iPhone7が定価5万円は流石に安すぎだと思う

スポンサーリンク

iPhoneXSとiPhoneXRが発表されました。iPhone7からの乗り換えはどうかと検討してみたのですが、私としては、長くiPhone7と付き合っていく覚悟を決めました。

その際、価格比較表を作成したのですが、おもわず二度見してしまいました。

ぶちくま
ぶちくま

えっ、今、iPhone7って5万円で買えるの⁉︎

10万越えで購入したぶちくまとしては衝撃価格です。

iPhone7ユーザーはXRとXSの登場で買い替えを検討すべきか
わたしはiPhone7plusユーザーです。買い替え云々に関係なくAppleのイベントは目を通していますが、今回は「買い替えてもいいな」という強力なラインナップとなりました。 iPhone7ユーザーは買い替えを勧められるレベル まず、X...
スポンサーリンク

格安Simで同じ機種を長く使う人にオススメ

iPhone7は確実に、格安スマホのラインナップに載ってきそうですね。
そこで、5万円iPhone7は買いかどうか検証していきます。

iOS12がiPhone5sをサポート対象としたのは革命

話が逸れるようですが、スマホを長く使う上で大事な指標になるので我慢して読んでください。

2018年の秋に、iOS12がリリースされます。大体、毎年バージョンアップしていきます。そのiOS12の対応機種に、iPhone5sが残されていたのです。

ぶちくま
ぶちくま

これは間違いなくスマホ界の革命だ!

いまいち、よく分からない方が多いと思いますので、丁寧に説明していきます。

iPhone5sは6年間もサポートされることに

iPhone5sが発売されたのは、2013年のこと。私がスマホデビューしたのは、実はこの5sなのです。

しろくまさん
しろくまさん

機種としてのまとまり、サイズ感が良く、今でも愛されているスマホです。

iPhoneSEがラインナップから姿を消したので、「手のひらサイズのスマホ」はもうフォローされないのかと思いました。でも、iOS12の対応機種に、ちゃんとiPhone5sもiPhoneSEも含まれていました。

スマホはOS対応されなくなると使い物にならない

電話としては使えますよ、もちろん。

でも、OSというおおもとのソフトがサポートされなくなるというのは、機種としての寿命宣告のようなものです。

よめくま
よめくま

別に壊れているわけじゃないのに、買い換えないといけないの?

と、よめくまによく聞かれます。

 

OSサポートがなくなったら買い換えた方がいい3つの理由

  1. 買い換えた方が安全です。セキュリティのフォローがなくなります。
  2. 買い換えないともったいないです。アプリのフォローもなくなります。
  3. 買い換えないと損です。OSが最適化されていないので、バッテリー持ちや処理速度も悪くなります。スマホに触る時間分、時間を損する事になります。

よめくまさんに説明すると、毎回、「そんなのずるい!」と怒られるのですが(俺に言われても)確かに買い替えを強制されるのはずるいとも考えられます。

でも、昔のスマホもフォローするだけ、優しいとも考えられます。

Appleは過去のトラブルで心を入れ替えたのか

そもそも、iOSとバッテリーのサポート云々に関しては、Appleは一度懲らしめられていますね。

旧機種のバッテリー劣化時に意図的に機能をおとして問題になりました。Appleではバッテリー劣化時の機能低下についてはこのように説明していますね。

https://support.apple.com/ja-jp/HT208387

今は、この問題を受けて、iPhone6以降のバッテリー交換を格安で行う対処をしていますね。さらに、自分のiPhoneのバッテリー劣化を簡単に把握できるように、最大容量についての確認方法まで追加されました。今からバッテリー交換をする場合は、こちらの記事も参考になります。

やってること自体は、別に悪くないようですが、これが「旧機種の性能を落とすことで新しい機種の買い換えを促進」するように仕向けたことなんじゃないの、と問題になったわけですね。

 

これからはスマホを長く使う時代に

完全に、私の独断ですが、スマホは長く使う時代になります。少なくとも、Appleにはその路線を考えてもらいたいです。

Appleとしては、「長くiPhoneユーザーでいてもらう事」がすでに大きなメリットです。

iPhoneを使っている以上、アプリを落としてもらえばお金が入るし、iCloudやAppleMusicなどのサービスを利用してもらえば毎月ユーザーから固定給が支給されるわけです。

そのお金で、自分が使っているiPhoneが使いやすいように、iOSも長くサポートしてもらえるならユーザーにとってもメリットが大きい。

10万円のスマホでも、6年快適に使えるならお得感が強いですよね。Androidは1年〜2年でOSバージョンアップが打ち切られる事を考えると、6年スマホはコスパがめっちゃいいです。

バッテリー交換の値下げもAppleは発表したばかりですから、

くわしいひと
Apple

長く安心して付き合えるApple路線

は、ありなんじゃないかと私は思っています。機種売り上げは年々落ちているわけですしね。

スポンサーリンク

iPhone7を底値で買うのはメリット大きい

iPhone7が5万円は買いです。なぜなら、iPhone7は機能としては十分、処理遅れも少ない(多少ケアは必要)、防水機能もありApplePayも使える。最新のiPhoneと比べると、

  • Face IDが使えない
  • 充電コードが必要
  • 処理能力が劣る
  • 画質が劣る

などの点では使い勝手が悪いとも考えられますが、あまりデメリットに感じないようであれば間違いなく買いです。

iPhone7ユーザーはXRとXSの登場で買い替えを検討すべきか
わたしはiPhone7plusユーザーです。買い替え云々に関係なくAppleのイベントは目を通していますが、今回は「買い替えてもいいな」という強力なラインナップとなりました。 iPhone7ユーザーは買い替えを勧められるレベル まず、X...

Appleは基本コストは高いが長く使うと安い

私はWindowsから乗り換えてMacを使い始めた素人Apple信者ですが、MacもiPhoneも使い勝手はすごくいいです。

できる事で言えば、Google系やWindows系の方が多いと思います。

何より、Apple税として基本コストが高くつくのは、iPhoneの大きなデメリットだと思います。

ただ、税金として徴収されたお金はちゃんとユーザーに還元されているなと実感できたのは、MacやiPhoneを使ってから初めてですね。

iCloudまじで便利

iPhoneにしてから、機種を変える煩わしさが、全くなくなりました。

最近、iPhone7を新しいiPhone7に変えるというミラクルを起こしたぶちくまですが、その際にも、バックアップはiCloudにあるので、突然の機種変更にも操作不要で元のiPhone設定に戻すことができました。

AppleStoreで新品iPhoneに有償交換してもらった
アップルストアといえど、純正ではなく新潟の場合はビックカメラ新潟に正規サービスプロバイダという立ち位置の、修理拠点が存在します。今回は、iPhoneのバッテリー交換をすべく立ち寄りました。AppleCare+で新品に無償交換することが可能という新しい技を身につけました。

クラウド系のストレージとしては、Yahooバックアップや、Dropboxを使ってきました。さらに、文書系はEvernoteやGoogleドキュメントなど、とにかくありとあらゆるアプリを量産し、データはあっちこっちに。

でも、iCloudに全てを任せてからは本当に楽になりましたね。もう、WordとExcelも、仕事さえなければPagesとNumbers に完全移行したいところです。

基本アプリだけで生活できる

スマホを使っていると、ついつい色々アプリをダウンロードして、「メモアプリで、仕事で使うのはこれが一番いいけど、イラストのメモはこっち」や、「ストレージ系はdropboxもyahooバックアップも使っていて、結局、何がどこにあるのか」みたいな状況になることが非常に多い。

ぶちくま
ぶちくま

しかも、使っているアプリのサービスが突然終了する、なんてこともしばしば。

Apple純正アプリは、サポートが打ち切られる事がほぼない上に、使い勝手が有料アプリ並みにいいんですよね。おまけ機能じゃないんです。iOSが更新されるたびに機能が追加されて、できることは増えていくばかり。

上の例で言えば、メモは純正メモアプリだけで十分。クラウド系のストレージアプリも、iCloudがあるから不要。

ぶちくま
ぶちくま

Dropboxも、Evernoteも、WordもExcelもいらないので、データ管理がかなり楽になりました。

しろくまさん
しろくまさん

WordやExcelは、毎年更新するだけで1万円もするからね。それを考えると、iPhoneが多少高くても元は取れている感じはあるよね。

 

5万円スマホならAppleCare+も外せる

10万円近いスマホになると、壊れたときのことが心配で、ついついAppleCare+も購入します。

というか、購入した方が絶対にお得です。いつでも新品のiPhoneに変えることができるのは大きなメリットです。

あと、分からないことがあればAppleサポートの電話相談が受けられるというのは、実はかなりお得。有償サービスだと1回3,000
円しますからね。

ただ、5万円のスマホなら、AppleCare+はいらないかな、と思います。

1年間は無料で保証がつきますし、2年目以降に壊れたら、もうそれは運命として受け止めて新しいスマホにするのも手です。

スポンサーリンク

どうしても心配ならモバイル保険なんてものも

故障や修理が心配なだけであれば、実は、モバイル保険なんてものも世の中にはありまして。

この、モバイル保険は結構、いや、かなりお得ですね。


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

モバイル保険とAppleCare+を比較する

AppleCare+

AppleCare+の価格が、iPhone7だと14,800円です。(各端末のAppleCare+料金は、こちらのコスト比較表を参考にしてみてください)

14,800をサポート期間24ヶ月で割ると、1ヶ月616円です。本当は、1年間は無料なので、実質は有料期間は1年間なのですが、ちょっと細かいサポートのこともあるので割愛。

2年間で2回まで修理保障が使え、故障時はAppleCare+の保障適用料金での修理となります。つまり負担金あり。

モバイル保険

モバイル保険は、1ヶ月700円で、3台まで保証されます。
保証金額は年間最大10万円で、何回でも保証されます。

お得なのは伝わるかと思います。

特に広告契約を結んでいないのでリンクだけ貼っておきます。興味があれば保険会社の方にお問い合わせを。アフィリエイトありましたので、どうせなら契約してみました。商売っぽくなりましたが、本当にお得なので是非に。


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

スポンサーリンク

とにかくお得なiPhone7を一度お試しあれ

防水機能があるだけで、故障の確率はぐっと減ります。
長く愛せるiPhoneとして、初めてのiPhoneとして検討してみてはいかがでしょうか。

スマホやPCの故障が心配なら

故障が心配ならモバイル保険が便利


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

修理保証は実は無駄が多い

AppleCare+に代表される「端末故障に対する有料保証サービス」、あれよりもお得なのが「モバイル保険」です。

そもそも、端末修理保証というのは、言ってみれば故障に対する「保険」です。

iPhoneに限らず、端末の初期不良に対してはこう言った有料サービスに加入しなくても対応してもらえます。

しろくまさん
しろくまさん

iPhoneの場合は、AppleCare+に入らなくても1年間は保証期間があるしね

高額の修理費用はかなりの負担

とは言え、スマホに関しては常に故障のリスクが付きまといます。私はうっかりスマホを洗濯してしまったことが何度かあります。

例え有料保証に加入していても、過失による修理は一回で3万円くらいかかります。保証が使えなければ、ほぼ端末料金くらいの修理代がかかってしまうこともあります。

毎月少しのお金でスマホに保険をかけよう

というわけで、シンプルにスマホにはスマホにふさわしい保険をかけることにしました。

「モバイル保険」は月々700円で、年間最大10万円の保険金を受け取ることができます。

ぶちくま
ぶちくま

なんだ、高いじゃないか!

そう感じられたと思いますが、実は、WiFiにつながる端末であれば、1契約で3台まで登録することができます!

よめくま
よめくま

つまり、実質1台あたり233円!

契約者の家族端末でも保険にかけられるので、共有のタブレットやカメラ、ニンテンドーSwitchなんかを登録してもいいですね!

登録できる端末一例

  1. スマートフォン
  2. タブレット
  3. ノートパソコン
  4. スマートウォッチ
  5. 音楽プレイヤー(モバイル)
  6. 携帯ゲーム機(Switch含む)
  7. モバイルルーター


「モバイル保険」の詳しい情報をみる

 

iPhone 7
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました