家づくりでの失敗体験公開中!

煽り運転冤罪とスピード違反とバイパスと【新潟で安全運転するために】

スポンサーリンク

煽り運転冤罪とスピード違反とバイパスと

部屋とワイシャツとぶちくまです。

バイパスで運転していると煽られる経験もあるかと思います。
正しい対処法として、相手の挑発に乗らずその場をやり過ごすこと、
それがわかっていても、何となく相手を許せない時には、
ドラレコで撮った証拠動画をしめやかに警察に提出しましょう。
スポンサーリンク

新潟でのバイパス運転は結構怖い

今日は、バイパスに乗っていて思ったことをつらつら書きます。

新潟での生活と車社会は切ってもきれない関係にある。

大阪と通天閣、東京と東京タワーくらいの関係性はあるだろうし、新潟のランドマークであるレインボータワーはいつの間にか営業をやめていた。

弥彦山の標高は634mで、東京スカイツリーと同じ高さだということで、一時期大々的にPRに使われていたけれど、それは誇っていいのかなんなのかはわからん。

燕市あたりから臨む弥彦山はそれなりに大きいような気がして、あんな高さの馬鹿でかい塔がそびえ立つ東京ってのは、いったいどんな恐ろしい街なんだと思う。

ぶちくま
ぶちくま

でも、ぶちくまは弥彦山の方が好きだね。

全く関係のない前置きから今日のお話は始まります。

バイパス怖い

端的に言って、バイパスまじ怖い。

みんな、運転感覚麻痺してるんだろうけど、スピード違反うんぬんもあるけど、流石に車間距離詰めすぎだと思うの。

これ、バイパスだよ。本来、時速70km/h制限だよ。

70km/hで走ってると、ガンガン煽られるよ。めっちゃ追い越されるよ、追い越されすぎて、悪いことしてる気分になるよ。

気になるのが車間距離。

下道と同じくらいしか車間距離取らないんだよね。車1台分くらいとか。

これ、絶対急ブレーキ踏んだら事故るよね。

スマホ見過ぎ

最近、多いのがスマホみてる人。

あの指の動き、完全にゲームしてるよね。事故のニュースとかみなかったのかしら。これは、個人の倫理観の問題もあるけど、警察はもっと取り締まった方がいいと思うの。

右折禁止でサイン見過ごしを取れる高得点ポイントで張り付いている場合じゃないと思うの。

スポンサーリンク

煽り運転がようやく社会的に咎められている

ぶちくまは、今日も元気に煽られました。

前の車とある程度車間距離を取って運転したい派なのだけれど、ちょっと隙間が空いただけで、旗を振られた猛牛のように突っ込んでくる後続車が後を絶ちません。

そのくせ、追い抜いてから強引に前に割り込んで急ブレーキをかけてくる。

なので、結局こちらもブレーキを踏まざるを得なくなり、後続の渋滞発生の一因となる、ということを知らない煽り運転常習者、通称アオラーさんたち。

現行犯でしか捕まえられない彼ら彼女らは、捕まえる警察がその場にいなけりゃ現行犯も何もないじゃないか、というわけでほとんど無法地帯的に田舎に行けば行くほど煽り煽られまくりのクリスティ。

ここ数年で、煽り運転についても厳しく取り締まられるようになりました。実際に東名高速道路の悲惨な事故があったことが契機だと思います。

それに加えて、犯罪行為であるという認知が上がったこと、ドライブレコーダーの装着率が一気に向上し、かつそれをネットに晒されることで警察も放っておくわけにはいかない状況ができたこと。

環境が大きく変わったことで、ようやく煽り運転も真剣に取り締まられる認識が生まれ始めた。

ぶちくま
ぶちくま

これで安全運転で通勤できる!

と、喜んでいたのですが、実際に煽り運転が減っている、というわけでもありません。

ドライブレコーダーは身を守るし武器にもなる

まず、ドライブレコーダーはそれほど高いものではありません。面倒臭くてつけてない方も多いかもしれませんが、装着方法もそれほど難しくないです。

私は5,000円ほどの中国製のドラレコを使用してますが、自分で簡単に取り付けもできました。30分もかからないくらいです。

事故に巻き込まれた時の証拠としても重要ですが、何より煽り運転に絡まれた時に、自分の正当性を主張するための武器にもなります。

また、危険運転を録画しておき、警察に届け出ることで、危険運転の取り締まりにも協力することができます。

同じ地域に危険運転をする方がいなくなるのが一番ですよね。いつか巻き込まれるのを待つより、警察へ情報提供することも大事な自治方法かと思います。

スポンサーリンク

煽り運転は、割と無自覚に行われている

明らかに反社会的で暴力的な運転をされている方は、多少なりとも自覚してやっているのだと思いますが。

問題は、何かと理由をつけて「自分の運転は煽り運転ではない」と信じ込んでいる方。

「相手の運転が悪い、制限速度が50km/hなのに、40kmで走っているなんて非常識」だとか、

「自分は◯時までに絶対に着かないといけないから仕方がない」とか。

相手や環境、境遇のせいにして、車間距離を狭めて、追い抜いてやろうとジリジリと詰め寄り、隣が空いたと思ったら急な車線変更、さらにはぐいっと前方割り込み。

よく見る光景ではありますが、煽り運転の条件は完成しています。

しろくまさん
しろくまさん

理由があるからと言って法律を破っていい理由にはなりませんよね。

その理由は相手には関係ありませんし、そして、相手が笑って許してくれるとも限りません。

あなたの運転が、危険運転の見做されて、一発免停を喰らう可能性すらあるのです。

煽り運転で冤罪も増えそう

こういった、無自覚に行われている煽り運転も、場合によっては一発で免許停止まで持っていかれる可能性もあります。

警察庁は、危険運転に対して、新たな対策をとっています。

悪質な運転行為を働いた場合、最長180日間の免許停止ができる道路交通法の規定を適用するよう、全国の警察に指示した

また、MOBY様のHPでも、煽り運転について次のように紹介しています。

あおり運転(煽り運転)とは、他の車に対する嫌がらせ運転のことです。
例として、以下の行為があおり運転に該当します。
・前方車両に対して、衝突するような距離まで車間詰め、道を譲るよう強要する。
・前方車両を猛スピードで追い回す。
・ハイビームやパッシング、クラクション、幅寄せ等の行為で他車を威嚇する。
http://car-moby.jp/75595#c3

スポンサーリンク

煽り運転を受けた場合の対策は

しろくまさん
しろくまさん

これはそのまま道を譲るのが賢明です。

最近の報道を見ていても、運転マナーの悪い悪質な運転手は、その対応についても、こちらの想定したものと異なる行動をとってくる可能性が高いです。

いわば、暴力行為や、大声による脅し、車を蹴りつけるなどの器物破損など。

とにかく相手にしないことが一番です。普通の対応ができると過信してはいけません。運転中は、相手も自分も、思った以上に興奮状態です。

我々は車の中で、鍵はしっかりとロックし、相手の行動を動画撮影しながら静かに事がすぎるのを待つのです。

相手がいい具合に飽きたら速やかに警察に連絡しましょう。

運転手はアンガーマネージメントできないと思った方がいい

運転とアンガーマネジメントについては、よく語られているところなのでご存知の方も多いことでしょう。

怒りのピークは基本的には6秒で峠を越えると言われています。

本当は、イライラしているであろう、煽り運転してくる方にアンガーマネジメントを期待したいところなのですが、そもそも感情をコントロールする余裕がなくて煽ってくるわけなので、被害者側が、道を譲って車が見えなくなるまで静かに6秒間数えるのが大事と言えそうです。

「世の中にはどうしようもない輩がいたもんだ」と、少し俯瞰した感じで、余裕を持って対応することで、自分にも自信がつくし、トラブル回避にもなるので一石二鳥です。

どうしても気が収まらなければ、ドライブレコーダーで撮影した動画を警察に提出しましょう。ひとつの動画だけでは証拠とならないこともありますが、数がたまれば確実に警察の心象は悪くなります。

スポンサーリンク

危険運転をどうしても懲らしめたい時には

方法として、まず動画で証拠を抑えておく必要があるので、ドライブレコーダーは設置しておいた方がいいでしょう。

今は1万円もしないくらいで買えるので、そこまでハードルは高くありません。

ぶちくまも、車の知識は全くありませんが、配線なんかも意外に簡単で、それなりに綺麗に設置できました。

格安ドラレコApemanのC760を購入【初心者でも取り付け簡単】
APEMANのドライブレコーダーC760を6500円くらいで買った。Hondaヴェゼルに初めて自分で取り付けてみたが、意外と簡単に施工できた。apemanC760は機能としては申し分なかったが、説明書が雑なので設定には苦労した。昨日はほとんど必要としなかった。

今は、スマホもあるので簡単に動画はとれますが、スマホでの撮影はこちらも危険運転になってしまうので「どっちもどっち」感が強くなるのでやめましょう。

相手の過失だからといって急ブレーキ(報復ブレーキ)をかけるのは間違い

よく言われることですが、基本的に後方の車は車間距離を保つ必要があるので、もし事故となった場合は相手の100%過失となります。

んが、もしこちらも故意にブレーキを踏んだと見做されれば、こちらにも過失が問われるようになっています。

証拠として動画を撮っていても、これではこちらの危険運転を証明するだけになってしまいます。

やるならせめて、左折のために、というか相手から逃れるために、あくまで自然な形で運転した上で、自然な速度で減速するべきです。

煽り運転で180日間の免許停止に

警察庁は指示の中で「後方からの追い上げ」「急な割り込み」「蛇行運転」「幅寄せ」などが、相手ドライバーの不安を高めていると指摘。こうした危険な運転や交通トラブルから暴行や傷害、脅迫、器物損壊などに至った場合は点数制度によらず、危険性帯有者として処分を求めている。(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24737730W7A211C1CZ8000/

煽り運転を繰り返す人に対しては、このように法律の方でも、警察の方でもだいぶ厳しく取り締まろうぜっていう空気ができております。

ドライブレコーダーの動画があれば、アオラーを逮捕できるの?

これに関しては、なんとも言えないところではあります。

もちろん、けが人が出ていたり、損傷事故を起こしていたりして、すでに事件性が高いものに関しては動画が証拠となって、煽り運転をした相手になんらかの罰則を与えることはできるでしょう。

ただ、そこまでに満たないで、事件性があるとまで判断つきづらいものに関しては、すぐに相手に大きなダメージを与えることはできないと思った方が良さそうです。

ただ、煽り運転については、上にもあるように、「危険性帯有者」として処分できるので、警察に相談が増えれば増えるほど、履歴としては残って行くので、いつか痛い天罰が落ちることでしょう。

その時まで震えて待てばいいのです。

スポンサーリンク

無自覚な煽り運転で冤罪もあり得る

ようやく本題なのですが、自分が被害者ぶってるような記事を書いておきながら、意外と誰もが煽り運転の加害者になりうるなぁ、という話です。

先にも書いた通り、バイパスなんか乗ってるとすぐに煽られたりするのですが。

みなさん、バイパスの制限速度、知ってますか?

新潟のバイパスだと、区間にもよりますが、50km制限から、70km、80kmと様々です。

みなさんもご存知の通り、新潟のバイパスは高速化しており、しかし車間距離に関しては一般道かそれよりも短い距離しか保たれていない。

ぶちくま
ぶちくま

これ、全員検挙されるんじゃね?

といつも思うんです。

しかも、ドライブレコーダーで証拠は全員が掴んでいるし、掴まれているわけです。

ちょっと調子ぶっこいた運転してただけで、スピード違反でも、車間距離不保持でも捕まえられるわけですよね。

まぁ、即免停になることはないとは思いますし、そもそも煽り運転としては冤罪でも、普通に道路交通法違反しているわけですから、言い訳の余地もないのですが。

思った以上にドライブレコーダーは搭載されていますし、安全および危険な運転の線引きは人ぞれぞれですから、意外と自分の運転も人に不快感を与えているかもしれませんね。

スポンサーリンク

結局、安全運転を心がける事が大事

なんと、当たり前なまとめ。

ぶちくま
ぶちくま

まずは、自分がしっかりとルールを守る。

相手がルールを守らないときは、自分に被害がこないことだけを考えて、とにかくその場をやり過ごす。

眼に余る時には、証拠を警察に提出する。

これだけです。

ちなみに、最近はドライブレコーダーはつけるだけではなく、前後にカメラを搭載するスタイルも流行ってきています。

まさに煽り運転対策ですね。

 

ドライブレコーダー新潟
スポンサーリンク
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント