新潟市の除雪について、苦情をいう前にすべきこと3つ

スポンサーリンク
大雪で始まったとも言える2018年。
各地での対応についてニュースにもなりましたが、新潟市の除雪が酷いと話題になりました。
渋滞に巻き込まれている間に考えてみましたので、まとめました。

2019年も大雪との予報がすでに出ています。

2018年は、普段はあまり雪が降らない新潟市内でも災害級の大雪となりました。

今回の経験をもとに、私たちが何をすべきか考えてみました。

スポンサーリンク

新潟市の除雪がトラウマになるくらいひどい

新潟市在住の方はご存知かと思いますが、新潟市の除雪は本当にひどいです。

先日、災害級の大雪がありましたが、除雪についての苦情が655件あったとの報道もありました。

→最終的には3,400件の苦情となったようですね。ほんと、お疲れ様です、としかいえないね。

新潟)除雪巡り新潟市に苦情3400件|朝日新聞デジタル

天気予報でがっつり大雪警報が出ていたにもかかわらず、その対応に遅れたということで市民も激オコだったようです。

ぶちくま的にも考えるところがあったので、一応記事としてまとめてみました。

この記事に対しても苦情が

1年間経ったから公表しますが、この記事に対しても1件、苦情をいただきました。

苦情に対しては、本当に申し訳なく思っています。ただ、批評として、やはり新潟市の除雪には問題があるという認識、視点は大事だと思いますので、訂正はいたしません。ご理解のほど、お願いします。

お問い合わせ自体は、大変ありがたく読ませていただきました。ご意見だけご紹介させていただきます。

オペの立場にたって物を言え

  • 文句をいうならやらない
  • 昼も夜も寝る時間や命を削って除雪している

これも、大事な意見だと思います。特に、除雪作業にあたっている方、危険な作業でありますので、本当に気をつけて作業なさってください。

67人被害、除雪中に3人死亡|産経ニュース

大雪当日および後日の状況

大雪が降るのが天気予報でわかっていたので、みなさん早めの出勤となっていた、大雪当日。

もちろん、新潟県民ですので、車出勤にしてもスタッドレスタイヤは履いています。

道路さえ見えていれば運転はできました。

驚くべきことに、新潟市内では、(少なくとも自分の通勤路では)全く除雪車を見ることなく、新雪の上を走り抜ける爽快感。

ウィンタースポーツであればこの上ない至福なのですが、如何せん、ただの出勤なのでそんなアクティヴィティは求めておらん。

車は少なかったので、割と順調に勤務地に到着できたのですが、到着してからが大変でした。駐車場が雪に埋まっていたので、駐車できず。

こればかりは仕方がないので、雪を掘り掘り、隣にいざカマクラを作りまして、なんとか駐車した次第であります。

市外はどうだったのか

市外の方は、除雪がしっかりされているし、対策も早い。

と、いうか、まさか新潟市内があんなにワイルドな路面になっているとは思いもしないので、「なんで市内はこんなにひどいの? 市外の雪でもかき集めてきたのか? 嫌がらせ?」

みたいな感じでした。

ぶちくま
ぶちくま

新潟市内に通勤するようになって、初めてくらいの大雪で、本当に驚きました!

スポンサーリンク

新潟市内の除雪問題が露呈した大雪

ツイッターとかを見ても、「新潟市の除雪はひどすぎるぜ」といった内容で溢れかえっていました。

市内の除雪が酷いことは、雪が降るたびに感じてはいたのですが、今回ばかりは流石に「おいおい」ってなりましたもんね。

多くの意見は「下手くそすぎる」って感じでしたけど、果たしてそれが一番の理由なのでしょうか。

そもそも除雪って誰がやってるの?

CMが印象的なindeedによりますと、秋葉区の除雪作業員の時給は5500円となっております。

有資格で24h稼働ですから、当然の普通の時給感覚よりは高くて当然だと思いますが、日当にすれば3万円くらいでしょうか。

儲かりそうな気もしますし、かといって、雪が降るか降らないかはわからないので、これをあてに飯は食えないし。

応募する人も当然限られますよね。

2019年 Indeedの除雪作業募集

日当についてもIndeedの求人がありましたので、参考までに。

経験・資格フリーター歓迎、二部学生歓迎、学歴不問、主婦(夫)歓迎、副業・Wワーク歓迎、シルバー歓迎、髪色自由、ピアス可、ヒゲ可

【必須】

・大型特殊免許

・車両系建設機械運転講習修了者

ブランクある方も大歓迎です◎

勤務期間▼勤務期間

短期(3ヶ月以内)、長期(3ヶ月以上)

◆勤務スタート日は相談にのります◎

▼シフト

週1日以上※1日3時間以上

会社から要請があったら出勤します◎(24時間)

※積雪ない場合、週に一度もない場合、

もしくは月に一度も出勤がない場合もございます。

▼勤務時間帯

早朝、朝、昼、夕方、夜、夜勤

給与▼給与

日給2万5000円(8h未満)/日給3万円(8〜12h未満)+交通費

▼支払方法

週払い

◆待機料については3月末に

 まとめてのお支払いになります。

▼交通費

なし

◆無料駐車場あり

▼補足

※22〜5時の時間帯は25%UP

さらに…▼

給料とは別に1ヶ月3万円の待機料を支給★

12〜3月まで働くとして、

12万円は確実に貰えます♪

除雪の求人|Indeed

土木や造園、建築、舗装業に多い

ぶちくまとしては、造園業社が重機を使って除雪しているイメージが強いです。

多分、そういった重機を使えて、かつ冬に営業活動しない屈強な猛者たちが除雪を担当しているのかと。

そういった会社は、市内中央区よりは、事務所は郊外に構える傾向にあると思うので、必然的に郊外の方が除雪に強くなるんですね、マンパワー的に。

もう雪が降るのがわかっている地域では、冬場の連携もうまく働くのでしょうが、市内は降雪しない日が圧倒的に多いので、備えるには無駄が多くなるんでしょう。

ちなみに、新潟市としては、除雪対策本部が毎年設置されており、土木部土木総務課が担当しております。

12月1日に、今冬の道路除雪を実施するための除雪対策本部(本部長:土木部長)を設置しました。
今冬は除雪延長と除雪機械台数を増やし、安全・安心な冬期道路交通の確保に努めてまいります。
* 車道除雪延長 4,917.8キロメートル(前年度比 6.0キロメートルの増)
* 歩道除雪延長 539.0キロメートル(前年度比 2.6キロメートルの増)
* 除雪機械台数 1,140台(前年度比 14台の増)

除雪対策本部を設置しました|新潟市

とはいえ毎年降るんだから、対策くらいは考えておいて欲しいなぁ、というのは本音ではある。

実際に、雪にタイヤを取られて事故が起きているんだし、市民の声として除雪対策が叫ばれているんだから、改善策は明示してもらいたいところです。

まぁ、消雪パイプ全路面完備までは言わないけどさ。

下手くそ下手くそと言われながら

ちゃんと、毎年オペレーション研修があります。市内の担当者が出ているかは正直わからんけども。

市としてやってることはやってるってことですね。

ちなみに、2〜3日経っても全く路面が改善しない道路を横目に、除雪車が表面の雪だけかっさらって、路面は何も変わってない様をみて、「ナンジャラホイ」と叫んだのはぶちくまだけではないはず。

スポンサーリンク

市民が協力すべきところ

道路環境は整えておく

歩道除雪を実施する団体を、新潟市は募集しています。

もちろん、そういった協力の仕方が一番わかりやすいですが、それ以外にもできることはあります。

  • 路上駐車はしない
  • 軒先は片付けておく
  • 自分の家の雪は道路には捨てない
  • 除雪作業にも細心の注意を
  • 側溝の雪かきも必要

といったことが大切です。

ぶちくま
ぶちくま

我々も人任せにしてはいけないということですね。

道路除雪について新潟市からお願いの文書が出ています。

雪捨場が少なすぎる

これはなんとかならないんでしょうか。新潟市中央区の雪捨場は西海岸の新潟青陵大学裏となっています。

ぶちくま
ぶちくま

ここしか捨てちゃいけないの?
動線悪くない?

と、思うわけです。

 

もちろん、それで対策取れる間はいいんですけど、災害級だな、という時には、

くわしいひと
協力者

うちの駐車場使いなYO!

という協力店舗、企業様がいらっしゃると、もう少し対応が早くなると思うの。

 

もちろん、そういった会社もすでにあると思うんだけどね。応援していこう。

公共機関の利用

今回、切に感じました。

ぶちくま
ぶちくま

市内の状況を侮るな

と。

 

道路が使えても、駐車場が使えると思うな、と。

郊外の人間はどうしても車に頼らざるを得ないので、市内の路線バスや鉄道利用できる方は、そちらを使用しましょう。

どうせみんな遅刻するんですから、遅延証明がもらえる公共機関の利用が懸命です。

車利用者が増えるほど、路線バスも渋滞に巻き込まれるようになるので、路面の文句を言う前に、自分が加害者(事故、渋滞の原因)にならないようにしましょう。

ぶちくま
ぶちくま

自由度が高く、理解のある会社であれば、通常営業できないと踏めば速攻休みにしても良いよね、うちは医療系だから無理だけどさ。

スポンサーリンク

新潟市除雪に対する感想

今回の大雪で、苦情を入れたくなった気持ちはぶちくまもわかります。

655件(からさらに増えたであろう)市民の声を、新潟市はどのように受け止めるのでしょうか。

どうしても、市外出身者や、あるいは遠くからこられる方からすると、

きつね
きつね

えっ、なんでこんな路面なの?
県民として恥ずかしくないの?

って言いたくなるところだとは思いますが。

 

問題を課題として、さらなる安全で安心な生活に向けて、市民も一体となって変わっていけることを切に願っております!

スポンサーリンク

2019年の除雪対策はすでに動き出していた

さて、2018年の教訓をどのように活かすのか、新潟市の動向に注目が集まる、ことが少なそうな9月のとある日。

新潟市除雪車運行管理システム導入業務委託業者選定結果について

株式会社ナカノアイシステムが、新潟市の除雪運行管理システムの業務委託を受けたようです。

すでに県内でもいくつかの地域で運用されていますが、GPS機能を使って情報収拾および統合して、効率的に除雪作業が行え、しかも情報が市民に共有されるという画期的なシステムです。

除雪システムで何が変わるのか

  • 除雪車両軌跡表示機能
    除雪車両毎の軌跡を地図上で確認できます。
  • 除雪車両稼働状況公開機能
    除雪車の稼働状況をリアルタイムで住民に公開することが可能です。
  • 排雪業務管理機能
    排雪計画の作成や排雪作業実績の管理等を行います。
  • 苦情要望管理機能
    苦情や要望等の管理を行います。地図上でも確認できます。
  • 各種帳票出力機能
    日報・月報・請求書などの帳票を出力することができます。

システムとしてはとても素晴らしいものだと思います。

市民に対して、実際の情報開示がどこまであるのかはわかりませんが、地図上で除雪状況がわかること、また苦情に対してのレスポンスも上がるように思います。

除雪システムっていくらくらいかかるの

新潟市は予定価格として

予定価格 45,847,080 円

を投じることになる、一大事業ですね。

どうでも良いのですが、ついでに新発田市の入札価格を調べてみたら

予定価格 19,056,060 円

でした。

だからなんだ、ということではないんですけどね。

新潟
ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました