家づくりでの失敗体験公開中!

マックのクーポン、チラシとアプリどっちが安いの?

スポンサーリンク
ジャンクフード界の長であるマクドナルド。
どうせなら少しでもお得にと折込チラシのクーポンを握りしめてドライブスルーしてみたのですが、アプリの方が会計便利だし、どっちがお得なのか考えてみました。

うちの奥さんは、とにかくクーポンが大好きです。

クーポン用のカバンをパンパンにして買い物に出るのが「ぶちくま家スタイル」です。

わたしはあまり荷物を持ちたくないので、こんな登山バックを持って出かけたくはないんですよ。

アプリがあるからいいんじゃないかと伝えたいところなのですが、そもそもアプリとクーポン、どっちがお得なんでしょうか。

調べてみました。

スポンサーリンク

たまに猛烈に食べたくなるマクドナルド

久しぶりにマックのジャンキーな味が恋しくなったので、家の近くのマクドナルドに行ってみることにしました。

マック自体は全国どこにでもあるし、別に新潟に限ったことではないのですが、新潟で利用する際には必然的にドライブスルーを利用することが多いです。

この、ドライブスルーが、ぶちくま大の苦手でして。

あの、雑音に紛れて店員の声が聞こえない感じとか、ちょっと声を張らないといけなかったりだとか、意を決して行ったにしても、肝心のメニューが決まってなくてまごまごする感じ。

ぶちくま
ぶちくま

苦手です。

でも、なんとか注文できたので、その報告と、そもそもマックのクーポンって、広告チラシと専用アプリ、どっちが安いのか気になったので、記事にしてみました。

 

結論から言えば値段的な差はない

というか、もうマックはクーポンありきの値段設定になっているので、クーポンが定価といっても過言ではない。

なので、媒体がアプリだろうが、チラシだろうが、値段に変わりはない。

むしろ、値段に変わりがあると会計でミスると面倒だ。自らのスタッフたちにそのような罠を仕掛けたりはしない。

スポンサーリンク

アプリのメリット・デメリット

マクドナルドのアプリといえば、これだ。

マクドナルド - McDonald's Japan

マクドナルド – McDonald’s Japan

日本マクドナルド株式会社無料posted withアプリー

店舗で利用する際にはかざすだけで注文できる。ほぼやりとり不要。

セットでジュースを選ぶくらいだ。

余計な会話がなくていいというのは、おそらくバイトであろう店員も、ぶちくまのような極度の人見知りくまに取ってもいいことだ。

さらに、スマホで電子マネーで払えるのはもちろんのこと、地味に、楽天ポイントで会計できるというのはいい。

楽天ポイントは、いつの間にか期間限定ポイントがついていたりするので、その辺りを消化するのにとても便利だ。

しかも、稼ぐのが簡単すぎていつも余らせてしまうくらいだ。

楽天の稼げるおこづかいアプリ~スーパーポイントスクリーン~

楽天の稼げるおこづかいアプリ~スーパーポイントスクリーン~

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

もう店員の前で小銭をちゃりちゃり言わせる必要のない時代になったのだ。

ぶちくま
ぶちくま

便利なものだ。

マクドナルドアプリのデメリット

あまりデメリット的なところはない。

強いていうなら、スマホの電池切れがあると何もできないことくらい。

スポンサーリンク

チラシのメリット・デメリット

マクドナルドのチラシのメリット

ほぼメリットは無さそうな新聞折り込み広告のチラシクーポンなのだが、これは更新頻度が2週間〜1ヶ月ということもあり、アプリクーポンよりもラインナップが幅広かったりする。

新商品なんかは広告も兼ねているので、アプリもチラシも当然取り扱っているのだけど、ベーシックな商品ラインについては、アプリよりもチラシのほうが多い。

マクドナルドチラシのデメリット

デメリットは当然多い。

まず、チラシクーポンを手に入れられる環境にいないといけない。

ぶちくま
ぶちくま

新聞、取ってますか?

あと、そのチラシを持ち歩く必要がある。それをちぎるのも面倒である。

よめくまは割とチラシとかそういうものを持ち歩く類のくまなのだけど、その使った後のチラシをぶちくまの車に投げ捨てていく。車が汚れる。すごく、散らかる。

これはとても大きなデメリットだ。

ちなみに、紙クーポンはカスタマーズサービスに連絡すると郵送してくれるらしい。

んが、公式の案内では見つけられなかったので、我が家はおとなしく折り込みを待ちます。

スポンサーリンク

感想

個人的にはチラシを持ち歩くよりも、アプリでスマートに買い物するメリットが圧倒的だと思う。

ただ、チラシがありながら全く使わないというのも何だかもったいない話であって、結果としてよめくまはチラシにしかない商品をご所望だったわけで、チラシの恩恵に預かったわけだ。

アプリ
スポンサーリンク
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント