2020年の初売り/福袋(お年玉箱)はヨドバシよりビックカメラ

スポンサーリンク

2019年の福袋動向から、2020年に買うべき福袋をピックアップしていきます。

ぶちくま
ぶちくま

もはや毎年恒例の記事更新で、お正月休みが潰れることが確定しています。。。

  1. 2020年に買うべき福袋
    1. なんだかんだ言ってもヨドバシ・ビックの二強
  2. 2019年の反省を2020年に活かそう
    1. 2020年のヨドバシカメラのお年玉箱予想
    2. 2020年のビックカメラの福箱予想
    3. カメラのキタムラも忘れないであげて
    4. 楽天市場の福袋も攻略したい
    5. Yahoo!ショッピングで福袋を探してみる
  3. どうして人は福袋を買うのか
    1. 初売りに並ぶのって得なの?
    2. 福袋はあくまでも祭り
    3. メルカリに転売されたものを買った方が低カロリー高コスパ
  4. ヨドバシカメラとビックカメラの実店舗に並ぶなら
  5. 2019年の家電系福袋総まとめ
    1. ソフマップはいつの間にか終わる
    2. カメラのキタムラは見るに値しなかった
    3. カメラ頂点決定戦はどちらに軍配が
    4. iPadは予想と期待通りに2018年版が登場
    5. Surfaceは安定したPro 6を封入
    6. 全く注目しなかったAndroid タブレット
    7. スマホはヨドバシが大健闘
    8. ブルーレイの時代は終わった:ビジュアル福袋
    9. オーディオ対決はどちらが制すか
    10. 全く読めなかったPC福袋の中身
    11. 生活家電は話題性に乏しく
    12. 美容家電の中身をみてみる
    13. 2018年話題となったヨドバシ時計はどうなった
    14. トミカのプラレール
    15. ビックカメラの枕と布団
  6. 2018年で買ってよかったもの悪かったもの
    1. Macbook Pro入りのMac福箱手に入れた猛者は大勝ち
    2. Surface争いに関しては(微妙に)ヨドバシに軍配
    3. 争奪戦になったiPad対決は
    4. スマホは完全にビックカメラの一人勝ち
  7. ひっそりと売られていたブルーレイレコーダー福袋
    1. ヨドバシカメラのブルーレイレコーダーの夢(ダブル)30000円
    2. ヨドバシのブルーレイレコーダーの夢(トリプル)45000円
    3. ヨドバシのブルーレイレコーダーの夢(UHD対応トリプル)50000円
    4. ビックカメラのブルーレイ500Gの1チューナー 22800円
    5. ビックカメラのブルーレイ500Gの2チューナー 29800円
    6. ビックカメラのブルーレイ1Tの2チューナー 35800円
    7. ブルーレイ1Tの3チューナー 39800円
    8. ブルーレイ1Tの3チューナーUHD対応 39800円
  8. カメラもビックカメラに軍配が
    1. D5500を入れ込んだビックカメラ
    2. 一方のヨドバシカメラはD3300
  9. オーディオ関係はそれほど話題にならなかった
  10. タブレットは概ねハズレ
  11. 2019年の福袋対策
    1. 転売という問題
    2. 来年はあえてヨドバシカメラに行ってみよう!
    3. Amazonで確実に安くゲットする
    4. 抽選に外れたらYahoo!ショッピングで安い福袋を買って憂さ晴らし
  12. 2021年お勧めの福袋商品
    1. スリープテックが熱い
    2. オリンピック関連からの「翻訳機」の需要増加
  13. 2019年オススメになる商品
スポンサーリンク

2020年に買うべき福袋

まず、先に申し上げますと、2019年はビックカメラもヨドバシカメラも惨敗でした。

ぶちくま
ぶちくま

しかも、お正月はほとんど勤務で、実店舗にもいけない始末。。。

医療職・シフト制の悲しいところは、福袋商戦に参加するためのシフト勤務の抽選にも勝ち残らないといけないところ。

なんだかんだ言ってもヨドバシ・ビックの二強

2019年は、福袋の検索に引っかかってしまい、事故的に破滅的に絶望的に忙しく福袋記事を更新し続ける羽目になってしまいました。しかし、調べれば調べるほど、結論は「やっぱりビックとヨドバシの福袋は桁違い」ということでした。

福袋結果については後述。

2020年は「おもちゃ」は奪取したい

とうとう、我が子もおもちゃをフルで遊び倒す年齢になってしまいました。つまり、私もとうとう「おもちゃ福袋争奪戦」に参加します。

おもちゃの注目はヨドバシ

もうね、決めました。ヨドバシのトミカ福袋は絶対にゲットします。この辺りはヨドバシは安定感があって、お得確定の札が貼ってある。

対抗のトイザらスLEGOも必須

それと、やっぱりLEGOで遊びたいですよね。最近、子供がおもちゃでブロック遊びできるようになって一緒に遊んでて楽しくなりました。そうなると、できれば手に入れたいトイザらスのLEGO福袋

イオンにもLEGO福袋が出るんだけど、やはりトイザらスの方が一枚上手感がある。

スポンサーリンク

2019年の反省を2020年に活かそう

それぞれの福袋の内容予想と、結果を書いています。

2020年のヨドバシカメラのお年玉箱予想

2020年のヨドバシカメラのお年玉箱についての記事はこちらになります。

2020年のビックカメラの福箱予想

ビックカメラは狙い目のMacがなかったのが特徴的でしたが、実店舗版に生かすべく、ラインナップをみておきましょう。2020年のビックカメラの福箱予想はこちらになります。

カメラのキタムラも忘れないであげて

店舗規模で言えば、やはりビックやヨドバシに霞んでしまうかもしれませんが、福袋に力を入れているのは、カメラのキタムラも同じ。というか、倍率的には狙いやすい良店です。

楽天市場の福袋も攻略したい

楽天のポイント還元セールとかち合えば、かなりお買い得に福袋がゲットできます!

楽天市場でお得な福袋をゲットする!

楽天市場には、ビックカメラやトイザらスなどの、実店舗よりも協力なオンラインストアが入っているので、年末年始も気を抜かずに要チェックです。

Yahoo!ショッピングで福袋を探してみる

Yahoo!ショッピングにはLOHACOで日常的なお買い物までポイント還元しやすい仕組みができていますね。

Yahoo!ショッピングの福袋もまとめていますので、是非ともチェックしてみてください!

スポンサーリンク

どうして人は福袋を買うのか

この数年間、年末年始は全て福袋にかけた30代男子のタワゴトです。

初売りに並ぶのって得なの?

これはぶっちゃけ損ですよね。

福袋はあくまでも祭り

そんなことはみんな気づいて、並んでいるんです。いわゆる、祭りに参加するみたいな。冠婚葬祭は無駄だからやめようって(心の中で思っていても)ならないのと一緒です。

初売りを葬式結婚と並べるなって話ですが。

福袋を買う権利を勝ち得るだけで大変

だいたい、希望のものを購入する(権利を得る)為には、前日の閉店前には並んでいたという情報もあります。

ぶちくま
ぶちくま

権利、ですからね。それ、当たりとは限らないからね。それでも人は並ぶんです。

メルカリに転売されたものを買った方が低カロリー高コスパ

勝ち組は欲しいものをメルカリで安くなってから買う人です。いや、いっそ何も買わないのが勝ち組なのかもしれない。

ぶちくま
ぶちくま

月給もらって働いている人だったら、だいたい日当1万円からだとは思うけど、あの寒い中並んで実益1万切ったらアウトとか、もふもふの毛皮で包まれているぶちくまでも行かないね。

毛皮をもたない一般市民だったら凍死するレベル。

スポンサーリンク

ヨドバシカメラとビックカメラの実店舗に並ぶなら

ヨドバシカメラとビックカメラの実店舗比較記事になりますが、やはり並ぶのも2019年の様子をみると、ビックを優先させるべきかと思います。

過去記事はここから下になります。

スポンサーリンク

2019年の家電系福袋総まとめ

2018年12月28日頃より、ヨドバシカメラのお年玉箱の発想が始まりました。つまり、ネタバレの開始です。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、ソフマップに関しては、始まりと終わりもほとんど感じることなく存在が消去されていました。来年はちゃんと福袋ページに到達したいところです。

12月30日に、ビックカメラのLive放送で福箱について中身のネタバレがいくつかありましたので反映しておきます。

ソフマップはいつの間にか終わる

ソフマップは12月20日に福袋発売が告知されて、翌日12月21日9時に発売されました。

ログインすらできない状態で、福袋会場にログインした頃には嵐が通り過ぎたあとでした。

ぶちくま
ぶちくま

もう何も残ってない。。。

今回のソフマップ福箱購入については大いに反省し、次回は個別記事を作成し対策に乗り上げたいと思います。

カメラのキタムラは見るに値しなかった

私が唯一、2019年で参加できた福袋がカメラのキタムラだったのですが、福袋の名に値しないものでした。

ぶちくま
ぶちくま

ただの安売り(しかも安くない)というのが残念で仕方がなかった。。。

カメラの福袋は実質1点

カメラのキタムラ福袋反省会

カメラのキタムラ福袋反省会

まぁ、instax miniな訳ですが。

いや、確かにお得ではあるんです。でも、こう、ドキドキがないんっすよ。

カメラ頂点決定戦はどちらに軍配が

ヨドバシカメラに軍配あり

ヨドバシカメラの福袋、カメラは安定した供給があり、概ねどれを手にしても幸せな気持ちになれる良箱だったと思います。

特に高倍率で話題になった高倍率カメラの結果も楽しませてくれました。

高倍率ズームデジカメはNikon
  • Nikon COOLPIX B700レッド
  • HAKUBA GW-PRO REDアクティブズームバッグ S
  • SanDisk Extreme PRO SDHC UHS-Iカード 32GB
  • エツミ デジタルクリーニングセット4
ミラーレスダブルズームキットはLUMIX GX7MK2

  • パナソニック DMC-GX7MK2WK 69770円
  • エツミ デジタルクリーニングセット E-5143 853円
  • ハクバ SGWPR-ASBM ショルダーバッグ 6210円
  • サンディスク SDSDXXG-032G-JOJCP エクストリームプロ 32GB 8080円

欲を言えば、パナソニックならライカレンズを載せたかったところ。そういった意味では拡張性には期待ですね。

CANONのEOS

ヨドバシ一眼レフはKiss X8i ダブルズームキット
  • CANONEOS Kiss X8i ダブルズームキット
  • SDカードはSanDiskExtreme PRO 32GB
  • カメラバッグ
  • エツミのクリーニングセット

まぁ、当てたという意味では当たりですが。ダブルズームキットまでは読めなかったなぁ。おめでとうございます!

ヨドバシ高級デジカメにRX100M5

間違いなく、大当たり。もちろん、型落ちではあるんだけど、ソニーのRX100シリーズの中でも評価が高いから、自分に使うにせよ(転売するにせよ)あたりの福袋ですね!

ぶちくま
ぶちくま

羨ましい。。。

ビックカメラは話題性に乏しく

  • Canon PowerShot SX730HS
  • SanDisk SDHCカード 32GB

個人的にはCanonの方がすっきりとしたデザインでコンデジ的にはありですね。

どちらもGoPro Hero6、あとはアクセサリ次第

iPadは予想と期待通りに2018年版が登場

皆さんも、もうご存知かもしれませんが、ビックカメラがやらかしました。賛否両論あると思いますが、とりあえず交換はされるみたいなので、購入できた方はホッと肩をなでおろしたことでしょう。

今回はLive放送でうっかり「今年の」と公言してしまったのがよくなかったですね。公式とはいえ、一店舗の采配なので、2018年ver.に交換する対応は不要だったと思いますが、問い合わせに対しても「今年発売されていて販売を終了した、という意味合いで」みたいな説明をしたとのことで、むしろ対応が悪すぎたとしか言いようがない。

しろくまさん
しろくまさん

そもそも生放送のメリットないんだから、ちゃんと編集してお客さんに届けられる情報にしてから世に出してもらいたいものです。

ビックカメラは2017→2018iPadへ交換対応

前述ですが、最初ビックカメラは2017年のiPadを福箱に入れてましたが、生放送でうっかり「今年の」と発言してしまい、回収騒ぎに。

ぶっちゃけ顧客だってそんなの承知で購入してるんだから、「ゴネれば勝ち」みたいな対応しなきゃいいのにね。返金・返品でええやん。それでも欲しい人いるんだからさ。多分、誰も返品しないから(笑)

ヨドバシはiPad 2018 32GB

iPadはちゃんと2018年のApplePencil対応の普及版iPadが入ってきました。

これはちゃんとお買い得と言える商品でしたね。

Surfaceは安定したPro 6を封入

ヨドバシカメラ Surface Pro 6 キーボード同梱

羨ましくないといったら嘘になる。

ビックカメラはSurface Go

羨ましいのぉ。

全く注目しなかったAndroid タブレット

予想は当たったようだが、嬉しくはないな。Androidのタブレットって、実際使いどころあるのか?

スマホはヨドバシが大健闘

ヨドバシはZenfone 5Q(実売3万以上)

細かいスペックは無視しましたが、とりあえず当たりは当たりでしょう。まじかよ。

ビックカメラはASUS ZenFone Max Plus M1

まだ確定ではありませんが、出ている確定情報があります。

  • 32GB
  • 5.7型

ついでにLiveのスクリーンショットをとっておきました。

ビックカメラネタバレ生放送のスマホはZenfone

ビックカメラネタバレ生放送のスマホはZenfone

蓋を開けてみればZenfone Max plus

ブルーレイの時代は終わった:ビジュアル福袋

ヨドバシにDMR-BX2030

ブルーレイレコーダーに興味が持てず、熱量は注げませんが。価格差としては、まずまず?

ポータブルテレビ

パナソニック UN-10CT8-W

オーディオ対決はどちらが制すか

やはり話題のビッカメ娘がね、個人的には優勝ですよ。ネット上でもそれなりに人気が出たようで何よりでした。

ヨドバシは概ね良好と評価

ヨドバシはノイズキャンセリングがBOSEで素敵

ということですが、QuietComfort35との価格差は薄いんですね。

ものはあまり変わらないようなので、いい底値感は出ています。十分お得でしょう。

Bose Solo 5 TV sound systemとJVC NAGARAKU

個人的には当たりだと思うんだけど。セットにされたJVCのウェアラブルスピーカーが、サウンドバーとの相性がいまいちだったか?

4万円ハイレゾはコスパ良くすぐに使えるセットに
  • onso iect_01_bl2m_b_120(ケーブル)
  • SHURE SE425(イヤホン)
  • ONKYO DP-S1A(プレーヤー)
  • musashino LABEL CP-ODPS1GF(ガラスフィルム)
2万円ハイレゾは自分で使うならいい福袋

  • SONY NW-A45
  • SE-CH9T
  • Fullarmor Case
BlueToothスピーカーにXTREMEキタコレ

予想記事の方では「画像的にはJBLだけど、流石にXTREMEはこないだろ」と書きましたが、まさか入れてくるとは。羨ましいが、使い勝手は難しいな。なにせ、でかいし、家の中だとXTREMEの良さが出る音量が出せないんだよね。

ビックカメラは複雑な心境

話題のビッカメ娘はやはり当たりか
ビックカメラネタバレ生放送のスマホはZenfone

ビックカメラネタバレ生放送のスマホはZenfone

噂レベルでは、ACTIVO CT10なんじゃないかと。実際に画像も近いですね。

SONYという話も出てきていました。

ビックカメラのビッカメ娘の真意

ぶちくま
ぶちくま

間違いない、優勝だわ。

  • ACTIVO CT10
  • ラディウス HHR11R

イヤホンも外さぬ安定感。

全く読めなかったPC福袋の中身

私がMacユーザーになってしまって、パソコン事情に疎く(興味が薄くなった)のもあるのですが、PC福袋を予想で当てるのは至難の技ですね。ヨドバシの発送が始まって、ネタバレしてくれているので助かります。

ビックカメラはいまいちか

ゲーミングはいまいちゲームしづらい

  • MSI GL62M 7RC 234JP
  • ロジクールマウスG-PPD-001r
  • ロジクールヘッドセットG233
国内パソコンはもとより微妙

個人的には、パソコンはちゃんと使うという意思で買ってればそんなに損することはない。変に転売意識すると微妙な気持ちになるけどね。

ヨドバシはdell inspironで元手以上の

11万円のやつ、と言いますと。

使い勝手は良さそうなので、適度に遊べるPCですね! 6万円なら安い安い。

その他のヨドバシPC福袋内容
  • 13インチ ACER Swift 1 SF113-31-F14P
  • 14インチ Lenovo ideapad 120s-14IAP
  • 15インチOffice FMV LIFEBOOK AH30
  • ゲーミングPC ASUS FX504G
  • 15インチ Core i5 ASUS VivoBook 15 X542U

生活家電は話題性に乏しく

ヨドバシはスティッククリーナーは残念

  • dyson v6 slim
  • iRobot braava
  • irisoオーヤマ フトンクリーナー

目玉のインパクトが弱く、いまいち使い勝手の悪い製品が寄せられた感じでしょうか。

美容家電の中身をみてみる

  • koizumi Petite Estheツルスベ素足体験
  • Alincoハンドマッサージャー 5017 FKY9000
  • Sonic Alilan
  • パナの目元エステ
  • Philiips Sonicare
  • Hx6753/32
  • ヨドのLED懐中電灯
  • 富士通の単3 8個、単4 4

良き良き。こういった家電は、バラエティに富んで目玉にかけるのだけど、開けるのは楽しいですよね。

2018年話題となったヨドバシ時計はどうなった

今の所は、「メンズにレディース入ってたけど」報告以外は無難です。

トミカのプラレール

  • DXトミカパーキング 4460円
  • ランボルギーニ4台セット 1590円
  • はやぶさベーシックセット 2870円
  • ベーシックレールセット 2140円
  • Y字レール 299円
  • 複線ポイントレール 483円

安定のトミカ福袋。

ビックカメラの枕と布団

地味に嬉しい、低反発枕と布団。

 

スポンサーリンク

2018年で買ってよかったもの悪かったもの

2019年の福袋・初売り戦線で生き残るためには、まずは2018年の反省が大事です。

2019年の最新情報についてもまとめてあるので、参考にしてみてください!

Macbook Pro入りのMac福箱手に入れた猛者は大勝ち

ちなみに、大当たりだったMacbook Proは10万円以下で、うまく行けば14万くらいで取引されるかもしれない一品でした。

4万くらいのメリットがあったということですね。

実売だと20万超えるらしいぜ。

MacBook Proの福袋にはMNQF2J/A

TouchBar付きで、しかも526GB、SuperDriveとMagicMouse2が付いているとか、聞いたときはちょっと吐き気をもよおしたね。

個人的には、実用にはちょいとスペックアップしたいところだから、まぁ売っちゃうとは思うけども。

ブログ更新などの使い方としてはもちろん十分だけど、Proとしてのスペックで長く使うなら、(TouchBarはいいから)メモリを16GBにあげたいかなぁ。

いずれにせよ、福袋(福箱)に入っていたらたまげる代物であったことに間違いはない。ただ、並んでも抽選だったらしいから、ギャンブル性は高かったと言わざるを得ない。

Surface争いに関しては(微妙に)ヨドバシに軍配

ヨドバシはSurface Pro m3

Surfaceの具体的なスペックはどこまで求める層が多いのかは不明ですが、これでも十分そうな気がします。

ビックカメラはSurface Pro4 i5

どっちがお得か、ちょっと微妙なところではあるけれど、現行機であるProの方が、不具合少なめ、ファンレスということで使い勝手は良さそう。

しろくまさん
しろくまさん

4がついてた方が強そうなのにね。

ただ、ビックも旧世代にせよ、タイプカバーやアークタッチマウスなど付属品もついていたし、どっちにしろゲットできた人おめ、って感じで。

ヨドはメンズウォッチで話題をかっさらった

ヨドバシはね、今回は(も)メンズウォッチの画像挙げられてて笑わせてもらった。クソダサいやつ出た、みたいな感じでシチズンだとかIndependentの時計が出ていました。

いい思い出になりました。

まぁ、個人的にはうっかり買ってしまいそうなくらいには好きなデザインですけどね。
値段的にもお得ではあるしね。買わないけどね。

争奪戦になったiPad対決は

流石にProは紛れ込まなかったけど、それはもうMacでお腹いっぱいだ。来年は絶対に入ってくるね。

というか、ヨドバシの巻き返しに期待。ちなみに、結果。

ヨドバシがiPad 2017

2017年製ですね。バランスのとれたいい廉価版だと思います。

ビックカメラはiPad Air2

これは前年度の評価を受けて、実際よりもやや過剰に人気が出た感じがしました。

2019年iPadを狙うならビックカメラかヨドバシカメラか

2019年はApplePencilに対応した廉価版iPad(2018年製)が入ってくれば胸アツです。とはいえ、ビックカメラもヨドバシカメラも、どちらも25,000円での登場。

あえて予想するなら、ビックカメラでしょうね。というのは、前回Macbook Proで高評価を得ましたから、どこかで目玉となる商品を入れたいところ。

iPad2018は、商品としてはかなり満足度の高い仕上がりとなっているので、入っていたら話題性はたかそうです。

どちらも同じ条件ではあるのですが、こういった「話題性」の部分にお金をかけるのは、最近の傾向ではビックカメラの方が鼻が効きそうな感じがします。

スマホは完全にビックカメラの一人勝ち

Zenfone 3 Laser

P10 Lite