エクステリアや外構に関する情報

エクステリアや外構に関する情報外構

外構・エクステリアの情報

家づくりでスルーしがちな「外構」や「エクステリア」といった、家の外回りについての情報をまとめていきます。

エクステリアとは

家の外側をさす「エクステリア」は、家づくりにおいては屋外の構造物に対して使う言葉となっています。

本来は乗物外装(ドイツでは畜産動物の外観de:Exterieur)、 住居外観外壁を意味するが、住宅敷地まわりのエクステリアを指す場合には一般に屋外構造物門扉といった外柵[1]車庫などのほか、とそこに設置されるウッドデッキトレリスパーゴラ植栽、その他の設備なども含め敷地内の外部空間全体をさす場合が多い。

外構と区別するには

エクステリアと外構は似ている言葉ですし、言葉としてあえて比較するような必要性もないのですが、あえて「外構」と区別するなら、エクステリアは家の外側全体の空間を「エクステリア」として、その中の構造物を「外構」とする場合があります。んが、実際にはそれほど神経質に切り分けた単語ではないので、自由に使っても恥をかくことはありません。

外構とは

外構(がいこう)とは、居住、生活する建物にある造物全体を指す言葉である。それには車庫カーポート土間アプローチ垣根、などの構造物、それに庭木物置、また後述する関連品も含まれる。

外構として扱うもの

  • 門扉
  • 車庫
  • カーポート
  • 物置

家づくりの際に外構で失敗すること

我が家は半分は手作りの庭です。手作りの庭で失敗しやすいポイントは現在、記事執筆中です。

カーポート

ハウスメーカーに頼らずに外構関連はコメリなどのホームセンターに依頼した方が安いです、が、二度手間になることも多い。カーポートに関した記事は執筆中です。

門柱

最近は、門柱、あまり見なくなりました。アプローチ含め、外観を「少しグレードアップ」できる門柱は意外と便利です。

外構コスト

「全部うちでやります」という会社ほど含まれていない「外構」の費用。

ハウスメーカーに依頼すべきかホームセンターに頼むべきか

ハウスメーカーに依頼すると、仲介手数料が莫大に取られます。ですが、家づくりの全ての情報をハウスメーカーが保っているので、話し合いはスムーズになります。

外構コスト比較

記事執筆中ですが、ハウスメーカーだと100万くらいするカーポートは50万円切るくらいでホームセンターがやってくれたりします。この辺りは、ハウスメーカーが「どこで」利益を上げようとしているかで結構まちまちです。

意外と知らない土地や設備のこと

我が家のようなど田舎に家を建てると、土地柄は一般的なことでもいざとなると知らないことが多い、そんな家の外回りのことをまとめました。

地盤調査

地盤調査と地盤改良を体験したのでデメリットを共有する|プラス100万円の横暴

地盤調査と地盤改良を体験したのでデメリットを共有する|プラス100万円の横暴
新築の際に、地盤検査と地盤改良をすることになったので共有します。地盤改良すると土地の価値がいかにもあがりそうですが、むしろ土地の価値をさげ、しかも公害の原因となる可能性まであります。自分の土地にあった改良法、基礎づくりをしてもらうことで家の寿命は変わってきます。

浄化槽

浄化槽にかかるお金と点検、登録方法について|どこの業者に頼むべきか

浄化槽にかかるお金と点検、登録方法について|どこの業者に頼むべきか
浄化槽を設置しました。自治体から「法定検査」の通知書が届くので、自分で業者を選んで依頼します。点検や手続き、注意点について表と画像で説明しています。また、法定検査以外にも定期メンテナンスが必要で、費用などについてもまとめました。

 

基礎知識

地盤調査と地盤改良を体験したのでデメリットを共有する|プラス100万円の横暴

新築の際に、地盤検査と地盤改良をすることになったので共有します。地盤改良すると土地の価値がいかにもあがりそうですが、むしろ土地の価値をさげ、しかも公害の原因となる可能性まであります。自分の土地にあった改良法、基礎づくりをしてもらうことで家の寿命は変わってきます。
2018.08.10
基礎知識

浄化槽にかかるお金と点検、登録方法について|どこの業者に頼むべきか

浄化槽を設置しました。自治体から「法定検査」の通知書が届くので、自分で業者を選んで依頼します。点検や手続き、注意点について表と画像で説明しています。また、法定検査以外にも定期メンテナンスが必要で、費用などについてもまとめました。
2018.08.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました