Amazonサイバーマンデーは12/1【火】23:59まで!

ヤマダ電機の初売り・福袋は他の家電屋と何が違うのか解説します

スポンサーリンク

ヨドバシビックの「福袋」二台巨頭の興奮を味わったら、ヤマダやらケーズやらが霞んでしまいました。

ぶちくま
ぶちくま

どちらも1月2日に初売り営業するので、共存できることに気がつきました。

今年はお正月は忙しそうなので、1月2日から初売りを楽しみたい、という私たち夫婦のための情報をお届けします。

スポンサーリンク

ヤマダ電機の福袋を購入する諸作法

ヤマダ電機は2年おきくらいに初売りに顔出しますが、しっかり調べたことがなかったので、この機会にざっくりとした情報をまとめていきます。

福袋の発売日を予測する

例年、1月2日が初売り営業日となります。2021年はまだ発売日未定ですが、例年通りだと仮定して話を進めます。(情報が出たら更新します)

しろくまさん
しろくまさん

元旦初売りをするヨドバシ・ビックの傷を癒しながら、ヤマダウェブコムあたりの情報を拾うのがネット民の嗜み。

ヤマダウェブコムで探す

近年の福袋発売日推移

  • 2020年:2020年1月2日(木)朝10時
  • 2019年:2019年1月2日(水)
  • 2018年:2018年1月2日(火)

福袋の買い方

ヤマダ電機では、オンラインショップと実店舗が同時に販売を開始するスタイルに切り替わっています。

2021年も同様の手法で販売開始となるかどうかは未定ではありますが、新しい流れを汲むなら、2021年1月2日10時に実店舗もヤマダウェブコムも販売開始となりますね。

実店舗で買う場合

実店舗で買う場合の気になる情報をまとめておきます。

何時から並べばいいの?
ぶちくま
ぶちくま

ヤマダ電機、熱意のある日がツイートしていないだけかもしれないけど、「めっちゃ並んでる」という情報は少なめ。

この年もSwitchが人気だったので、オンラインの方はサーバーが飛んでたようです。実店舗はSwtichなどの人気商品狙いなら列に並ぶ必要はありそうですが、開店時間近くでも概ね間に合うと読んでいます。

ただ、昨今の「副業人気」のせいで、転売屋も増えています。人気福袋が組織的になくなる可能性もあるので、その場合は早く並ぼうが遅く行こうが取られるので、頑張りすぎないくらいの時間に行くのがおすすめです。(変えなくても諦めがつく)

コロナの影響で開催されない?

大いにあり得ますが、2021年の実店舗販売は必ず公式の発売情報を待ってから家を出ましょう。地域によって感染状況は異なるので、各店舗での判断となる可能性もあります。

オンラインショップで購入する場合

オンラインショップは、昨年はサーバーにつながらない方が多く見受けられました。

この場合は、サーバーアクセスできるかできないか、が勝負のポイントとなるので、アクセスが必要な機会をなるべく減らす必要があります。

ヤマダウェブコムの福袋必勝法
  • 会員登録はしておく
  • 支払い方法を確認しておく
  • PayPayモールならチャージを済ませておく
  • イメトレしておく(リンク位置を考えておく)
  • アプリはダウンロードしておく
ぶちくま
ぶちくま

だいたい、ホーム画面の下のバナーに「福袋特設会場」のリンクが作られます。ここは焦らずに確実にタップします。他のリンクに飛ぶともう負けます。

ヤマダ電機、福袋の特徴

とりあえず、情報をまとめてみて「これがヤマダの福袋だ!」的な感想を載せてみます。

ファミリー層がターゲットか

ヤマダはもう完全にファミリー世帯狙いで、しかも家具・インテリアとリフォーム・家づくりを含めた総合的なジャンルで、しかも低価格帯を意識してパッケージングされています。つまり、私好み。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、ラインナップを見ても心が躍らないのは、「安いけど、売り出される商品のブランド力が弱い」のが原因かと。テレビとか、FUNAI製だから、安いけど「欲しい」ではないんだよね。

ただ、そこを崩しちゃうとヤマダの福袋の魅力はないので、このままの路線で行ってもらいたい。

しろくまさん
しろくまさん

BOSEのスピーカーセットは良かったですけどね。

ヤマダといえば低額福袋

ヤマダ電機は、来店促進のために福袋には「低額商品」も取り揃えているのが特徴。とはいえ、300円のお菓子なので、家電福袋ゲッターとしては「コレジャナイ感」を覚えるところ。

ぶちくま
ぶちくま

家族向けで、子供が喜ぶアイテムということですね。

2020年のお菓子福袋の実績
  • キャンディー
  • スコーン
  • おっとっと
  • オレオ
  • コアラのマーチ
  • ハッピーターン
  • コーラグミ

500円で、歯磨きセットがあったりもします。これは普通にありがたいので1セットは欲しいところです。

しろくまさん
しろくまさん

1,000円代からは「キャラクター」「入浴剤」などの福袋があります。

ぶちくま
ぶちくま

2020年はキリが良くて2020円福袋がありましたが、2021年は端数なのでどんな感じになるんでしょうかね。

リフォーム・インテリア部門が面白い

2020年は、大塚家具を子会社化して日が浅く、まだインテリア部門に力を入れていたわけではありませんが、今後は本格的にコラボして福袋もパッケージングしてくることが期待されます。

ぶちくま
ぶちくま

もともと、リフォーム部門や住宅事業にも力を入れていたヤマダ電機。福袋もリフォーム系があったりと「独自路線」での展開が増えてきましたね。

リフォームを考えていて、ちょうどいい福袋セットがあれば、よし、一気にやっちゃうか、という踏ん切りの良い家族にはもってこいですね。私なら絶対に躊躇しますけど。

初売りの目玉

初売りの目玉は当然「福袋」なのですが、セールでお得なのも実店舗に行く魅力のひとつです。

「福袋客」を狙った販売価格なので、必ずしも実利が取れるとは限りませんが、ヤマダ電機は客寄せのイベントでお菓子などを配布することもあるので、こういったものをもらいながら店舗をうろうろするだけでも楽しいですね。

スポンサーリンク

ヤマダの福袋ラインナップ総集編

2018年までは抽選方式だったのですが、2019年、2020年と現行の「オンラインと実店舗同時販売」で、チラシと同じ商品を取り扱っているようです。

2020年バージョン

2020年の福袋をおさらいしていきます。

3,000円の福袋

お手軽朝食セット
お手軽朝食セット、ヤマダ電機の福袋
ビューティーセット
ビューティーセット、ヤマダ電機の福袋
プチ暖房セット
暖房加湿セット、ヤマダ電機の福袋

5,000円は身だしなみセット

身だしなみセット、ヤマダ電機の福袋
  • 音波式電動歯ブラシ OMRON HTB305
  • ノーズトリマー KOIZUMI KMC0660K
  • シェーバー Panasonic ESRT28H

8,000円であったか暖房セット

あったか暖房セット、ヤマダ電機の福袋
  • 電気敷毛布 KOIZUMI
  • USBポータブル加湿器 永山 HMTM11
  • 石油ファンヒーター Dainichi FWY32R18
  • 平型あんか KOTEC CYH602P
ぶちくま
ぶちくま

石油ファンヒーターだけで元が取れますね。安心のダイニチ製。

2万円セット

睡眠セット
冬の快適睡眠にぐっすり快眠セット、ヤマダ電機の福袋
ぐっすり快眠セット
  • 布団乾燥機 IRIS OHYAMA YFKC2
  • 加湿空気清浄機 SHARP KCJ500Y
家事らくセット
ママも嬉しい家事ラクラクセット、ヤマダ電機の福袋
家事ラクラクセット
  • IH炊飯ジャー HITACHI RZBS10M
  • 電子レンジ アイリスオーヤマ EMOF518
  • サイクロンクリーナー Electrolux ZB3150AKY

3万円コース

どこでもミュージック福袋
本格高音質を楽しもうどこでもミュージック福袋、ヤマダ電機の福袋
  • ワイヤレスインイヤーヘッドホン BOSE SSPORTHREE
  • ワイヤレススピーカー BOSE SLMINI2SEBLK
ぶちくま
ぶちくま

めちゃくちゃお得なんですけどね。何でしょうかね、漂うセール感?

ゲーム福袋

  • Switchセット
  • PS4 Proセット
  • Swtich Liteセット
しろくまさん
しろくまさん

ゲームはゲーム以上の価格にはなりづらいので割愛。2020年はSwitchのせいでサーバーがご臨終となりました。

おもちゃ福袋

幼児玩具セットアンパンなど、ヤマダ電機の福袋
幼児玩具セットお風呂でも遊べる、ヤマダ電機の福袋
男児玩具セット、ヤマダ電機の福袋
女児玩具セット、ヤマダ電機の福袋

私は男児玩具狙いですけど、おもちゃを取り扱うお店の福袋は、しまむら(バースデイ)なんかもナーフのおもちゃ入りがちですね。

シルバニアセット
シルバニアファミリーセット、ヤマダ電機の福袋

シルバニアファミリーの価格感がちょっとわからんのですが、小物セットでも3,000縁近いんですね。これは子供が好きになると大変そう。

テレビ福袋

テレビ4Kチューナーセット、ヤマダ電機の福袋
リビングにおすすめ2点セット
  • 50V型4K対応テレビ(FL-50U3020)
  • 4K衛星放送対応テレビチューナー(FT-4KS10)

FUNAI製のテレビですか。

おすすめレコーダーセット、ヤマダ電機の福袋
新生活にもおすすめ2点セット
  • 40V型フルハイビジョンテレビ FL-40H1010
  • HDD搭載ブルーレイレコーダー FBR-HW510

家具・インテリア福袋

大塚家具を子会社にしたので、家具・インテリアにも力を入れてきました。

  • 1万円 フライパンセット(T-fal)
  • 3万円 快眠寝具・快眠ベッドセット(shop japan,True Sleeper)
  • 5万円 ダイニングセット
  • 10万円 本革ソファセット

リフォーム福袋

  • IHクッキングヒーター福袋:80,000円
  • TOTO 新型KQシリーズのトイレ福袋:100,000円
  • エコキュート:300,000円
  • システムキッチン:400,000円
  • システムバス:500,000円

2019年ラインナップ

過去の情報なので、ハイライトでどうぞ。おもちゃが確定であるのが分かりますね。

3,000円台

  • おもちゃ福袋 幼児向けスペシャルセット:3,000円(税別)
  • おもちゃ福袋 女の子向けシルバニアスペシャルセット:3,000円(税別)
  • 忙しい時もらくらく簡単 お手軽調理福袋:3,000円(税別)
  • ビューティー福袋:3,000円(税別)
  • 足元ぽかぽか福袋:3,000円(税別)

5,000円台

  • おもちゃ福袋 男の子向け豪華セット:5,000円(税別)
  • おもちゃ福袋 女の子向け豪華セット:5,000円(税別)
  • 出来る男の必需品!メンズスタイルング福袋:5,000円(税別)
  • 寝室にもおすすめ♪あったか暖房福袋:5,000円(税別)
  • どこでも自由に楽しめる♪ミュージック福袋:5,000円(税別)

高額帯福袋

  • フィットネス福袋:10,000円(税別)
  • ケース付き!タブレット福袋:15,000円(税別)
  • ぐっすり快眠福袋:20,000円(税別)
  • 家事ラク福袋:30,000円(税別)
  • お手軽パソコン3点福袋:50,000円(税別)
  • 充実パソコン5点福袋:70,000円(税別)

2018年ラインナップ

ハイライトでどうぞ。

  • ビューティー福袋:3,000円(税別)
  • 本格派カフェ福袋:5,000円(税別)
  • 充実のパソコンセット福袋:50,000円(税別)
  • 高画質4Kセット福袋:100,000円(税別)
スポンサーリンク

1月2日、ヤマダ電機の福袋、本当に買うべき?

他店との比較をしていきます。完全に戯言タワゴトです。

ヤマダ電機とケーズの競合具合

元々、ケーズデンキと比較して1月2日にどちらに行こうか決めようと思っていたのですが、存外長くなってしまったので分割しましたが、私としては「どちらにいくべきか」決めたいので、この辺り考えていきたいと思います。

ケーズデンキの福袋情報、2021年バージョン
ケーズデンキの福袋情報を2021年の販売に向けて更新していきます。ただ、ケーズさんはサプライズ演出が少なくて、「おぉ!」とならないのであんまり楽しみでもなかったりする。

現金値引きとポイント値引き

ヤマダ電機とケーズデンキの大きな違いは、ヤマダのポイントで値引きされるか、ケーズの謳い文句「現金値引き」か、ということです。結論から言えば、ヤマダもケーズも使わないで安定して購入できるネットショップを確保するのが一番ですが、あえて決めるなら、ヤマダ電機です。

同条件なら現金値引きが安いけど、同条件がほぼない

有名な話ですが、ポイント値引きした商品と、現金値引きして同額になった商品を比較した場合、現金値引きの方がお得です。ポイント購入ではポイントがつかないためです。しかし、まずこの前提が破綻しやすいので、あまり考えない方がいいです。

ポイント利用にポイントがつく楽天

まず、前提の「ポイント利用にポイントがつかない」のは、ほとんどの家電量販店の専用ポイントがこのようなシステムです。ただ、楽天ポイントの場合は、楽天ポイント利用時にもポイントが付与されます。

Q.ポイント利用の買い物のポイント付与について
ポイントを利用した分も含めて、商品合計金額の1%分のポイントが付与されます。商品合計金額全てをポイントでお支払いいただいた場合にも、ポイントは付与されます。

https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006590
ポイント値引きの方が交渉しやすい

もはや、他店舗の広告を持って行って「こっちのほうが安いんですけど!」「じゃあ、値引きしましょう」というやりとりは無くなってしまいました。

ぶちくま
ぶちくま

ネットで調べれば最安値が素人でも一発でわかるようになって、情弱から小銭を巻き上げて商売を成り立たせることが、なんとなく非道徳的な世の中になりました。良いことなんですけどね。

しろくまさん
しろくまさん

それでも、値引き交渉前提で店頭価格は設定しているので、何もしないよりは値引きしたほうがいいのは変わりないんですけどね。

さて、この「無駄な値下げ交渉」に消耗するくらいならネットショップで適度に安く、適度に使いやすい自分の経済圏で使用できるポイントを貯めたほうがお得です。

ポイントで生活するならどっちがいいの【Yahoo!と楽天を比較】
ポイントで生活するためには事前の準備が大事です。ポイントがたまるシステムを構築すると、あとは普通に生活するだけで、ポイントが自動生成されます。話題のPayPayを利用する方法から、Kyash経由の楽天Payまで、ポイントのことを調べました。
ぶちくま
ぶちくま

言い換えると、どうせ失効する(かどうかは利用者次第ですが)ヤマダのポイントなんかよりも、ほぼ現金通貨として使用できる楽天やPayPay(Tポイント)、Ponta(au ポイント)などのポイントの方が価値が高いです。

と、いうのはもう家電量販店の販売員も理解しています。なので、お互いに譲歩できる価格を早い段階で交渉できます。

小売の利益を譲歩する

どこのお店でも、利益が出ない価格では販売しません。ネットショップでも実店舗の家電量販店でも一緒です。ただ、小売店の規模によって、「必要な利益幅」は違います。

実店舗型の家電量販店は、人件費や店舗維持費などでかなり大きなコストがかかります。ネットの小売店なら、最低限の人件費と倉庫代などで済むので、得なければいけない利益を減らすことができます。結果として、販売単価を落とすことができます。

しろくまさん
しろくまさん

ネットショップの登場で、実店舗型の家電量販店は軒並み無くなっていくと思いましたが、思いのほか、なくなりませんでしたね。

これは、大型の家電量販店は、家電の小売だけの利益でやっているわけではなく、他の収益や販売の相乗効果などで売り上げを高めているからです。

ヤマダ独特の利益ルートを探る

ヤマダ電機で言えば、住宅事業にも手を出して、大塚家具も子会社化してインテリアなどに強みを持って、住宅関連の販売を総合的に取り組めるようになりました。

また、大型の店舗であればテナントなども入れたり、人の流れを作ることで多角的に販売できる戦略も打ち出せます。ネットショップの場合は、完全な価格勝負になるので、総合的な利益の取り方が難しい。しかも、楽天やAmazonなどに従属しやすく、他店舗に力負けして在庫抱えたら大きな損失になりますからね。

購入側も「最安値からいくらなら買うか」を事前に決めておく

話が逸れましたが、そんな感じで、最近は「最安値」だけで勝負しないため、購入者は「あれ、意外と安くならない」と戸惑います。「なら、他の店舗で」と交渉しても、大型店舗は利益にならなそうなら「はいどうぞ」(とはいいませんが)と引き止めて値下げ、というパターンはかなり減っています。

この辺りの事情を考えて、価格交渉していく必要があります。ヤマダ電機で買いたい理由は、おそらくたまったポイントを消費したいか、たまたま家の近くにあるのがヤマダ電機、あるいはお気に入りの店員がいるとかですよね。

さて、現金値引きとポイント値引きの話に戻りますが、現金値引きを謳っているケーズデンキは、最低価格からの「もう一声」の交渉にバリエーションが持てません。「この価格で(ドヤっ)」と提示したところからの値段は、もうほぼ下げられません。

これが、ポイント値引きだと、ポイントを含めればネットの最安値に限りなく近い、あるいは総合的にはネットよりも安く買える場合があります。

自社ポイントは融通が効く

ヤマダ電機に限りませんが、自社製のポイントは割と融通を効かせられるのが強みです。もちろん、利益が出ない金額では売れませんが、「次回の来店」が確約されるわけですから、それだけで一応はメリットがあります。割と、思い切った値段まで値を下げられます。

私の場合は、価格交渉が面倒なので、少しでもやりとりを簡略化したいので、「ネットの最安値」にポイント込みでどれだけ近づけられるか、を先に聞きます。あとは、都合に合わせてポイントと現金値引きのバランスを交渉すればいいので、少しは楽になります。

他店舗はいくら安かったですよ、とかのやりとりがなくなるだけでも、私としては楽ですね。

決算短信を比較する

福袋の優劣を決めるために、なぜ、双方の決算短信まで読み込んでいるのか、自分でも呆れる限りですが、気になる方は調べてみてください。

今後の展望を占う大事な指標

別に、どちらの営業利益が良かった、とかはまぁいいんです。どんな会社だって、うまくいく時もあれば悪い時もある。ただ、それをうまく説明できるか、自分たちの強み・弱みは何で、それをどうやって運用していくのか、の指針が明確に示せるかどうかを見ていくのは重要だと思います。

ヤマダ電機はやはり住宅総合インフラ

ヤマダは、淡々と現状報告し、住宅事業などの強みを今後活用していく指針を打ち出していると読み取れました。コロナの逆風に関しては、「郊外店舗の動きは弱まらない」「新たな需要の面での利益は大きい」などが分かりやすかったですね。

特に家電をコアに生活インフラとしての「暮らしまるごと」のコンセプトのもと各種セグメントで事業価値向上に取り組みました。

https://www.yamada-denki.jp/ir/pdf/kessan/2020/200806.pdf
ケーズデンキは「誠心誠意頑張ります」

ケーズデンキは、株主のマインドに訴えかける文章が多かったですね。これはケーズ自身の経営方針にも現れていると思います。

単純比較はできませんが、ヤマダとケーズの店員を比較すれば、圧倒的にケーズが上です。ケーズデンキは接客の良さが利益に直結すると考え、店員の採用も教育も力を入れている、と考えられます。株主に関しても、その点を評価して株を持ち続けている層が多いのだと思います。

結局、ターゲット層が違う

ヤマダは株主も顧客も「短期(中期)保有」と考え、ケーズは顧客も株主も「長期の付き合い」で考えているのだと思います。なので、経営方針もまるっきり逆になると思います。

福袋の対応に考える

そう言えば福袋記事だったので、これらの事業方針を福袋情報に還元していきます。

ケーズデンキは「地元密着」を強化

ケーズデンキは、一時的な顧客というよりは、「長年の地元の顧客」をしっかり掴みたい、まるで商店街の家電小売店のようなシーンを想定しているのではないかと。なので、一時的なセールはそれほど頑張らない。これは短信にも書いてありました。

当社グループは、正しいことを確実に実行する「がんばらない(=無理をしない)」経営を標榜し、お客様に伝 わる「本当の親切」を実行すべく、「現金値引」、「長期無料保証」、「あんしんパスポート」などお客様の立 場に立ったサービスを提供し、家電専門店としてお客様の利便性を重視した地域密着の店舗展開、営業活動を行 ってまいりました。

倒れない程度に営業を頑張り、地元密着を強化していくとのことなので、ここだけ読み取れば、新規顧客を獲得するなどの明確な目標などない限りは「まずまず安定した内容の福袋」で展開していくと考えられます。

ヤマダ電機は「住宅総合プロモーション」

一方のヤマダ電機は、郊外の住宅総合販売所のような役割を目指して、「低コストで住みよい住宅」を総合的にアプローチしてくると思います。ヤマダはリフォーム福袋などがあるのも面白いところで、こちらもターゲットは地元住民ですが、ケーズよりは若い層や所得の低い層。

家づくりはしたいけど、大手ハウスメーカーは高いなぁ、と感じる層ですね。ハウステックというローコスト系のメーカーに人気の、自社製の住宅機器メーカーもあるのは強みです。ハウステック自体はOEM展開なので、別に他社製の製品を売って小売単価で儲けてもいいわけです。

さらに、地方の大きめの店舗を活用して、今後は「部屋売り」のような形で(ニトリの見本ルームのようなイメージ)リフォーム情報や割安インテリアを訴求して「行って楽しい、安くて嬉しいヤマダホーム」みたいな感じになるのではないでしょうか(知らんけど)

今後は、こういったインテリア・リフォーム系の福袋がさらに面白くなるのでは、と考えられます。

ヤマダの福袋、ヨドバシ、ビックよりも優先すべき?

ヨドバシビックの福袋は、もう「イベント」というか「お祭り」、国民の行事と言えます。福袋に関しては最優先はヨドバシ、ビックにチャレンジして「あー今年もダメだったかぁ」をやってから新年を迎えることができます。最優先はこの2つの家電量販店の福袋の情報を追うことです。

ぶちくま
ぶちくま

何にせよ、まずはお祭りに参加するのが大事ということですね。

ヨドバシカメラのお年玉箱2021【最速情報と攻略法を伝授】
2021年のヨドバシカメラお年玉箱のエントリー情報をひたすら待ち続けています。随時更新しています。夏は休んで、冬にしこたま働きます。11月4日時点では無音。
【2021年版】ビックカメラの福箱情報と中身予想のまとめ
2021年の福袋情報を探っています。ライバル店であるヨドバシカメラのお年玉箱の記事はこちらになります。今年もヨドバシの発表差が先でしたので、こちらも要チェックです。2021年のビックカメラ福箱情報2019年から調子...

ついでに、ヨドとビックの福袋も占う

ヨドバシはネット通販に主力を移すか?

ちなみに、ヨドバシカメラは上場していないので決算発表はありませんが、ネット部門は堅調のようです。ただ、都心部を中心に大型店舗を運営していた部分に関してはコロナは良い影響ではなかったと考えられるので、今後の巻き返し=福袋大盤振る舞いがあると個人的には嬉しいところです。

ビックはコジマのリスクヘッジが効いた?

一方のビックカメラは、決算短信では、以下の報告があります。

3分の1を上回る店舗を臨時休業したことに加え、都心の昼間人口減少やインバウンドの激減も重なり実 店舗の販売は低迷いたしました。インターネット通販事業は、販売を大きく伸ばしたものの実店舗の低迷を補う には至りませんでした。他方、都市近郊を中心に事業を行うコジマでは、テレワークなどによる商圏内の昼間人 口増加などを背景に前年の売上実績を上回りました。 

https://www.biccamera.co.jp/ir/library/pdf2020/20200709.pdf

やはり、都心部の販売に関しては影響が大きいようですが、郊外展開するコジマが頑張ってくれたおかげで(地方はもう経済動かしてますしね)結果的にリスク分散できたようです。

総評:今後のヤマダ電機の福袋は狙うべき?

結論としては、それぞれの家電量販店の特色が出てきたので、福袋に関してもその特徴をより強く出して展開していくのではないでしょうか。

ぶちくま
ぶちくま

ヤマダ電機に関しては、やはりリフォーム・インテリアなどの家電ではない部分で、どのように家電と融合した「ビック」な福袋をデザインして話題性を生むかが気になるところです。

しろくまさん
しろくまさん

リフォーム福袋も、割引ではなく、「あっ、こんな生活できたらいいな」というパック商品として売り出したいですね。ヤマダ店舗にモデルルームを作って、「この部屋(キッチンやトイレ)が10万円!」みたいな感じで。

妄想は尽きませんが、年末年始の福袋の楽しみ方を広げられる提案ができたらいいな、と思いヤマダ電機の記事で勝手に遊んでみました。読んでいただければ幸いでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました