夏休み中に撮り溜めた動画を手軽に編集するならiMovie

スポンサーリンク

iPhoneに限らず、いつも持ち歩いていて、これまでのデジカメレベルの撮影ならスマホで簡単にできるようになりました。

しろくまさん
しろくまさん

ただ、簡単に撮影できすぎて、困ってしまうのが編集問題。

ぶちくま
ぶちくま

動画撮ったはいいけど、消すには惜しい。だけど、どんどんデータがかさばる。いざ見るにしても10分くらいダラダラ撮影しちゃった動画を見る気にはなれない

はい、というわけで、イベント毎に10分程度の動画にまとめて容量節約しながら、家族にも楽しんでもらえる「簡単動画編集」について語りたいと思います。

スポンサーリンク

iMovieが優秀だと思う理由

iMovieが優秀だと思う理由は至極、シンプル。

iMovieを使うべき理由
  • 無料
  • 簡単
  • 勝手にバックアップ
  • MacとiPhoneのデータ連動
  • 意外とかっこいいエフェクトとかある

AppleユーザーならiMovieでOK

子供の誕生日に備えて「そろそろ撮り溜めた動画をなんとかしたいなぁ」と考えたところでした。

ぶちくま
ぶちくま

ビデオ撮影に、特別な機材もなければ経験も知識もないよ、というかた、私もです。

iMovieで十分な環境の人

  • 信者ではないが、MacとiPhoneを連携させたいにわかAppleユーザー
  • 子供が可愛いことしてると、つい5分未満の動画を撮影してしまう
  • 動画編集は日常的にしないのでプロ仕様のソフトは必要ない
  • 祖父母にも孫の成長を楽しんでもらいたい
ぶちくま
ぶちくま

似たような環境で過ごされている方も、同様のことを考えていらっしゃるのではないでしょうか。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneで撮影したものであれば、Apple純正の動画アプリを使えば簡単に編集できます。

iPhoneユーザーが動画編集でやりたいこと

  • いらない部分はカットしたい
  • 雑音は消したい
  • 字幕(解説)を入れて、撮影時の自分の恥ずかしいナレーションみたいなものは消したい
  • 余計なエフェクトはいらない

想定されるシチュエーション

あくまでも家族用、ということなので、例えば結婚式で流すようなコテコテながらも気合の入った、高レベルな素人動画編集技術までは必要ありません。

ぶちくま
ぶちくま

むしろ、日常的に、手が空いた時に1時間くらい撮影したものを10分くらいのコンパクトな形にまとめられるだけでいいのです。

ただ、要望としては撮影時の「おやおや、〇〇ちゃん、一体何をしているんですか〜?」とかの自分のつまらんナレーションとか、萎える雑音くらいは消せるといいなと思っています。

WindowsのLiveムービーメーカー

私が無茶振りでイベントで使用するような動画を編集した時は、WindowsのLiveムービーメーカーで動画の切りはりや字幕、タイトル入れなんかはできていました。

しろくまさん
しろくまさん

今は、スマホで撮った動画を、そのままスマホアプリで編集できるような時代です。

スポンサーリンク

新時代はスマホで動画編集

つまり、こんなスマホまみれの時代に、動画編集に求められるのは以下のポイントです。

時代が求めている動画編集機能

  • アプリに対応している
  • スマホの動画を簡単に編集できる
  • 編集した動画はそのままスマホで閲覧できる
  • 安全にバックアップできる

これは意外と大変なんです。

スマホで動画編集は実際しんどい

動画編集をスマホで完結させるのは、意外と大変でした。これはスマホのスペックの問題と、ディスプレイの大きさの問題がありました。

スマホで動画編集できない理由

  • スマホで動画編集しようとすると結構な頻度で落ちる(作業が保存されないことも)
  • スマホアプリでは簡単な編集でも操作がしづらいことが多い
  • ディスプレイが狭い

しろくまさん
しろくまさん

動画編集になると、やはり確認用のモニターを見ながらの編集作業がしたくなります。

iPhoneで下準備してMacで仕上げがベスト

必要な動画の選定をスマホで事前にしておきながらフォルダ分けしておき、Macやパソコンが使える環境で30分くらいで編集しちゃうのが一番スピーディーで手軽なのが私の結論でした。

スポンサーリンク

iMovieでできること

まず、iMovieではどんなことができて、何ができないのかをまとめておきます。

iMovieで十分できる

  • データ連動はiCloud経由でどのアプリよりも手軽
  • iPhoneなどのiOSやMacOSに最適化されているので動作は軽め
  • 動画検索も簡単
  • スマホでのプロジェクト引き継ぎも簡単

スマホアプリでも標準搭載されているくらいで、iPhoneで撮った動画を、不要な部分はカットして繋げておく、くらいの用途であればスマホ上でも簡単にできます。

iMovieでできないこと

逆に、ここまでやるなら、iMovieには荷が重い、というのがこちら。

  • 凝った演出、エフェクトをかけたい
  • サクサク字幕処理したい
  • CGなど、アニメーションを取り入れたい
  • たくさんの画像、動画を重ねた演出をしたい

多分、ここまでやろうとする場合は「生半可な覚悟」ではないと思うので、iMovieを卒業してFinal Pro Cutなどの高級素材を使い始めるのが賢明ですし、そのまま動画編集のテクニックを身につけるべきです。

ぶちくま
ぶちくま

iPhoneで全て解決したい場合は、少し工夫して、「できること」を最大限活かせるような編集テクニックを身につけていくことが大事だね!

スポンサーリンク

iMovieで簡単に編集する方法

現在編集中です。

macアプリ
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました