パパまるハウスは標準装備だけでOK【余計なオプションは不要】

スポンサーリンク

どうも、ぶちくまです。

パパまるハウスの標準装備についてまとめました。
パパまるはヒノキヤグループの傘下になったので、アクアフォームやZ空調といった
高品位で高機能な住宅設備を使用できるのがメリットです。
オプション追加でカスタマイズしすぎるのであれば他メーカーを検討したほうがいいでしょう。

2018年おすすめローコストメーカーとしてご紹介したパパまるハウス。

その魅力は、ヒノキヤグループ傘下による標準装備が充実したことをあげました。
でも、気になるのは、実際にその実力を発揮できるのか、というところ。
そういったわけで、今回はパパまるハウスの標準装備について調査します。

スポンサーリンク

標準装備で十分かアップグレードが必要か

「880万円で建てられる家」がそもそものコンセプトであるパパまるハウスですが、
実際に建てられた方の、実際の建築費用の概算をみると、
概ね1600万円に届かないくらいかな、
といった値段帯が多いようです。
https://www.e-kodate.com/bbs/thread/10261/res/1-1000/
これを「高いなぁ」と感じるか、
「お手頃だなぁ」と考えるか。
どうしても880万円に引っ張られてしまうわけだけど、
880万から比べると倍近いから騙されたような気分になる。
ぶちくま的にはかなりお買い得だとは思います。
ある程度カスタマイズ加えて1600万円なら全然OK

必要なカスタマイズ

まず、可能な限りZ空調は採用を検討しましょう。
というよりも、Z空調がいらないようであれば、パパまるハウス以外が候補に上がります。
悩ましいところは、Z空調は標準装備ではないので、ZEH仕様までクラスアップする必要が出てくるところです。
そして、その場合の価格差がいまいちはっきりしないところ。

それ以外は基本的にはオプション不要です。
パパまるハウスを選択してオプションで豪華にしていくのであれば、
他のハウスメーカーと大差なくなってしまいます。
その場合は、デザイン性の高い中小メーカーも検討したほうがいいと思います。

スポンサーリンク

標準装備についてチェックしよう

https://www.papamaru.jp/equipment
気になるところをリストアップ

  • 断熱 アクアフォーム
  • 換気 24時間換気システム
  • 外壁 マイクロガード
  • 装備品 ホーローキッチン
  • 装備品 システムバスルーム
  • 装備品 トイレ・洗面化粧台

この辺りについて調査開始!

ニチハのマイクロガード採用は嬉しい

口コミではマイクロガードは「ニチハ」のマイクロガードという話が。
いいですねぇ、ニチハ!
マイクロガードっていうとこんな商品。
https://www.nichiha.co.jp/wall/microguard/index.html
もともと「プラチナコート」という超高耐候性のサイディング機能があるのだけど、
さらにその上をいくのが「マイクロガード」。
その特徴は、掃除しなくても勝手に綺麗になるよっていうもの。
特殊な塗膜が表面層に施されていて、そこに汚れが付着しても雨がふれば洗い流してくれる、
っていう優れものなんです。
平成初期に建てられた家なんかをみると、
20年も経つとどうしてもサイディングの汚れ感が気になるんですよね。
特に、白っぽい壁を採用すると。
こういう機能があると、安心して白い壁も採用できますね!

ホーローの艶が自慢のタカラスタンダード採用

ホーローといえばタカラ。

そもそもホーローって何?
ホーロー(琺瑯)鍋とかよく言いますよね。
あれは金属の下地に、ガラスの釉薬を塗って焼き付けたものです。
何が魅了かっていうと、金属の特性を持ちながら、
見た目はガラス質の滑らかさ、色合いが出せる、
耐食性もあって錆びない。
雑菌も繁殖しづらい。
結構いい素材なんですよ、ホーローって。

んで、そのホーローが得意なのがタカラ。
http://www.takara-standard.co.jp/product/contents/holo.html
詳細はまた記事にしますね。

とにかく、デザイン的にも割といい上に、
キッチン周りとしては、ステンレス、人工大理石よりも、理想的な素材といえます。
タカラもショールームがあるのでぜひ一度見てみると納得できそうです。

トイレはリクシル標準でTOTOも選択肢に?

ちょっと口コミ情報に頼ることになるのですが、
最近、トイレの標準がTOTOに変わったという話もあります。
この辺りは実際に見積とるときの要チェックポイントになりそうです!
現在、トイレはTOTO、のぶちくま家のことも考えると、
TOTOへの変更は純粋にプラス材料として検討して良さそうです!
こちらもいずれ、いずれは記事にします。。。

スポンサーリンク

Z空調の実力が気になるけど実際に快適

パパまるのいいところは、モデルハウスが各地方に存在すること。
Z空調も実際に体感できるところが多いですね。
まず、一言で言えば、やはり全館空調は便利で楽チンです。
そして、思った以上に光熱費が安い
基本、部屋や廊下などの家の中での温度差が限りなく均一になるので、
どの部屋にいても「寒い」と感じないのが特徴です。
でも、そんな見かけの広告情報が知りたいんじゃない!
実際のところ、どうなのよってことですよね。

そもそもZ空調とは〜Z空調は全館空調で換気も冷暖房の機能を集約〜

http://www.hinokiya.jp/z/
ヒノキヤグループの専売特許(全館空調は他のメーカー含めたくさんあるよ)、Z空調。
CMでもみかける事があるので、「名前だけは知ってる」なんて方も多いのでは。
クールな斎藤工があんまりクールじゃないことしてるCMですな。

Z空調とは
「全館空調で換気と冷暖房を一箇所でコントロール。空気循環も良く、温度差をなくして快適に過ごせる住まいをつくる」

Z空調の体感ってどんな感じ

実際にZ空調の家に入ってみるとわかりますが、
ルーバーで換気と空調、空気循環が調整されている感じがあって、
「結構いいかも」と思わせるものがあります。
ただ、やはりその辺りは実際に住んでみないと正当な評価はできない。
こういう時はブログ検索です。

乾燥しすぎという意見も

乾燥しすぎ
これはどの全館空調システムでも同じだと思います。Z空調のレビューにはだいたい載ってますね。
ヒートショック防止!家中快適、寒暖差なしで健康長寿!
とか言ってますが、普通に乾燥で喉をやられてインフルエンザです。どう考えても過乾燥で体に悪い。
これはオフィス用の超大型加湿器を買って解決しました。https://www.engineacher.net/z%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E3%81%AF%E4%B8%8D%E8%A6%81/

という意見もありました。
客観的な湿度など記載されていると一番なんですけどね。
とかく、日本人は湿度高目に慣れているので、
適正湿度でも「乾燥している」と感じがちです。
ただ、結局、自分にとって一番快適な湿度こそが「適正湿度」とも言えるので、
やはり乾燥しているという意見が多いのはそれなりに意味がある情報といえるでしょう。

全館空調っていうと工事費もお高いんじゃ

これが意外とそうでもないんですよね。

ヒノキヤグループのパパまるハウスZ空調(ゼックウチョウ)が快適
パパまるハウスのZ空調住宅をみてきましたパパまるハウスもイシカワと同様ローコストな注文住宅をつくれるハウスメーカーで、桧家グループに入り『Z空調』という新時代冷暖システムを家づくりに取り入れています。Z空調は一年中、家のどこにいても快適な温

もちろん、全部屋に空気を通す配管が必要になってきますが、
それ自体は高いものではないし、
機器系統は一箇所(正確には1階と2階それぞれ)にまとめられているので、
意外と全館空調自体にはお金はかかりません。
むしろ、各部屋にエアコンを設置していくよりも安価に済む、という考え方もあるくらいです。
メンテナンス的にも一箇所で済むのでいいと思う反面、
フル稼働になるので故障は思ったよりも早く訪れるかもしれませんね。

Z空調の電気代〜24時間付けっ放しって高いんじゃないの〜

電気代といえば、やはり実測値が有効。
各ご家庭の電気代を調べるのが一番。
ということでブログ紹介ですね。

さて、3月の電気代については下記のとおりです。
今回は、計測日が2/18~3/17とになります。
発表の前に電気やZ空調の使用状況について説明します。
まず、1階は設定温度20℃、2階は設定温度18℃に変更しております。
どちらも24時間点けっぱなしの状態です。
また、お湯も毎日張っており、IHももちろん使用しております。
では、さっそく発表させて頂きます!
まず、電気使用量は、527kWh
請求金額は \13,196 でした!
電気請求額が正式になるということで不安になっておりましたが、予想よりは安くなっていると感じました。
太陽光の売電は、売電実績 ¥7,756 277kwh
となるため、差し引きすると、\5,440 となりますので、太陽光は頑張ってくれてうれしく思います。
https://heibonsan.com/myhome/kounetsuhi/201803

という感じみたいです。
ちなみに、ぶちくま家は2世帯で雪国で寒がりなので全く参考になりませんが、
3月分は22000円で請求がきてました。
うち、暖房はガス併用ですからね。
なかなかお安いと感じるけど、いかがでしょうか。

Z空調にすることでエアコンの性能が死ぬ

個人的に残念なのが、Z空調にすることで、家電好きとしましては、
「エアコンの種類なんてなんでもよくなる」ということですね。
せっかく高機能化したエアコンの、
「人がいるところだけ暖める」とか、「温度センサーで適切な冷風を届ける」とか、
そういうのが意味なくなるんだよね。
さらに言えば、家全体が均一な温度になるということは、
暑がり父さんと寒がりママは同じ家に暮らせない、というところ。
もちろん、各部屋でルーバーという、車のエアコンの風向き変えるやつみたいなのがついているんだけど、
つまりそれでしか風量を調整できないということ。
なんともアナログな調整となってしまうのです。

断熱性能に自信がないとできない芸当

これが大事なんですよね。
全館空調は家の断熱性・気密性が高くないとできない。
パパまるハウスは、ここに自信があるからZ空調を推しているのです。
まぁ、結局、これもヒノキヤ傘下だから、
ヒノキヤの専売特許のアクアフォームが利用できる、
というのが大きいのだけど。

スポンサーリンク

アクアフォームの断熱性能について

アクアフォームはいわゆる「吹き付け硬質ウレタンフォーム」というものでして、
しっかりとした施工と厚みがあればかなり優秀な断熱材となります。
断熱材とはそもそも、外界との間に無数の空気の層をつくって温度の交通を遮る、というものです。
アクアフォームは、要は泡だらけにすることで、泡の中にある空気を何層にも重ねて、
断熱効果を高める、というものだね。
http://www.hinokiya.jp/z/

施工もアクアフォームのプロがやってくれるから、
大工任せになるグラスウール系よりも精神的には安心する要素が大きい。

断熱材の性能はグラスウールでも十分だが施工力に差が出るので不安
断熱材はグラスウールでも性能は十分だが、大工による施工によって効果が雲泥の差だ。 しっかりチェックしてかつそれを指摘するコミュニケーション力がある方であればOK。 ただ自信がなければ硬質ウレタンフォームの吹き付けが安心です。

ちなみに、ヒノキヤになるけどアクアフォームとZ空調周りのことを厳しく調べてくれているブログもありました。

ページが見つかりませんでした – プログラマから教員へ転職した人のブログ
スポンサーリンク

パパまるの標準装備のまとめ

ローコストハウスメーカーとしては必要十分の標準装備と言えそうです。

  • ニチハの外壁材採用は嬉しいところ
  • TOTO派のぶちくまも納得の水回り装備
  • Z空調で全館空調をお手頃採用できる
  • ヒノキヤ傘下のアクアフォームをフル活用できる

パパまる総合はこちら

こんな感じでした。

ハウスメーカー・工務店
住宅会社で失敗しない秘策

3分でわかる、住宅の資料請求の極意教えます

みなさん、自分が建てる家にいくらの広告費がかけられているか、ご存知ですか?

もちろん住宅会社によりますが、1件あたりに7%以上をかけているというのが相場。

これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

このうち、住宅資料(カタログ)にもかなりのお金がかけられています。

せっかく家を建てるのであれば、たくさんの資料をもらっておいた方が、デザインの参考にもなるし、勉強にもなるので情報力で営業に負けなくなる

ぶちくま
ぶちくま

資料を制するものは家づくりを制す

名言です。

無駄なく資料請求するなら住宅情報サイトを利用しよう!

私がおすすめしたい住宅資料を一括でできるサイトが2つあります。

今回は、一番無駄なく、サービスももれなくもらえる方法を簡単にお伝えします。詳しく知りたい方は、最後にリンクを貼っておきます。

まずは3分で、一番お得に住宅資料を一括請求しちゃいましょう!

①【town life】タウンライフで間取りと資金計画の計画書をもらおう!

資料請求の際に、タウンライフのサービスを受けずに終わってしまうのは、あまりにももったいないです。

なぜなら、資料請求が一括でできる上に、無料で、間取りプラン住宅費用の計画書を作ってもらえるからです!

しろくまさん
しろくまさん

さらに、土地探しの相談もしてもらえます

「本当に無料なの?」と思ってしまうところですが、住宅会社の広告料があるからこんなサービスも受けられるのです。

ぶちくま
ぶちくま

「家づくりをする」メリットを、最大限に活かしましょう!


【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

②【SUUMO】スーモで気になる住宅会社を一網打尽!

SUUMOは大手リクルート社ということもあって、掲載数がとにかく豊富!

タウンライフにはなかった住宅会社も掲載しているので、最後に「まだ気になる住宅会社」がある方は、ぜひチェック!

ぶちくま
ぶちくま

こちらも当然、無料で利用できます!


【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

ぶちくまをフォローする
スポンサーリンク
関連おすすめ記事



ぶちくまどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました