離乳食を始めるために用意しておきたい育児グッズ

離乳食を始めるために用意しておきたい育児グッズ離乳食期

離乳食を迎えるべく必要になるものを取りまとめたページになります。

離乳食で役立つグッズ・アイテム情報の記事一覧

私が日々格闘する育児記事のカテゴリページになります。

このカテゴリでは、「新潟県民」である私が、子育ての記録などをしていき、誰かの役に立てばいいな、という情報をお届けしたり、お届けしなかったり、ふざけたりしています。

ぶちくま
ぶちくま

精神科看護では発達障害のこどもなどには辛抱強く関われるのに、自分のこどもだと些細なことでも爆発しちゃうんだよね。。。

「離乳食グッズ」に関するお勧めの記事

まずは、子育て情報を求めて来られた方にお勧めした記事を。

当サイトのお勧め記事

子育て情報をお求めのあなたに、当サイトで異様に人気があるカテゴリから「お役立ち情報」とピックアップ!

離乳食を食べ始める時期

離乳食関連の情報をまとめていきます。

離乳食を始めるサイン

離乳食を始めるサインは、だいたい以下のような感じ。

体のバランスが取れる

言い換えると、「首が座っている」状態で、「座っている姿勢」が安定していることが条件となります。

ぶちくま
ぶちくま

Bumboとか体をしっかりと支えてくれるベビィソファもありますが、誤嚥の可能性も考えると、自分で姿勢を保てることは第一条件としたいところです。

バンボは離乳食初期の「お試し期間の利用」にとどまった理由
Bumboのレビューですが、「使用期限の短さに納得できれば」おすすめできるベビーソファです。ロータイプのベビーチェアはブースター(ダイニングチェアに固定)2Wayが主流となりつつありますが、離乳食用と割り切るのが大事。

食事を受け付ける体になっているか

外から見てわかりづらい部分ではありますが、ある程度月齢や、赤ちゃんの反応を見てわかる部分もあります。

https://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0314-17c.pdf

唾液量の増加

最もわかりやすいのは「よだれ」だと思います。うちのこはずっとよだれが多かったので、違いもわかりませんでしたが、「唾液」は食事のために必要な消化酵素を含んでいます。たぶん、飲み込みのしやすさなどにも関係しているとは思います。

食事への興味として、食べ物を見てよだれが出る、なんて指標もあるようですが、これも赤ちゃんによってはわかりづらいところかもしれません。

感染・食あたり対策

あらゆるページで語り尽くしていますが、赤ちゃんは感染に対する抵抗力が弱く、免疫システムが4ヶ月ごろからがら空き状態になります。

ぶちくま
ぶちくま

風邪のひきやすい時には、離乳食も無理には開始せずにミルクで様子見をしても問題ないかと思います。検診などで医師に相談してみてもいいと思います。

アレルギー対策

心配なのが、アレルギーです。これも、あまり小さい時に頑張りすぎて、アレルギー反応が重症化するとことです。

よめくま
よめくま

一度にたくさんの種類に挑戦しないのも大事。離乳食の期間はたっぷりありますから、こどもが食べられるものも少しずつ確認していきましょう。

咀嚼の準備

咀嚼といっても、離乳食の時期は歯も生え揃っておらず、「飲み込む」のと「舌で食べ物を転がす」ことから始める程度です。乳児用スプーンなどで口の中を優しく刺激した時に、押し返す、舐めるなどの反応を見て舌の動きを観察します。

ぶちくま
ぶちくま

子供が抵抗するようなら、まだ食事を受け入れる心構えができてないかも。恐怖心があるようなら、親が食事をとるシーンを繰り返し見せて、興味を刺激しましょう。

基本の栄養はミルク・母乳

離乳食が始まると、ミルク摂取量が落ちるので、これまでの栄養バランスと異なってくるため、ミルク・母乳の回数・量を調整する必要があります。

離乳食期の栄養

流れで書いておきますが、離乳食が始まっても、あくまでもミルクによる栄養がメインです。水分の調整なども大事なので、お茶なども併用して飲んでもらうことになります。

よめくま
よめくま

ミルクが不要になるほどに食事から栄養が取れるようになったら、フォロミを併用してみるのもいいかもしれません。

フォローアップミルクは、どちらかと言えば牛乳の代替品のようなものですが、栄養バランスが調整されているのと、ミルクに慣れている赤ちゃんが違和感なく飲めるもの(でもないが)です。

フォローアップミルクにするか牛乳にするか【フォロミ不要】
フォローアップミルクは、勢いでずっと飲ませ続けていましたが、栄養的には「牛乳で十分」だということなのでコスト的に抑えたい方は必見。

離乳食を支える便利アイテム

離乳食の時期にあると便利なアイテムを紹介しています。

ベビーチェアとベビーテーブル

ベビーチェアや、赤ちゃん用のテーブルなどの情報をまとめます。

Bumbo

バンボは離乳食初期の「お試し期間の利用」にとどまった理由をまとめておきました。

バンボは離乳食初期の「お試し期間の利用」にとどまった理由
Bumboのレビューですが、「使用期限の短さに納得できれば」おすすめできるベビーソファです。ロータイプのベビーチェアはブースター(ダイニングチェアに固定)2Wayが主流となりつつありますが、離乳食用と割り切るのが大事。

ベビービョルンのハイチェア

離乳食が始まったらベビービョルンのハイチェアは必須でした。いや、まじで。

離乳食が始まったらベビービョルンのハイチェアは必須
ベビー用のハイチェアとしてベビービョルンを選びましたが、レビュー不要なくらいにおすすめです。よって読む必要はない記事なのですが、とりあえず「転落する気配すらない」安心感は何ものにも変えられません。

調理器具

調理器具についての情報です。私自身、普段それほど料理をするわけではないので、どちらかといえば料理をしないママ・パパへの記事です。

パパでも簡単にできる、初めての離乳食に便利な調理器具
母乳は出なかったけど、離乳食なら作れたという話。離乳食は、ほとんど味付けはないので、料理の経験やセンスよりもやる気の問題だったりするのでなんか言い訳できなくてつらい。

保存容器

意外と必要な「保存容器」。冷凍で作り置きしておきましょう。

離乳食で使いたい保存容器「冷凍できてチンして直出し」
面倒くさがりなので、なるべく離乳食に手間をかけず、とはいえ食中毒になられたら可哀想、という我々のような夫婦にお勧めしたい「手軽な離乳食用保存容器」について解説します。

食器関連

離乳食期に揃えておきたい、赤ちゃん用の食器についてです。

リッチェルのマグ

赤ちゃんのマグデビューはリッチェルにした理由を記録しておきました。誰かの役に立てば幸いです。

赤ちゃんのマグデビューはリッチェルにした理由【口コミとレビュー】
我が家はリッチェルのトライシリーズからスパウトマグを選択しましが、これはとにかく漏れない。割と気になるデザイン性も好みと合致したのもありますが、機能面でも他メーカーより抜きん出ていました。
離乳食期

離乳食が始まったらベビービョルンのハイチェアは必須

ベビー用のハイチェアとしてベビービョルンを選びましたが、レビュー不要なくらいにおすすめです。よって読む必要はない記事なのですが、とりあえず「転落する気配すらない」安心感は何ものにも変えられません。
2020.07.28
離乳食期

離乳食で使いたい保存容器「冷凍できてチンして直出し」

面倒くさがりなので、なるべく離乳食に手間をかけず、とはいえ食中毒になられたら可哀想、という我々のような夫婦にお勧めしたい「手軽な離乳食用保存容器」について解説します。
離乳食期

パパでも簡単にできる、初めての離乳食に便利な調理器具

母乳は出なかったけど、離乳食なら作れたという話。離乳食は、ほとんど味付けはないので、料理の経験やセンスよりもやる気の問題だったりするのでなんか言い訳できなくてつらい。
離乳食期

フォローアップミルクにするか牛乳にするか【フォロミ不要】

フォローアップミルクは、勢いでずっと飲ませ続けていましたが、栄養的には「牛乳で十分」だということなのでコスト的に抑えたい方は必見。
離乳食期

バンボは離乳食初期の「お試し期間の利用」にとどまった理由

Bumboのレビューですが、「使用期限の短さに納得できれば」おすすめできるベビーソファです。ロータイプのベビーチェアはブースター(ダイニングチェアに固定)2Wayが主流となりつつありますが、離乳食用と割り切るのが大事。
2019.08.04
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました