次亜塩素酸水を使った商品の安全性を考える

スポンサーリンク

私は看護師ではありますが、記事には「看護師監修」とかは書きません。書いても安全性は証明できませんし、この記事書くのは仕事じゃないし。私の個人的な感想を書き連ねたモノです。

スポンサーリンク

次亜塩素酸水を作る方法

まずは、次亜塩素酸水についての説明の前に、世の中にはこんな次亜塩素酸水があるよ、という紹介をしていきます。後半に、安全性などの解説をしていきます。

次亜塩素酸水生成機について

次亜塩素酸水は生成されたものも売っていますが、消毒のためのアルコールが不足した背景から、代替品としての次亜塩素酸水を生成する機械も人気を高めています。

調べるとわかるのですが、有効とされる塩素濃度を保った次亜塩素酸水は、消毒の際にはアルコールとは比較にならないほど大量に必要になります。原料は水と塩なのでそれほど効果ではないのですが、毎回購入する手間も考えると、店舗や施設などで導入を決めたところも多いようです。

Room Zia(ルームジア)

「ルームジア」は水道水と家庭用食塩だけで、電解次亜水(次亜塩素酸含有食塩水)を生成できる機械です。簡単に殺菌力の高い、除菌水が作れます。(電解次亜水についてはページの後半で解説しています。)

まず、根本的に次亜塩素酸水生成機ではありませんでした。どちらかといえば次亜塩素酸ナトリウムに近い性質。

TRIM JIA

お水に関する開発研究に熱心な日本トリムの商品。水素水関連でもよく参考にしてました。

水素のカテゴリ
水素のカテゴリページです。水素を売りにした健康商品が流行りましたが実際のところの効用はどうなのか調べ、情報をまとめたページになります。

TRIM JIAは次亜塩素酸水を生成するもの。濃度調整などもできる。作成した次亜塩素酸水の濃度測定キットもあるが、この辺りが自動でできるとなおいいとは思う。

電解補助液が必要なのは少し手間と維持費がかかるが、安全性と使い勝手を両立させるとまずまずの着地点になるかと思います。

スプレジア(Housetec)

メーカーとしては「次亜塩素酸」を強調したいのか、「ジア」を名前に含めたがるけど、次亜塩素酸ナトリウムと混同しやすいので、電解水としての性質や化学式あたりに引っ掛けた名前にしてはどうか。

商品説明 水道水と専用タブレットだけで、約10分間で次亜塩素酸水(pH=8前後、有効塩素濃度約100ppm)が作れます。

pH値が酸性に傾いていないのは次亜塩素酸水というよりは、先に紹介した「電解次亜水」にちかい性質かと思います。説明としても、角膜のない容器の中で、「水」と「食塩」を混ぜた液体を電気分解しているので。

商品としては次亜塩素酸水として売り出しているので、私としては深く突っ込むつもりはありませんが、とりあえず「電解次亜水」だとしても、食品や環境整備などに使用すること自体は問題ないですし、それなりの殺菌効果は期待できるはずです。

クロライーナ

率直に、高いなと。ただ、同時に「掛け流し」するくらいに大量に必要になる次亜塩素酸水を施設などで利用するレベルで使うなら、こういった形にはなると思う。小手先の電気分解くらいじゃ追いつかないはず。

さらに、クロライーナに関しては、「微酸性電解水」の区域に入るもので、除菌の効果は期待できるかと。手洗い用の水道水も同時に使えるような水道工事は必要になりそうですが。

一般家庭用、というわけでもなさそうですが、ポータブルタイプもあります。

HOSHIZAKI ホシザキ

業務用の電解水生成装置に定評があるホシザキ。使用する施設などの規模に合わせて様々なモデルがある。衛生管理の厳しい店舗などで大量の除菌用水が必要なら選択肢。もちろん、私には関係ない。

セルフメディカル『EO-005』

個人的には、画面表示でモニタリングされているセルフメディカルの商品が一番信頼できる。浄水フィルターも搭載しており、水に対する信頼性も高い。もちろん買いはしないが。

http://selfmedical.jp/product/eo/

パナソニック アルカリイオン整水器

アルカリイオン水なので、これまでのものとはコンセプトは違うが、「もう、次亜塩素酸水を調べるの面倒だし、整水器でいいや」という心境になってきた私にはお勧め。ちなみに、過去に浄水器関連のものを調べていたときに、アルカリイオン水について説明しています。

mitte(CJ)のキッチンに浄水器が不要になるポイント【TOTO蛇口は好き】
TOTOの普及版キッチンmitte(過去のCJ)をお使いの方は、 浄水器をつけるべきか悩んでいると思いますが、基本的には不要です。 ウォーターサーバーや浄水ポットといった代替案がたくさんあるうえに、 イニシャルコストとメンテナンスコストがかかるからです。

次亜塩素酸水を購入する

個人的には、次亜塩素酸水は大量に必要になるので、生成機レベルで用意するか、個人レベルなら他の消毒方法を実践するのがいいんじゃないかな、とは思っています。(石鹸手洗いで十分感染予防になりますし)

店舗経営していたり、施設に導入する場合は、アルコールの供給量で経営が揺るがされるくらいなら、自前で生成機を持っておいた方がいいとは思いますけども。

スプレータイプ

やっぱり新潟県民なんでね。新潟の会社のものを紹介しますけどね。ユニトライク株式会社のG-MISTです。

新潟県内では、アルコール供給が途絶えたときに、G-MISTが役所や施設などに提供されたニュースがあったのでご存知の方もいらっしゃるはず。

次亜塩素酸水自体の効果は、この後しっかりと解説するとして、あとは「どれを使うか」というときに、地元産のものが優遇されるのは、仕方がないことですね。

また、次亜塩素酸水は基本的に「遮光」で扱う必要があります。個人的には「G-MIST」のボトルが一番デザイン的にもかっこいいと思うのでお勧めです。

原液タイプ

G-MISTの宣伝が続きますが、購入したものを原液で使うか、ある程度希釈するかという問題があります。個人的には「希釈なし」でそのまま使えるタイプがお勧めです。というのも、私のようなケチな人間は「薄めて使いがち」なのですが、基本的に有効塩素濃度が維持されていないと効果が発揮されません。

粉末タイプ

実は、この粉末タイプだけは商品的に取り扱いが違うので、使用する際には個々に注意してください。基本的には、有効塩素濃度が保たれるように使用すればいいのですが、粉末タイプは効果が出る濃度にばらつきがあるようです。

スポンサーリンク

次亜塩素酸水を活用する

ここからは、次亜塩素酸水の使い方について。混同しやすい「次亜塩素酸ナトリウム」との注意点や併用方法、「アルコール消毒」とは全く違うということを説明していきます。

有効なのは「もの」の消毒

正確に言えば、厚生労働省がOKとしているのは「モノ」の消毒だけで、手指消毒に関しては「未評価」です。少し、この「モノの消毒」についても解説します。

まず、モノの消毒として有効は方法は以下の通り。

  1. 事前に拭き掃除などで目に見える汚れを落とす
  2. 十分な量の次亜塩素酸水で表面をヒタヒタに濡らす
  3. 20秒以上の時間をおいてから、綺麗な布やペーパーで拭き取る

「次亜塩素酸水」を使って モノのウイルス対策をする場合の 注意事項

まず、注意点としては「アルコール消毒」とは全く違う手技になるということ。

モノの消毒時の注意点まとめ

  • さっと拭きかけ拭き取る「アルコール消毒」とは区別する
  • 汚れが残っていると、汚れの有機物と反応して効果が激減する
  • 洗浄液は「次亜塩素酸ナトリウム」ではないことを確認する
  • 有効塩素濃度(80ppm以上)であるか確認する(ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムなどの粉末などは100ppm)
  • 汚染に合わせて「200ppm」程度まで有効塩素濃度を高める
  • 保存方法にも注意する(遮光容器)

第5回新型コロナウイルスに対する代替消毒手法の有効性評価に関する検討委員会

ハイター(次亜塩素酸ナトリウム)との関連

先に誤解がないように説明しておくと、ハイターは次亜塩素酸ナトリウムを主成分とした塩素系漂白剤で、強アルカリ性。次亜塩素酸水とは性質も使い方も違う、全く別物です。

次亜塩素酸ナトリウムは、一般的な最近やウイルスに対して殺菌・消毒効果が期待されますし、特にノロウイルスに関しては特徴的に効果を発揮するとされています。子供が突然嘔吐・下痢した時などは、ハイターなどを使用して洗浄することが進められています。ただ、人体に対しては皮膚炎などを引き起こす可能性があり、使用する際には手袋やマスクを着用することが推奨されている。

次亜塩素酸ナトリウムが皮膚の蛋白成分を溶かすとか

実際、ハイター原液が手につくと異様に手がぬるぬるして落ちない。あれは手のタンパク質を溶かしているから、ということを書いてあるサイトが多い。ただ、手のどのタンパク質なのか、本当にそれはタンパク質なのかを書いているサイトはないので、あくまでも噂程度。ただ、何かしらを分解(酸化)した結果が「ぬるぬる」だとは思います。あれ、水で洗ったくらいでもぬるぬるしますからね。

ちなみに、このぬるぬるは酸性のもの、例えばお酢などをつけると化学反応で中和されてすぐに取れます。ですが、ハイターが酸性物との混合が危険なので私としてはあまりお勧めはしません。

https://www.kao.com/jp/qa/detail/20399.html

次亜塩素酸水の効果を発揮させるために併用する

次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水は混ぜない方がいいのですが、例えば次亜塩素酸ナトリウムで汚れなどを落とした後に、しっかりと拭き取ってから、次亜塩素酸水でビタビタにしてから拭き取ると、次亜塩素酸水の消毒効果は高まる可能性があるとされています。というのも、次亜塩素酸水は有機物と反応しやすく、この有機物(汚れ)を落とすのには次亜塩素酸ナトリウムの有機物分解効果が役立つとされています。

消毒効果自体は高いので、念入りに掃除したい場合には、次亜塩素酸ナトリウムで脂質・タンパク質などの汚れを分解して落とした後に、除菌・ウイルス不活化のために次亜塩素酸水でびたびたにするのは有効かもしれません。ただ、危険性については熟慮しておく必要はありますが。

ぶちくま
ぶちくま

次亜塩素酸ナトリウムだけではなく、「どの汚れ」に対して「何の洗剤を使うか」を考えるか、目的ごとに何をするかを考える習慣が大事ですね。

空間噴霧はウイルスに有効か

さて、モノへの消毒の効果については使用できるということですが、一時期話題になった「加湿空気清浄機に次亜塩素酸水を入れるのはどうか」という話を少しだけします。

効果がないと言い切れない

次亜塩素酸水のモノへの消毒方法を解説したあとなので説明しやすいのですが、汚れを綺麗に拭き取った上で、有効な塩素濃度を持った次亜塩素酸水でビタビタにして放置してから拭き取るのが消毒方法です。

空間噴霧で効果があるかどうかは評価が分かれるのですが、現実問題として有効な塩素濃度を持った次亜塩素酸水を空気中に放出することがそれなりに危険だと認知しましょう。もちろん、危険だという実証実験で証明されたわけではないのですが、高い濃度では一部細胞が傷害される可能性は示唆されています。人体細胞に影響が薄いとしても、人体細胞を保護している粘液などが変性する可能性もあります。

ぶちくま
ぶちくま

しかも、傷害される可能性があるのが皮膚ではなく気道や肺の粘膜です。よく次亜塩素酸水を空間噴霧しようという気になるな、というのがいち医療従事者の感想。

例えば、人体に無害なレベルまで有効塩素濃度を落とした場合は、今度はウイルスに対して有効なのかが疑問視されます。この辺りのトレードオフをしっかりと理解して取り組めればいいのですが、そこまでの計算が面倒だから、みんな目先の効果だけを見て「次亜塩素酸水を噴霧する」なんて行動に出るわけですよね。

しろくまさん
しろくまさん

結論としては、「空間噴霧の有効性自体は否定しきれないが、リスクが分かりやすいくあるんだからやめておけばいいんじゃない?」ということだと思います。

新型コロナウイルス対策における「次亜塩素酸水」の空間噴霧について(ファクトシート)

人がいなければ有効か

空間噴霧の場合、人体への影響は心配ですが、次亜塩素酸水自体はウイルスに有効であるという観点から、「人のいない空間の消毒・予防効果」についてはある程度は有効に働く可能性はあります。

三重大学大学院生物資源学研究科福﨑智司教授の実験では、50ppmの次亜塩素酸水を90m3会議室にて2時間噴霧、及び過剰噴霧を想定し100ppmの次亜塩素酸水を1m3の狭小空間に1時間噴霧を実施したところ、いずれの空間の塩素濃度は労働安全衛生法で定める許容濃度を割る低値となり、安全性を確認したとする。

噴霧微細粒子のインフルエンザウイルスに対する不活化効果としては、10分間で検出限界以下となった。

安全性を証明することは難しいですが、現在のところは効果に期待したい、といったところだと思います。

安全だと言い切るサイトも多い

ちなみに、複数の歯科医のサイトでは「次亜塩素酸水の空間噴霧は有効」とも説明されています。実際、特定の条件下なら安全に運用できる可能性はあると思います。

ただ、実生活レベルで「誰が」「どの洗浄剤で」「どのような使い方をするか」が全くわからない環境下ではお勧めできるモノではないと思います。

パナソニックの「ジアイーノ」は?

ziainoは次亜塩素酸水とは違うということ

ちなみに、パナソニックは空気清浄の方法として「次亜塩素酸」を活用しています。ブランド名として「ジアイーノ」を使用しています。

先程のWikiの引用で取り上げた次亜塩素酸水の噴霧テストで有名な三重大学の研究結果なども、パナソニックとの共同かもしれません。

ジアイーノの解説ページにもありますが、次亜塩素酸水と次亜塩素酸水溶液は異なるとのこと。

ジアイーノ内で生成される「次亜塩素酸水溶液」は、厳密には「次亜塩素酸ナトリウム」や「次亜塩素酸水」とは異なります。

https://panasonic.jp/ziaino/about.html
ぶちくま
ぶちくま

確かに、次亜塩素酸水溶液は濃度が緩やかで水溶液性質もややアルカリ側に調整されていますね。

空気中で使用する場合にも、塩素ガスの環境基準を下回る濃度に調整されているようです。逆に、基準値を超える量がないと「効果としては立証できない」というジレンマもありますが。安全としては濃度が薄い方がいい。

というわけで、次亜塩素酸水の空間噴霧の比較対象としてはやや不適切でした。混同させてしまい申し訳ないです。パナソニックはすごい。

ただ、同時に「パナソニックが似たようなことやってるんだから、うちが次亜塩素酸水で空間を綺麗にしてもいいよね」の誤認につながらないように注意しないとな、とは思います。

食べ物の洗浄には有効か

ちなみに、次亜塩素酸水はサラダなどの野菜を洗浄する際にも利用されます。この場合は野菜などは「最後に流水で洗浄する」ことが想定されているので有効だとされています。つまり、残存する次亜塩素酸水がないように配慮する必要がある、とも言い換えられます。

こちらも使い方としては「35ppmの次亜塩素酸水で20秒以上しっかり掛け流す」上で、「流水などでしっかりと洗い流す」ことが必要です。

手の消毒・皮膚・傷について

今回は次亜塩素酸水の話をしています。次亜塩素酸水は「モノの消毒」に対しては有効であることが確認されています。しかし、手指消毒に関して宙ぶらりんな評価。

これは、継続的な使用や「適量を誤った場合」に皮膚に対してどの程度の影響が出るかは計り知れないためだと思います。「NG」と言い切ることもできないし、かといって安全性から考えると「OK」とも言えないので、未評価としていると考えられます。

「厚生労働省」がOKと言えば、安全だと宣って誤った使い方をして健康被害を受ける人が出てくることは明白だからね。安易にOKは言いにくいと思います。

普通に考えれば、ウイルスに対して有効というのは、細胞攻撃性が少なからずあるというわけで、人体にも被害があると考えるのが自然です。

消毒や除菌に関する有効性を示した表

方法モノ手指現在の市販品の薬機法上の整理
水及び石鹸よる洗浄
熱水×
アルコール消毒液医薬品・医薬部外品(モノへの適用は「雑品」)
次亜塩素酸ナトリウム水溶液 (塩素系漂白剤)×「雑品」(一部、医薬品)
手指用以外の界面活性剤 (洗剤)- (未評価)「雑品」(一部、医薬品・医薬部外品)
次亜塩素酸水 (一定条件を満たすもの)- (未評価)「雑品」(一部、医薬品)
亜塩素酸水- (未評価)「雑品」(一部、医薬品)

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)

なぜ、消毒液としてアルコールが使えるのか

ウイルスがどういった生物なのかを理解している方はスッと理解できると思いますが、思っているよりも生物を理解している方は少ないのかもしれません。

しろくまさん
しろくまさん

ウイルスについて一般的にどれくらいの知識があるのかが知識層と一般層でギャップがあったことが、「誤解」がここまで蔓延した理由だと思います。

ぶちくま
ぶちくま

看護師でも「感染」や「微生物」について学習はするけど、テストは丸暗記で「理解はしていない」って人は結構多かったと思います。

生物に関する基本的な知識を持っていない人にウイルスについて解説しても誤解が解けるとは思えませんが、念のために解説しておきます。

ウイルスの構造を壊せば不活化する

ウイルスというのはとても単純な構造になっています。基本的には核となるDNAかRNAというものだけを持っていて、ウイルスによっては核を覆う膜があったりします。

他の微生物は「細胞」を形成するために「細胞壁」やら「細胞膜」、「細胞質」「核」など、複数の構造が合わさってできています。今回は殺菌や除菌、消毒について話をしますが、微生物を倒すということは、これらのどれかの構造を破壊したりすること。人体と共通の構造を標的とすると、人体にも悪影響となります。

ウイルスの厄介なところは、構造が単純であることと、増殖のために宿主(つまり、我々)の細胞を利用します。ウイルスだけを選択的に攻撃するのは難しいのです。

ウイルスは核を「エンベロープ」という膜に覆われたものと、覆われていないものがいます。コロナウイルスは「エンベロープウイルス」に属します。このエンベロープは、脂質でできています。アルコールに関してはこの脂質を分解する作用があります。この脂質を分解することで消毒できるということになります。

しろくまさん
しろくまさん

逆に、膜を持たない「ノンエンベロープウイルス」に関しては、アルコールでの消毒方法では消毒効果は薄いです。膜がないから弱そうなんですけど、膜がなくても生きていけるというのは強いことなのです。

ちなみに、効果があるとされるのは70%以上の高濃度エタノール。濃度が低いとほとんど効果はありません。

ぶちくま
ぶちくま

たまに勿体無いからと水で薄めたようなものがあります。揮発しないのですぐにわかりますけどね。お店などで薄めているところがあれば、そこは(感染予防策としても、感染に対する考え方も)かなり危険です。

https://www.bkb.co.jp/topics/alcohol-flow/

http://www.med.akita-u.ac.jp/~doubutu/kansensho/virus17/kouzou.html

アルコールが消毒剤として勧められる理由

また、アルコールの優秀なところは以下の点。

  • 「作りやすいこと」
  • 「常温で使えること」
  • 「多くの微生物に有効なこと」
  • 「毒ではないこと」
  • 「手の汚れが多くてもある程度の効果は期待できること」
アルコールでも使えば使うほど手は荒れる

とはいえ、人体に無害というわけではなく、アルコール洗浄で手の表面を保護している脂質も分解されるので、手が荒れやすくなります。

アルコール消毒を繰り返す必要がある医療者の手はすぐに荒れてしまいます。ただ、アルコール消毒後に、清潔な保護ローションで保湿などすればまたバリアができるので、手荒れ予防になります。

ぶちくま
ぶちくま

ちゃんとしている病院なら手荒れ保護用のローション(保護液)も手洗いの際に使えるようになっています。私の勤めていた病院は、こういったところの配慮はしっかりしているんですよね。

とにかく、あえてアルコールの解説をしたのはウイルスなどの消毒には、必ず生物に有害な事象が起こる可能性がある、ということを念頭においてほしいという話でした。

スポンサーリンク

次亜塩素酸水って、結局何なの?

「水(食塩水)でできているから安心!」みたいな煽り文句で、「水なら大丈夫か」と安易に人体に使用しないように。ウイルスに有効にした除菌水なども、基本的には人体に有害なのです。

次亜塩素酸水も、「機能水」と呼ばれる水溶液の仲間に入ります。定義しているのが「一般財団法人機能水研究振興財団」という団体なので、正式な区分とは言えなさそうですが、水の性質によって効果が異なることもあり、区分として利用させてもらいます。

機能水の定義

日本機能水学会では以下のように定義しています。

「機能水とは、人為的な処理によって再現性のある有用な機能を獲得した水溶液の中で、処理と機能に関して科学的根拠が明かにされたもの、及び明かにされようとしているもの」

http://www.fwf.or.jp/kinousui.html

すっと頭に入ってきませんが、この記事を書いているときもずっと「んで、結局、次亜塩素酸水って何なんだ?」という疑問は拭えないので、定義はこのくらいでいいと思います。

電解水を区分していく

機能水をpH領域から分類する
http://www.fwf.or.jp/kinousui.htmlより引用

まず、今回は「次亜塩素酸水」について整理していきたいので、この辺りの区分についての知識を仕入れます。

電解水の性質は、大きく「酸性」か「アルカリ性」かに分けられます。今回は効果として「殺菌効果」を期待しているので、「殺菌機能を持った、機能水」というカテゴリで考えていく必要があります。

基本的に、ウイルスなどに効果があるとされる「殺菌性電解水」と言われるものは、酸性のものです。アルカリ性の電解水も「次亜塩素酸ナトリウム」として消毒効果はあります。

酸性系の電解水を整理する

機能水の分類
http://www.fwf.or.jp/kinousui.htmlyより引用
  • 強酸性電解水:隔膜を使用して陽極側に強酸電解水、陰極側に強アルカリ性電解水ができる
  • 弱酸性電解水:強酸性電解水の成分を調整したもの。pH2.7〜5.0、有効塩素10〜60ppmの弱酸性電解水が2012年に食品添加物に指定
  • 微酸性電解水:角膜で仕切らずに、高濃度のNaCl水を電解するとできる
水溶液の分類
名称pH使用濃度 mg/kg(ppm)主な製造方法主成分
次亜塩素酸水強酸性2.7以下20〜60塩化ナトリウム水溶液を隔膜のある電解槽で電気分解して生成次亜塩素酸が主成分である
弱酸性2.7〜5.010〜60塩化ナトリウム水溶液を隔膜のある電解槽で電気分解して生成次亜塩素酸が主成分である
微酸性5.0〜6.510〜80塩酸又は塩酸に塩化ナトリウム水溶液を加えて無隔膜で電気分解して生成次亜塩素酸が主成分である
電解次亜水7.5以上30〜200塩化ナトリウム溶液を無隔膜で電気分解次亜塩素酸を少し含むがほとんどが次亜塩素酸イオン
次亜塩素酸ナトリウム希釈液7.5以上100〜1,000次亜塩素酸ナトリウム原液を水で希釈次亜塩素酸を少し含むがほとんどが次亜塩素酸イオン
https://pro.saraya.com/sanitation/column/kogure/kogure12.htmlより引用
酸性電解水の殺菌活性
微生物・ウイルス次亜塩素酸水 40ppm次亜塩素酸Na 1,000ppm
グラム陽性菌黄色ブドウ球菌◎(10秒)◎(10秒)
MRSA◎(10秒)◎(10秒)
セレウス菌△(3~5分)△(3~5分)
結核菌△(2.5分)▲(30分)
その他の抗酸菌△(1~2.5分)▲(2.5~30分)
グラム陰性菌サルモネラ菌◎(10秒)◎(10秒)
腸炎ビブリオ菌◎(10秒)◎(10秒)
腸管出血性大腸菌◎(10秒)◎(10秒)
カンピロバクター菌◎(10秒)◎(10秒)
緑膿菌◎(10秒)◎(10秒)
ウイルスノロウイルス
インフルエンザウイルス◎(10秒)◎(10秒)
エンテロウイルス◎(10秒)◎(10秒)
ヘルペスウイルス◎(10秒)◎(10秒)
真菌カンジダ◎(10秒)◎(10秒)
黒カビ△(5分)×(120分)
青カビ△(5分)×(120分)

http://www.fwf.or.jp/kinousui.html

次亜塩素酸水の使い方について

有効な「次亜塩素酸水」の範囲と使い方の注意 
  •  流水でかけ流すとき: 有効塩素濃度 35ppm 以上のもの 
  • 拭き掃除に使うとき: 有効塩素濃度 80ppm 以上のもの

「次亜塩素酸水」の使い方・販売方法等について(製造・販売事業者の皆さまへ)

次亜塩素酸水を購入する場合の注意点

次亜塩素酸水を購入する場合の注意点です。概ね、厚生労働省の資料の引用です。

製品の説明や表記について注意すること
  •  用いた電解質、化学物質は明記されているか
  • 作り方や原材料などは明記されているか
  • 液性を、pH 値によって明記しているか
  • 次亜塩素酸濃度を、mg/L 又は ppm を単位として明記しているか
  • 希釈方法の明記はあるか(希釈が必要な場合)
  • 製造日及び使用可能期間、使用可能期間中における次亜塩素酸濃度の低減について明記してあるか
  • 製品としての使用可能期間や、使用しないことで効果が軽減することが記載されているか
安全性の根拠を示す
(参考)ウイルス不活化に係る主な安全性試験プロトコル
  • ISO18184
  • ASTM E1052-20(米国試験・材料協会)
  • JIS L 1922

次亜塩素酸水の注意点

この辺りは私の勉強としてのメモ書きみたいなもんです。気が付いたことなどまとめておきます。

有機物と反応しやすい

次亜塩素酸水はほとんどが次亜塩素酸イオン。これは有機物と反応しやすく、有機物が多いことで電解水の効果は著しく低下します。

言い換えると、「目に見える汚れなどが付着している場合は、ほとんどがその汚れと反応してウイルスなどの微生物を不活化するためには使われない」ということになります。先に汚れを落としてから使用するというのは、そういうこと。

さらに、汚れなどを落としやすい「強アルカリ水」などを使用して掃除をした後に、仕上げとして強酸性電解水を使用すると、微生物に対して有効に働く可能性があることが示唆されています(要論文)酸性電解水は最後に拭き取りなども必要なので、掃除の手間は3倍になりますが。

次亜塩素酸水と似ているもの

ここまでは次亜塩素酸水についてまとめました。電解水、機能水で似ているもの、紛らわしいもののそれぞれの特徴をまとめておきます。

アルカリ系

電解次亜水

濃度の低い(0.2%以下)NaCl水を電解するとできる。殺菌活性は低いが、有効塩素の濃度を高めて使用できる。次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)の希釈液と同等の効果が期待できるとされている。

強アルカリ性電解水

強酸性電解水の逆側、陰極側にできる電解水。油脂の乳化、タンパク質の分解など有機物の汚れに強い。使い分けが大事。

細菌酸性生育限界値アルカリ生育限界値最適
カビ約2.08.55.0~6.5
酵母約3.08.54~5
一般細菌5.0~5.58~96~7
大腸菌4.597.0~7.5
乳酸桿菌486~7

中性

中性電解水

水道水を電解したもの。有効塩素が含まれるので、殺菌力はある。食品添加物としては認められていない。

キッチン
スポンサーリンク
住宅会社で失敗しない秘策
ぶちくま
ぶちくま

なんか、住宅会社からめっちゃぼったくられてる。。。

住宅会社選ぶで失敗するのは、情報戦で負けるからです。まずは、簡単にできることで「住宅の知識」を楽しく学んでいきましょう!

しろくまさん
しろくまさん

資料請求は面倒に感じるかもしれませんが、このブログを読むよりはずっと簡単。得られる情報はもっとたくさんなので、せっかくなのでトライしてみてはいかがでしょうか。

3分でわかる、住宅の資料請求の極意教えます

みなさん、自分が建てる家にいくらの広告費がかけられているか、ご存知ですか?

住宅会社によりますが、1件あたりに7%以上をかけているというのが相場。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

このうち、住宅資料(カタログ)にもかなりのお金がかけられています。

せっかく家を建てるのであれば、たくさんの資料をもらっておいた方が、デザインの参考にもなるし、勉強にもなるので情報力で営業に負けなくなる

ぶちくま
ぶちくま

資料を制するものは家づくりを制す

名言です。

無駄なく資料請求するなら住宅情報サイトを利用しよう!

私がおすすめしたい住宅資料を一括でできるサイトが2つあります。今回は、一番無駄なく、サービスももれなくもらえる方法を簡単にお伝えします。

ぶちくま
ぶちくま

まずは3分で、一番お得に住宅資料を一括請求しちゃいましょう!

①【town life】タウンライフで間取りと資金計画の計画書をもらおう!

資料請求の際に、タウンライフのサービスを受けずに終わってしまうのは、あまりにももったいないです。

なぜなら、資料請求が一括でできる上に、無料で、間取りプラン住宅費用の計画書を作ってもらえるからです!

しろくまさん
しろくまさん

さらに、土地探しの相談もしてもらえます

「本当に無料なの?」と思ってしまうところですが、住宅会社の広告料があるからこんなサービスも受けられるのです。

ぶちくま
ぶちくま

「家づくりをする」メリットを、最大限に活かしましょう!

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

複数の住宅会社の資料を一括請求

これはどこの資料請求サイトを利用しても一緒です。

資料請求サイトのデメリットも考えると、いたずらに資料請求をして対応に疲労困憊ひろうこんぱいするよりも、家づくりの大事な参考書ともなる資料を回収しながら、対応は一回で終わらせてしまったほうが圧倒的にお得です。

タウンライフの入力フォーム

タウンライフは入力も簡単

ぶちくま
ぶちくま

入力フォームは簡単なので、まずは自分の家づくりを楽しく想像しながら、プランを相談する気持ちで入力してみましょう!

しろくまさん
しろくまさん

基本的には「選ぶだけ」なので、漏れなく簡単に入力できますね。

3種の神器が簡単にもらえる

3種の神器、というのは少し話を盛っていますが、住宅会社に本当は相談してみたいけど、一度訪問すると営業地獄に入って面倒くさそうってこと、ありますよね。

  • 間取りのこと
  • お金のこと
  • 土地のこと

みんな素人だからこそ、なかなか遠慮して聞けないこれらのことが、タウンライフの資料請求では解決できる、かもしれないのです。

間取りプランも作成してくれる

自分たちでもあれこれ考えてみるけど、本当にできるのかどうかはわからない。自分たちの理想のマイホームを「机上の空論」で終わらせないのがプロの「間取りプラン」です。

プロの間取りプラン

プロの間取りプランが無料

資金計画の相談

これは私も当サイト内で散々語っているのですが、無理のある資金計画は、最悪の場合だと、数年で自宅を手放すリスクになります。あれだけ時間をかけて家を建てても、売るときはかなり資産価値を落とします。

資金計画のお手伝い

資金計画って本当に大事

ぶちくま
ぶちくま

みんな、なぜか自分がずっと健康で、しかもずっと雇用されているつもりで住宅ローンを組むけど、怪我も病気も社会情勢も住宅ローンに関係なく訪れますからね。

しろくまさん
しろくまさん

どれだけ保険をかけても対象疾患じゃなければ保険は降りない。でも、うつ病だと本当に働けなくなるからね。精神疾患、ほとんどの保険が降りないからね。

家づくりは、期待に胸が膨らむことではありますが、適度な不安を持つことは必要です。特に、資金計画に関しては失敗が許されないので、慎重であって当然。

でも、ついつい「新築ハイ」で」でイケるような気がしてくるのも事実。

客観的な視点の資金計画書を土台にしてから、家づくりを始めて「妥当なライン」を維持していくのが大切だと私は思います。

土地の情報はプロだけが持っている

家づくりと並行して「土地」も探されている方も多いと思います。

この土地ってのは存外に厄介でして、有名なハウスメーカーが「自社囲い」して情報をキープしている場合がほとんど。言い換えると、「いい物件情報は住宅会社が握っている」わけです。

住宅会社の土地情報

住宅会社の土地情報を引き出す

一括資料請求サイトのいいところは、住宅会社も「一括請求されている=他社と競合している」ことがわかるところ。つまり、情報の出し惜しみはせずに「自社の土地情報」の切り札を早々に持って来れることです。

しろくまさん
しろくまさん

各社とやりとりしながら、交渉術のことまで考えると、本当に手が回らなくなっちゃうからね。最初に一括してできると情報の整理がラクですよね。

ぶちくま
ぶちくま

我々施主も暇ではないので、貴重な休みを有効活用するためにも、タウンライフは早めに利用しておきたいところですね!

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

②【SUUMO】スーモで気になる住宅会社を一網打尽!

SUUMOは大手リクルート社ということもあって、掲載数がとにかく豊富です!

タウンライフにはなかった住宅会社も掲載しているので、最後に「まだ気になる住宅会社」がある方は、ぜひチェック!

ぶちくま
ぶちくま

こちらも当然、無料で利用できます!

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました