パパまるハウスと比較すべきメーカーはどこ【タマホーム編】

スポンサーリンク

今回は、パパまるハウスタマホームを比べてみることにしました。

ぶちくま
ぶちくま

何故かって、価格帯が似ているから。

しろくまさん
しろくまさん

何が違うかというと、新潟の会社か、全国区の会社か。

どちらもCMもしてるし、それなりにモデルハウスも建てているけど、それなのにローコスト。理由なきローコストは慎重に検討せよって誰かが言ってた(無責任)

ただ、どちらがいいかは責任を持って考えていきたいと思います。

新潟でタマホームを評価する【ローコスト以上の価値を見出せるか】
テレビCMでもお馴染みのタマホームについての情報・気になる事をまとめてみました。壁紙がはがれるという口コミはタマの問題ではないと思いますが、欠陥住宅の可能性について営業に聞いてみるといいかも。
スポンサーリンク

パパまるハウスとタマホームの価格を比較する

新潟県内では、パパまるハウスもタマホームも、有名なローコスト住宅メーカーです。

ぶちくま
ぶちくま

テレビコマーシャルでも、大体似たような露出度なので、県民からすると「どちらが大手?」となりがち。

よめくま
よめくま

そこは、演者のクラスでわかりそうだけどね

広告予算の話をしても仕方がないので、タマホームの主戦力である「大安心の家」と、パパまるでお馴染み880万円(ではない)家を比較していきたいと思います。

パパまるハウスの価格は?

パパまるは規格住宅なので値段は明確です。

ベーシック 33坪 1020万円

ぶちくま
ぶちくま

安いね。相変わらず、安い。

ただ、実質価格はやっぱり1500万はいくというのが、クチコミ情報です。

詳細な情報はパパまるハウスの記事をご覧ください。

パパまるハウス【旧北都ハウス】は施工力が弱い?口コミを徹底調査する
新潟の愛すべきローコストハウスメーカー、北都ハウス。いつの間にか屋号がパパまるハウスに変わっておりました。ローコストなのは知ってる、でも実際の総額がわからないってことで調べてみました。

タマホームのコスパが知りたい

一方のタマホームは全国区。パパまるの方が新潟での地の利はあるものの、全国基盤を可能とする豊富な資金源は、新潟県民にもお得なサービスとして換言してもらえるのでしょうか。

ブロガーさんの情報

坪単価も35~45万円代になっており、家全体になると800万円ほどになります。
さらに、オプションなども付けていくと1500万~2000万円ぐらいになると思いましょう。

https://hirayadate.net/tamahome/entry1666.html
ぶちくま
ぶちくま

ワン吉之丞さんのサイト作りは参考になりますね。多分、次世代の家づくりのバイブル的なサイトになると思う。

と、いうわけで、今回は1800万円くらいかなぁ、と考えておきます。

ぶちくま過去記事でも40坪で2000万円、なんて情報もありましたが、一般的な家で40坪は結構広め、内装にもこだわりがあることでしょう。

しろくまさん
しろくまさん

32坪〜35坪くらいなら1500万円でもいけそうな感じですね。

「大安心の家」とプレミアムの違いって何?

このプレミアムがね、一体何がプレミアム仕様なのかがわかりづらいんだよね。まずHPから読み取れるのがね。

「重厚感あるファサードと上質の居住空間。充実の設備を兼ね備えた、自由設計・注文住宅」

らしいんだけどさ。いや、それ、大安心の家でも謳っとるやん。

ぶちくま
ぶちくま

だいたい、ファサードって何だよ、悪い上級魔導師みたいな名前使いやがって。
、、、と思ったら、正面玄関などのデザインのことを「ファサード」っていうんだって。

勉強になりました、すいませんでした。というわけで明確に違う部分。

大安心の家とプレミアムの違い
  • サッシの上部ラインを整えた
  • 外壁材が窯業系のシーリングレスサイディング採用になった
  • LOW-E ペアガラス採用
  • 屋根は軒の出1000mm、3.5寸勾配
  • 瓦が選べる(三州陶器瓦・スレート瓦)
  • 強化ガラスのバルコニー

こんなところ。むしろ、LOW-Eペアグラスはプレミアム仕様から入ってくるのか、という小さな驚き。

ぶちくま
ぶちくま

寒冷地仕様ならLow-Eガラスは必須です。プレミアムじゃなければオプション仕様かな。

シーリングレスに対応

気になるのは旭トステムの「ガーディナル」です。

シーリングについては、劣化が激しい部分だからシーリングレス仕様は嬉しいところですね。

ぶちくま
ぶちくま

ニチハで言えば「Fuge」ですね。

外壁はニチハ、という先入観があるくらいにニチハしか知らなかった私ですが、旭トステムの「ガーディナル」は心惹かれるものがありますね。

「大安心の家 プレミアム」な価格は一体おいくらですか

坪単価55万円前後ではないか、という話が出ております。

30

1,650万前後

40

2,200万前後

50

2,750万前後

30坪の家で、300万の差。40坪の家で、400万の差。これをどう捉えるか、ですね。

タマホームの価格についてはかなり詳細な検証もされている

https://www.smarthouse2.com/?p=7267

ぶちくまが実際に家を建てているときにかなりヘビーにお世話になった、サスケさんのサイトです。多分、一条工務店関連で右に出る者はいない、というくらいかなり綿密な記事を書かれる方です。

一般にハウスメーカーで家を建てる場合は、ハウスメーカーが言う住宅本体価格の10%程度の「その他費用」が掛かると言われていますが、タマホームの場合は、本体価格に+30%以上ものその他費用が発生していることになります。

https://www.smarthouse2.com/?p=7267

というわけで、何だか巧妙な罠を目の当たりにしたような気分にはなるのですが、
建てる前段階での情報収拾で知っておけば、なんとか咀嚼して納得できる情報ではあります。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、打ち合わせが結構進んだ段階で見積もり値段でガツンと提案されたら、ちょっとコメカミがピクピクなりそうだなぁ、とは思う。

ただ、それでも安い。そこを裏切らないタマホームはやはりローコストの牽引者である。

値引きはしないパパまるハウスとタマホーム

パパまるもタマホームも、基本的には値引きには応じないスタイル。

ただ、やっぱり世の中にはタイミングっていうのがあるので、「基本的には応じない、、、けれども?」なときもあるかもしれません。

きつね
きつね

基本ないよ、いや、本当にないっすからね。、、、でも、今回は特別に、、、

というやりとりは容易に想像できるのでないとは言い切れない、と言うに止めておきます。

スポンサーリンク

タマホームとパパまる、新潟で家を建てるなら

続きまして、我らが新潟県内で家を建てるなら、どちらがお勧めされるべきか、という点について論じていきたいと思います。

タマホームは新潟で4営業所、パパまるは5営業所で展開

だからどうしたんだ、というデータではあるけども。

  • タマホームは新潟東西、長岡、上越の計4カ所。
  • パパまるは、新潟、長岡、上越に、燕三条と新発田を足して計5ヶ所。

あんまり変わらないようではあるけど、パパまるはさらにモデルハウス展開が各地でされています。

ぶちくま
ぶちくま

モデルハウスは、数年後に建売物件として出てくるのが、パパまるの展開方法ですね。

しろくまさん
しろくまさん

建売価格は、家づくりの参考になるのでチェックしておくといいですね。

パパまるを傘下に加えた「ヒノキヤグループ」について知りたい
新潟県が誇る「北都ハウス」を吸収合併したヒノキヤグループについての情報をまとめました。我々のパパまるは、おかげさまで全国に激しく展開中です。
スポンサーリンク

パパまるとタマ、機能面はどう評価する

家づくりで値段以上に大事なのが、「住み心地」をよくしてくれる、家の機能性についてです。

パパまるは大人気のZ空調とアクアフォームが好調

パパまるはヒノキヤ傘下なので、Z空調とアクアフォーム利用できるので、価格帯の割に高機能と評価していました。

アクアフォームについて知りたい「コスパ最強の断熱材?」
発泡系の断熱材、アクアフォームに関する情報です。パパまるなんかで使用されているから「安い」みたいだけど、性能は「それなりにいい」と評判なので、コスパ良し、としていいものか。

標準設備で十分なパパまる

別記事ではありますが、パパまるハウスは余計なコストをかけずに標準で勝負するのがお得、という記事もあります。

パパまるハウスは標準装備だけでOK【余計なオプションは不要】
パパまるハウスの標準装備についてまとめました。パパまるはヒノキヤグループの傘下になったので、アクアフォームやZ空調といった高品位で高機能な住宅設備を使用できるのがメリットですが、そこに魅力を感じなければ即ギリ。

タマホームは長期優良住宅クラス

一方のタマホームは、やはり第一には「長期優良住宅対応」。対応、ということはもちろん設計次第ではあるということはありますが。

剛床工法

ぶちくま
ぶちくま

あと、「剛床工法」はタマホームの強みでしょうね。

1階と2階の床には、剛床工法を採用。24㎜の構造用合板を土台や梁に直接留めつけて、床全体を一体化します。一般的な根太工法に比べ、横からの力に対する強度が2倍になり、地震の横揺れにも効果を発揮します。また、2階の床には遮音マットを敷き詰めて防音対策を施しています。

https://www.tamahome.jp/products/lineup/daianshin/daianshin/structure.html

何だか、あまりしっくりこない説明ではあるんだけれども、とにかく強度を上げるための工法らしい。

全熱交換型全館セントラル24時間喚起システム

あと、「換気システム」も結構気合入ってる。

「大安心の家」は、全熱交換型全館セントラル24時間換気システムを標準装備。室内の汚れた空気を排出し、新鮮な空気だけを取り入れます。2時間に1回の割合で、家中の空気をむらなく交換。外気に含まれるPM2.5や花粉・黄砂はフィルターでカットするため、アレルギー体質の方も安心です。また、排出する空気と取り込む空気を熱交換するので、冷暖房のランニングコストも削減できます。室内の最適な空気環境を作るため、1邸ごとに換気システムを設計します。

ということなのです。これはしっくりくる説明だ。

24時間換気システムで、熱交換は大事、すごく大事。どんなに気密性と断熱あげても、熱交換できなきゃ意味ないから。

24時間換気システム導入した【電源オフしちゃいけない3つの理由】
じんわりうるさく、電気代も気になる換気扇。最近の住宅は高気密・高断熱だから24時間換気システムが導入されている住宅が増えている。新築した我が家にも小さいエアコンみたいな機械がついてるけど、これ電源切ってはいけません。 その理由を解説します。
スポンサーリンク

タマホームとパパまるハウスの比較をまとめる

つまり何が言いたいかっていうと、かなり微妙な背比べなので比較は難しいのだが、ややパパまるに軍配があがる、あくまでもローコスト的な意味合いで。

パパまるのコスト提案の方が明確

まず、パパまるの方が価格設定が安定しています。

しろくまさん
しろくまさん

タマホームはどうしても価格が見えてこない。全国展開で、施工にばらつきが出て、コストも変わるのは致し方がないところですが。

実売価格が、口コミに頼らざるを得ない状況は、施主にとっていい状況ではない。

機能面の安定感が増えたパパまる

ぶちくま
ぶちくま

このリスクを抱えた状態で、機能面の評価をすると、パパまるは「Z空調」と「アクアフォーム」の売りがベストマッチしているんですよね。

断熱と換気は表裏一体で、どちらかが欠けると、導入する意味すらなくなる

しろくまさん
しろくまさん

タマホームのセントラル24時間換気システムもいいんだけど、それを支える、気密性、断熱性が少し心もとない。

多分、全部整えると結構なオプションになる。

パパまるのZ空調オプション次第ではあるけれど、標準設備と価格の安定感から、パパまるハウスに軍配をあげる。

あくまでも、ぶちくま的な評価なので悪しからず。

逆に言えば、タマホームに見積もり取ってもらって、契約の最後の最後まで、1円の(疑問の残る)値上げがなく、気密・断熱性能が信頼に足るものであれば、胸を張ってタマホームをお勧めします!

住宅資料請求のデメリット解説【初めての新築ブログ】
ハウスメーカー・工務店の資料請求の際に気をつけることをまとめました。デメリットについては、「家を買いたい」という個人情報を流すことになるので、DMから電話、訪問を受ける可能性が高まります。
ハウスメーカー・工務店
住宅会社で失敗しない秘策

3分でわかる、住宅の資料請求の極意教えます

みなさん、自分が建てる家にいくらの広告費がかけられているか、ご存知ですか?

もちろん住宅会社によりますが、1件あたりに7%以上をかけているというのが相場。

これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

このうち、住宅資料(カタログ)にもかなりのお金がかけられています。

せっかく家を建てるのであれば、たくさんの資料をもらっておいた方が、デザインの参考にもなるし、勉強にもなるので情報力で営業に負けなくなる

ぶちくま
ぶちくま

資料を制するものは家づくりを制す

名言です。

無駄なく資料請求するなら住宅情報サイトを利用しよう!

私がおすすめしたい住宅資料を一括でできるサイトが2つあります。

今回は、一番無駄なく、サービスももれなくもらえる方法を簡単にお伝えします。詳しく知りたい方は、最後にリンクを貼っておきます。

まずは3分で、一番お得に住宅資料を一括請求しちゃいましょう!

①【town life】タウンライフで間取りと資金計画の計画書をもらおう!

資料請求の際に、タウンライフのサービスを受けずに終わってしまうのは、あまりにももったいないです。

なぜなら、資料請求が一括でできる上に、無料で、間取りプラン住宅費用の計画書を作ってもらえるからです!

しろくまさん
しろくまさん

さらに、土地探しの相談もしてもらえます

「本当に無料なの?」と思ってしまうところですが、住宅会社の広告料があるからこんなサービスも受けられるのです。

ぶちくま
ぶちくま

「家づくりをする」メリットを、最大限に活かしましょう!


【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

②【SUUMO】スーモで気になる住宅会社を一網打尽!

SUUMOは大手リクルート社ということもあって、掲載数がとにかく豊富!

タウンライフにはなかった住宅会社も掲載しているので、最後に「まだ気になる住宅会社」がある方は、ぜひチェック!

ぶちくま
ぶちくま

こちらも当然、無料で利用できます!


【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました