Amazon最大SELLのサイバーマンデーは12月6日(金)から!

小上がり和室の高さは床下収納と段差の登りやすさの境界線をつくべし

スポンサーリンク
我が家でも特徴的な小上がり和室の寝室をご紹介します。
寝室をベッドにした場合に必要な床面積と、和室で布団にした場合の必要な床面積を考えています。

我が家は寝室を和室にしました。いわゆる、和寝室というものです。

和寝室に置いて、検討すべき事項が3つあります。

  1. 和寝室の広さ。快適に眠るためには。
  2. 小上がり収納の有無
  3. 小上がりの高さ

それぞれのポイントについて解説していきます。

スポンサーリンク

我が家が和寝室にした理由

寝室を和室にするか洋室にするか悩んだら

ベッドと布団のメリット・デメリットを比較して和室の必要性を検討した
寝室を構成する際に検討しなければいけないのが、寝具をベッドにするか布団にするか。 それぞれのメリットデメリットをまとめると、コスト面で圧倒的に布団が有利だが、構造上の問題として高齢者にはベッド一択。 唯一、全てのメリットを享受しているのが、そう、小上がり和寝室です。

ベッドルーム【寝室】のサイズに悩んだら

ベッドルームのサイズを決めるのは結構大変です。寝室の広さを決定するための記事を書きましたので、そちらを参考にしてみてください。

ベッドルームの広さを考えるとどうしても和室にするほかなかった話
ベッドルームに最適な広さを考えてみました。8畳ベッドルームが最強ですが、眠ることに特化させるなら6畳でも良さそう。4.5畳のスペースがあれば、和室にすることで布団を敷けばキングサイズを超えるベッドサイズになるので我が家では小上がり和寝室を採用してみました。
スポンサーリンク

おすすめ小上がりの高さ

ちなみに、我が家は30センチ床をあげました。

床下収納がいるなら45センチ以上の段差

もし、床下収納を考えるなら45センチくらいとったほうがいいと思いますが、自分が実際に生活していると、45センチはかなり高いですね。

45センチなら補助の段差(ステップ)が必要

45センチ、段差としては結構大きいです。

ステップが欲しくなる。

逆に、しっかり収納できるスペースが欲しいのなら、45センチでもいいでしょう。

うちは構造とコストの都合で床下収納は入れなかったのですが、収納なしなら20〜30センチが良さそうです。

腰掛け想定なら30でOK。

我が家の段差図解

小上がりの高さは30センチ

小上がりの高さは30センチ

ちなみに、小上がり高さを30センチとした場合、床下を収納とした場合は20センチくらいになりそうだと言われました。

20センチだと収納できるものが限られるし、うちの場合は構造上あまり床下収納が活用できない形だったので諦めました。

床下収納を作るならいくらくらいかかるか

作るとしたら、10万円いかないくらい、とのこと。

スポンサーリンク

和室に収納つけるならやはり押入れサイズ

ここが悩ましいのですが、やはり、布団をしまう収納はつけておきたいところ。

そうなると、布団の収納には奥行きが必要です。

一般的な押入れサイズにすると、布団の収納にはいいのですが、奥行きがありすぎてデッドスペースが増えます。

可能な限り、クローゼットサイズにしたいところなのですが、ここの寝室だけは押入れになってしまいました。

今は便利な収納グッズもあるのだけれど、やはりここの収納だけはうまく使えずにいます。。。

ぶちくま家の寝室公開

ぶちくま家の寝室公開

 

スポンサーリンク

ぶちくま家の小上がり和寝室解説

一応、見ての通り、グレーの強化畳に、奥に濃紺の和紙のような風合いのアクセントクロス、建て材はウォルナット色でしっかりと締める。

ゴロゴロ寝ながらテレビ見れるように、低めのテレビ台を造り付けてもらっています。

一応、二方向に窓があり、風通しよく、採光もバッチリです。

遮光として、和っぽいロールスクリーンにしましたが、もし、時差勤務がなければ、障子がよかったなぁ、と思っています。

障子だと遮光が弱いので採用できませんでした。

セキスイタタミ「MIGUSA」

我が家ではセキスイ畳の「MIGUSA」を採用しました。

ロールスクリーンはオーダー

ちなみに、ロールスクリーンはCMでおなじみ、オーダーカーテンRoom oneで注文しました。

当然、フルオーダーとなるので恐ろしく高かったです。

自分で採寸してネットで注文した方が、安いかと思いますが、まぁ、一生に一度なので贅沢しました(笑)

壁紙はBIGACE

壁紙はシンコールのBIGACEから。
和紙っぽい質感がとても心地よいです。

照明は木目を取り入れたLED

照明はODELICから、木目が綺麗なLED調光式に。

 

Web内覧会 和室
住宅会社で失敗しない秘策

3分でわかる、住宅の資料請求の極意教えます

みなさん、自分が建てる家にいくらの広告費がかけられているか、ご存知ですか?

もちろん住宅会社によりますが、1件あたりに7%以上をかけているというのが相場。

これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

このうち、住宅資料(カタログ)にもかなりのお金がかけられています。

せっかく家を建てるのであれば、たくさんの資料をもらっておいた方が、デザインの参考にもなるし、勉強にもなるので情報力で営業に負けなくなる

ぶちくま
ぶちくま

資料を制するものは家づくりを制す

名言です。

無駄なく資料請求するなら住宅情報サイトを利用しよう!

私がおすすめしたい住宅資料を一括でできるサイトが2つあります。

今回は、一番無駄なく、サービスももれなくもらえる方法を簡単にお伝えします。詳しく知りたい方は、最後にリンクを貼っておきます。

まずは3分で、一番お得に住宅資料を一括請求しちゃいましょう!

①【town life】タウンライフで間取りと資金計画の計画書をもらおう!

資料請求の際に、タウンライフのサービスを受けずに終わってしまうのは、あまりにももったいないです。

なぜなら、資料請求が一括でできる上に、無料で、間取りプラン住宅費用の計画書を作ってもらえるからです!

しろくまさん
しろくまさん

さらに、土地探しの相談もしてもらえます

「本当に無料なの?」と思ってしまうところですが、住宅会社の広告料があるからこんなサービスも受けられるのです。

ぶちくま
ぶちくま

「家づくりをする」メリットを、最大限に活かしましょう!


【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

②【SUUMO】スーモで気になる住宅会社を一網打尽!

SUUMOは大手リクルート社ということもあって、掲載数がとにかく豊富!

タウンライフにはなかった住宅会社も掲載しているので、最後に「まだ気になる住宅会社」がある方は、ぜひチェック!

ぶちくま
ぶちくま

こちらも当然、無料で利用できます!


【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

  1. […] 小上がり和寝室の魅力③小上がりの高さとWeb内覧会 […]

  2. […] 小上がり和寝室の魅力③小上がりの高さとWeb内覧会 […]

タイトルとURLをコピーしました