づくりでの失敗体験公開中!

パナソニック洗濯機「Cuble」カビ取りお掃除で匂い問題を解決!

パナソニック洗濯機「Cuble」も使用して1年となり、カビ臭さが気になってきた今日この頃。
思い切って千円を超えるメーカー品のカビ取り剤「N-W2 洗濯槽クリーナー ドラム式専用」を使用してみました。効果適面でカビ臭さは消えて無くなりましたが、コスパがよろしくない。
むしろ、カビ予防のために普段から「槽乾燥」と「塩素消毒」をしておくのが大事。

人類の歴史は、カビとの戦いと言い換えてもいい。

その長い戦争に終止符をうちに、ぶちくまが立ち上がった!

Cuble1年間使用したレビュー【洗浄機能は抜群、乾燥機能はおまけ】
Cubleを購入して約1年半経ちましたので「洗浄力」と「乾燥機能」のレビューをします。
洗浄力はさすがパナソニックのドラム式、という最先端の「温水泡洗浄」で感涙。 「乾燥機能」はせっかくのパナソニックの「ヒートポンプ式」が使えないので悔涙。 だけどデザインがいいので何でも許せるCuble、という記事です。

ドラム式洗濯機って、どうやって槽洗浄するの?

昔ながらの縦置き型洗濯機の時は、普通にドラッグストアで売っている槽洗浄剤でカビ取りしていたのですが、「Cuble」なんぞのおしゃれドラム式洗濯機は一体どのように手入れすればいいのでしょうか。

Panasonic 洗濯槽クリーナー

Panasonic 洗濯槽クリーナー

答えは簡単、ドラム式用の洗濯槽クリーナーが、しかもメーカー品で売っていたので買ってみました。

よめくま
よめくま

1000円を超えるセレブ価格!

こういったものは物は試しでございます。

ぶちくま
ぶちくま

やっぱり高いね。

Cubleの購入を考えているなら

Cubleはおしゃれドラム型洗濯機です。私の場合は、NA-VS1100Lという、今では旧型となった製品を今日も元気に使っております。

Cubleを、少しでも安く買うためには、買って良い時期と買う方法を工夫すると良いよ、という記事を書きました。

あと、1年間使ってみた感想とレビューについても書いています。合わせてご覧ください。

カビ清掃の前に普段のお手入れも大事

ぶちくま家は主に部屋干しですが、乾燥機能はほとんど使っていませんので、フィルター掃除はほとんどしていませんでした。

それなりに埃がたまるので適宜綺麗にしましょう。

、、、というか、なぜ乾燥しないのにドラム式を買ってしまうのか。

ぶちくま
ぶちくま

それは、単純にCubleがかっこよかったから。

カビ取り槽洗浄の手順

ちなみに、槽洗浄クリーナーにも、Cubleの説明書にも手順は書いてあるので、ぶちくま式に簡潔に説明するよ。

  1. まずは電源をON
  2. メニューから槽洗浄モードを選択
    短時間ですませたいときは、この時に設定を変更しておく
  3. スタートして、注水が始まったら一旦ストップする
  4. 扉を開けて、クリーナーを全量投入!
  5. 再度スタートを押す。
  6. あとは10時間待つだけ!

、、、ん?

ぶちくま
ぶちくま

10時間ですと?

長いですねぇ。

まぁ、別にずっとつきっきりでいる必要はないのですが。お子さんとかいるご家庭だとちょっと気がおけないですね。

パナソニックN-W2 洗濯槽クリーナーを使用してみて

だいぶ綺麗になりました。
というか、もともと見た目でそんなにカビっぽさはなかったのですが、匂いは完全に除去!

よめくまも大満足でございました。

よめくま
よめくま

匂いがスッキリして洗濯してて気持ちがいいね!

洗濯のモチベーションが上がるようであれば、私も嬉しい限りです。

でも、高くね?

一回1000円越えは正直しんどいですよね。

なので、メーカー推奨のメンテナンス方法を普段からやっておくといいかと。

①槽乾燥モードを週に1回行う

これだけでも、カビの発生は結構抑えられるみたいよ。

洗濯槽というのはどうしても換気しづらいところ。ぶちくま家みたいに洗濯乾燥モードをあまり使用しない方は、なかなか湿気が抜けなくてカビの温床になりやすい。

ぜひ、槽乾燥モードをご利用ください。

②月に1回は槽洗浄する

塩素系の漂白剤だけで結構黒カビは倒せます。

これも槽洗浄モードを使用して、洗濯物を入れないで、塩素系漂白剤を200ml(結構多いね)入れてやれば、予防効果も高まるみたいです。

これなら1回あたりの洗濯槽掃除も、300円かからないくらいで解決できて、コスパもいいですね!

ぶちくま
ぶちくま

キッチンハイターじゃダメかね?

黒かびは一度生えると結構厄介。

一度退治したあとは、しっかり予防を続けるのが、一番お手入れ上手と言えそうです。

ちなみに浴室のカビ掃除について

浴室のカビ掃除についても書いています。ご興味があればぜひぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました