新潟を応援したい企画(仮)

新潟を応援したい企画(仮)応援企画

このページでは、月間100万PVを超えたら新潟応援企画を始めます。それまで、しばしお待ちを。

ぶちくまどっとこむの「新潟応援企画」記事一覧

当サイトで、意外と読まれている記事を厳選してお届けします。

「新潟応援」に関するお勧めの記事

まずは、新潟のイベント情報を求めて来られた方にお勧めした記事を。

あなたに役立つ記事

新潟の情報をお求めのあなたに、当サイトで異様に人気があるカテゴリから「お役立ち情報」とピックアップ!

応援したいひと

新潟の応援したい人を取り上げます。

新潟の人を応援したい
新潟を応援したい企画の「ひと」部門に関わる情報をカテゴリページにまとめました。

政治

新潟の政治について、自分でわからなかったことを調べてお届けしていきます。

市長

新潟市長選
2018年新潟市長選挙で誰に投票すべきか30代子育てパパの考察
2018年10月28日に新潟市長選挙が行われるので、少しでも投票率をあげられるように、自分なりに考えたことをまとめてみました。選挙行こうとか、公共広告機構的なスローガンでやらせてもらってます。
31歳新潟市長が誕生するのはいいことか、悪いことか
31歳で新潟市長選挙に出られる小柳さとしさんを軸に、2018年の新潟市長をどのように考えていくかまとめてみました。
篠田市長
16年も新潟市長を勤められた篠田昭市長の功績を振り返る
2018年新潟市長選挙を先んじて、篠田市長の功績について振り返ってみました。新潟日報で論説など書かれていたのち、新潟市長選に当選してからは16年も新潟市長を勤めてこられました。BRTのせいで悪い印象ばかりが残ってしまいましたが、新潟市を政令指定都市にしてくれた功績は大きいと思うの。

応援したい会社、企業

新潟の企業を応援します。もう少しPV稼げるようになったら、新潟企業のためのページを作り、広告などにも取り組んでいきたいと思います。

ぶちくま
ぶちくま

実装段階になったら告知します。

応援したい地域

県外から、観光や移住先を探して来られた人のための情報をまとめていきます。

ぶちくま
ぶちくま

テレワークも本格化してきたので、新潟に住むメリットが伝われば、いろんな世代の人が、協力しあって暮らせる最高の田舎暮らしができるようになると思います!

おすすめの新潟移住先

お勧めの新潟移住先についての記事です。

新潟への移住のための情報
新潟へ移住する場合に知っておきたい情報についてまとめたカテゴリページです。

 

移住

もう引越の見積もりに振り回されない【ドライバーマッチングサービス】

引越記事を書くつもりが、気付いたら「業者を使わずに配送サービスだけで引越をやり切る」方向性にシフトしてました。単発日雇いでバイトも雇えば、仲介業者なく引越できる、未来もありそう。
2020.03.11
ひと

31歳新潟市長が誕生するのはいいことか、悪いことか

31歳で新潟市長選挙に出られる小柳さとしさんを軸に、2018年の新潟市長をどのように考えていくかまとめてみました。
2020.02.28
移住

新潟県での引越しの最適解を考える【攻略法はサカイにあり】

新潟県内も、県外も、引っ越しの数だけは年齢の割に多いのですが、そろそろこの辺りの引っ越しテクを世の皆様と共有することで、皆様にもお得に引っ越ししていただけたらと思います。 ぶちくま 記事を書くうえで、なんだかサカイの登場シーンが多く...
ひと

2018年新潟市長選挙で誰に投票すべきか30代子育てパパの考察

2018年10月28日に新潟市長選挙が行われるので、少しでも投票率をあげられるように、自分なりに考えたことをまとめてみました。選挙行こうとか、公共広告機構的なスローガンでやらせてもらってます。
2020.02.10
ひと

16年も新潟市長を勤められた篠田昭市長の功績を振り返る

2018年新潟市長選挙を先んじて、篠田市長の功績について振り返ってみました。新潟日報で論説など書かれていたのち、新潟市長選に当選してからは16年も新潟市長を勤めてこられました。BRTのせいで悪い印象ばかりが残ってしまいましたが、新潟市を政令指定都市にしてくれた功績は大きいと思うの。
移住

地方移住すると少し育児がラクになる【都会から新潟に移り住んで】

地方に移住すると育児や教育でもメリットがあるよということを発信しています。私自身はUターンなので田舎で育った経験があります。都会ほど多様性のある習い事などはさせられませんが、いずれ、それらもインターネットでつながれば補うことができると思います。これからの時代は、田舎で都会のメリットを体験することです。
2018.08.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました