ウォーターサーバーのメーカーについての情報

ウォーターサーバーのメーカーについての情報WSメーカー

ウォーターサーバーのメーカーについての記事をまとめておきます。ウォーターサーバー全般の情報についてはこちらのカテゴリをどうぞ。

ウォーターサーバー
ウォーターサーバーのカテゴリ解説ページになります。おすすめのウォーターサーバーメーカー、ミルク作りに良い方法などをまとめています。

ウォーターサーバーのメーカーについて

これまで記事にしてきた、ウォーターサーバー会社についての記事をまとめておきます。

フレシャス

Dewo miniが、どのスペースにも置けて、こどもの成長に合わせて必要な場所に置き換えられる点で一番お勧め、的なことを書いた記事。

Dewoは子育て世代の救世主【フレシャス】
理想のサーバーとなったフレシャスの紹介記事です。「新築」した家のデザインに干渉せずに、かつ「ミルク作り」にもベストマッチ。フレシャスのdewo miniは寝室のカウンターに置けるサイズだし、何より、静粛性への気配りに涙が溢れる。

Slat + Cafeでコーヒーも作る

コーヒーメーカーでも買おうかと思っていたら、Slat + Cafeが思いのほか生活にマッチしそうだったので購入を検討した記事。

【Slat+cafe】ウォーターサーバー買おうと思ったらコーヒーメーカーだった話
Slat + Cafeに関する情報です。リモートワークも含めて自宅にいる時間が長くなってきたからこそ考えたい、おうちでのカフェタイム。もっと充実した時間に昇華してくれる贅沢ライフについてのご提案です。

コスモウォーター

コスモウォーターの魅力は、なんといっても「安全性」だと思います。チャイルドロックが一番「こども目線」で作られており、事故の発生数が多いウォーターサーバーの不安を少しでも解消してくれます。

コスモウォーターって育児世帯に良さそう?【衛生的で親切設計】
コスモウォーターのおすすめポイントは、何と言っても「ハズレがない安定感」です。あかちゃんがいる我が家でも安心して飲ませられる水でなければ、ウォーターサーバーを導入する意味もない。

アクアクララ

アクアクララは、アクアファブというすっきりとしたデザインのサーバーがリリースされてからは好調です。

ぶちくま
ぶちくま

それまでは、野暮ったいデザインが足を引っ張っていたからなぁ。

ウォーターサーバーのアクアファブが使いたい【アクアクララはサーバーがリニューアル】
どちらかといえばお勧めできないアクアクララですが、「アクアファブ」というサーバーが追加されおしゃれ度で他社に追いつきました。価格やサービスは他社と同等以上なので、今回はおすすめしてみることにしました。

プレミアムウォーター

イオンなどのショッピングモールでも積極的に試飲イベントをやっているプレミアムウォーター

スタッフのインセンティブがどれくらいなのか、気になるところですが、プレミアムウォーターは、マムクラブを利用しないと少し割高。

プレミアムウォーター×cadoがおしゃれ|マムクラブ入会がポイント
プレミアムウォーターはおしゃれなサーバーで大変人気だけども、実際に使うとなると月額コストが気になるところ。cadoを使う場合に別途レンタル料金が1000円かかるのがとても痛手だが、あまりある高機能と安全設計には脱帽である。

Kirala

MTGの不適切会計Kirala事業も切り離しとなったようですが、やっぱりウォーターサーバー事業ってのは儲かるけども「ネームバリュー」も大事だったりするんですかね。

MTGは、ウオーターサーバー事業を、投資会社の萬楽庵(名古屋市)に譲渡することを決めた。ウオーターサーバー事業を全額出資で設立する新会社「Kirala」(東京都港区)に移管したうえで、この新会社の全株式を萬楽庵に売却する。

炭酸を自宅で簡単導入したい【ウォーターサーバーはキララkirala】
どうせウォーターサーバーを自宅に設置するのであれば、胸が踊るような機能が欲しい。そう、炭酸水ですね。 お酒を割るのはもちろん、フレーバーをつけて子供も大喜び。ダイエット効果の真偽はなんとも言えないが、一番楽しいウォーターサーバーはkiralaです。

CoolQoo

気晴らしに書いた「水素水記事」が思いのほか人気で、既存のウォーターサーバー記事とつなげるために調べたCoolQoo

ぶちくま
ぶちくま

この、健康関連のアフィリエイトに取り組み始めてから、「こんなんじゃダメだ」と思って、売れなくてもためになる記事を書く決意をしたのでした。

しろくまさん
しろくまさん

やっぱり、無駄に広告費用が高いところは、ユーザー想いとは言えないところがあるよね。

CoolQooからLoccaへ転換「リフィルサーバーって何?」
水素水サーバーのCoolQooが気になっていたところ、販売終了しLocca・SKサーバーへとサービス転換されていたので、この新しいウォーターサーバーブランドについて調べてみようと思います。

ウォーターサーバーと一緒に準備したいもの

私のサイトの中で、「ウォーターサーバーを選びたいんだよなぁ」と考えている方にオススメの情報を紹介していきます。

これから「ミルクを作りたい」と考えているなら

ミルク作りで悪戦苦闘した日々を振り返りながら書いた記事を紹介します。

安全なミルクの作り方

本当に安全な粉ミルクの調乳方法と手抜きで最短・簡単レシピを比較」という記事を書きました。

WHOや厚生労働省なんかは「とにかく安全な方法」をざっくりと教えてくれるし、ミルクメーカーも「これなら絶対に大丈夫」というミルク作りをレクチャーしてくれるけど、実際、これ本気でやったらめっちゃ大変じゃね? という思いから、ミルク作りは「どこまで手抜きをしたらいいのか」について考えてみた記事。

本当に安全な粉ミルクの調乳方法と手抜きで最短・簡単レシピを比較
これでもかというくらいに安全なミルクの作り方と、これならまぁぎりぎり大丈夫かという簡単で手抜きな調乳方法をまとめました。わたしの経験で言えば、元気な赤ちゃんでお腹を壊していなければ多少手を抜いてもいいんじゃないかと思いますが、WHOガイドラインやミルクメーカー各社のおすすめ方法などを網羅して調べてみました。
粉ミルクを作るお湯の温度について

粉ミルクって本当に70℃で殺菌できるの|細菌対策には熱湯、手洗い、掃除という記事を書きました。

結論だけ言えば、70度でも大丈夫ではあるのですが、サカザキ菌という「滅多に感染することはないんだけど、感染した場合の致死率や後遺症がすごい」奴がいて、これが死滅しないかもしれない、というあたりのことを書きました。

ぶちくま
ぶちくま

個人的には、80度くらいがいいのかな、と思っています。心配なら沸騰したお湯で丁寧に調乳すれば大丈夫。

粉ミルクって本当に70℃で殺菌できるの|細菌対策には熱湯、手洗い、掃除
エンテロバクター・サカザキ菌って知ってますか。致死率が50%近い上に併発する症状が致命的なものがおおくかつ神経系にも後遺症を残す恐ろしい菌です。70℃熱湯でも生き残るってことは意外と知られていない。

ミルク作りで役立つアイテム・グッズ

ミルク作りで役立つアイテムなどについて紹介しています。

フォロミについて

フォローアップミルクにするか牛乳にするかという記事を書きました。

フォローアップミルクは「牛乳」の栄養分を調整したくらいのもので、「必須」ではないけど、あったら便利、というものです。

フォローアップミルクにするか牛乳にするか【フォロミ不要】
フォローアップミルクは、勢いでずっと飲ませ続けていましたが、栄養的には「牛乳で十分」だということなのでコスト的に抑えたい方は必見。
調乳ポットと液体ミルクの話

調乳ポットやボトルウォーマーで液体ミルクを温めると楽チンという記事を書きました。

調乳ポットやボトルウォーマーで液体ミルクを温めると楽チン
調乳ポットの使い道を考えた挙句、「ポットよりもボトルウォーマーで液体ミルクを哺乳瓶で温めた方が楽じゃね」ということに気がついたという情報をお届けします。多機能モデルは消毒もできてやることなくなる。
おすすめの電気ケトル

ミルクを作るために電気ケトルを選ぶ 安全性ならタイガーという記事も書きました。色々書いていますね。

ミルクを作るために電気ケトルを選ぶ 安全性ならタイガー
赤ちゃんにミルクを作ってあげるため、速攻でお湯が沸かせて、かつ安全な電気ケトルを探してみました。ひとつだけ電気ケトルでつくるデメリットがありますのでそちらも。結論から言うと、タイガー製の「わく子さん」が一番安全で、しかもお買い得。なのに、一番人気は「T-fal」の調温機能のついた最新式。
浄水器について

mitte(CJ)のキッチンに浄水器が不要になるポイントという記事を書きました。ちょっと家づくりよりの話になります。

mitte(CJ)のキッチンに浄水器が不要になるポイント【TOTO蛇口は好き】
TOTOの普及版キッチンmitte(過去のCJ)をお使いの方は、 浄水器をつけるべきか悩んでいると思いますが、基本的には不要です。 ウォーターサーバーや浄水ポットといった代替案がたくさんあるうえに、 イニシャルコストとメンテナンスコストがかかるからです。
浄水ポットについて

浄水ポットを使ったミルクの作り方についても考えてみました。

ミルクづくりのために浄水ポットを使う場合の注意点
パパがやるべきミルクづくりとして、「浄水ポット」で何とか手抜きできないかと思ったけど出てきたのは注意点ばかりだったので共有しておきます。

子育てに関する悩み

子育てについてはこちらのカテゴリ内に情報をまとめています。

子育て、育児に関する情報をまとめた総合カテゴリ
「子育て」カテゴリになります。子育てのためになる情報を配信。子育て初心者の失敗談の共有と、医療従事者としての役立つ専門的な知識をお届けします。

本格的な育児・夫婦の悩み

ブログを書いているうちに、「いつまでも名前のないくまのままでいいのか」と思い、せっかく医療系の資格を持っているのだから、ちょっとくらい看護師らしく情報発信しようと決意して立ち上げたブログがあります。

育児情報なら「知らんおっさん」から情報を聞くより「看護師」から聞いた方が真剣味が伝わっていいかな、と思い、記事を移行しています。こちらも参考にしてみてください。

子育て
「子育て」の記事一覧です。

家づくりに関する悩み

家づくりの悩みなら、こちらのカテゴリに情報をまとめてあります。

新潟県内での家づくり情報【実体験】
「家づくり」のカテゴリになります。サブカテゴリに「Web内覧会」「ハウスメーカー・工務店」「基礎知識」「実践編」があります。入職して3年目にして新築した経験を活かして、家づくりについて記事にしています。

人気ウォーターサーバーについての記事リスト

人気のあるウォーターサーバーについての記事です。

人気別、ウォーターサーバー記事一覧

人気のウォーターサーバー記事をまとめています。

お勧めしたい記事

ついでに、ウォーターサーバーをお探しの方にとっておきの記事を一覧でお届けします。

WSメーカー

CoolQooからLoccaへ転換「リフィルサーバーって何?」

水素水サーバーのCoolQooが気になっていたところ、販売終了しLocca・SKサーバーへとサービス転換されていたので、この新しいウォーターサーバーブランドについて調べてみようと思います。
2021.07.14
WSメーカー

プレミアムウォーター×cadoがおしゃれ|マムクラブ入会がポイント

プレミアムウォーターはおしゃれなサーバーで大変人気だけども、実際に使うとなると月額コストが気になるところ。cadoを使う場合に別途レンタル料金が1000円かかるのがとても痛手だが、あまりある高機能と安全設計には脱帽である。
2021.07.14
WSメーカー

アクアウィズでコーヒー生活はお得度低め?「Aqua Clala」

根本的にウォーターサーバーにコーヒーマシンは不要なんじゃないか、という気持ちがあり、さらに言えば珈琲側のサブスクまで増えるから固定費としては切迫するけど、「毎日美味しいコーヒーが飲める」ことはお金に換算しづらい良質な体験なので悩むところです。
WSメーカー

コスモウォーターって育児世帯に良さそう?【衛生的で親切設計】

コスモウォーターのおすすめポイントは、何と言っても「ハズレがない安定感」です。あかちゃんがいる我が家でも安心して飲ませられる水でなければ、ウォーターサーバーを導入する意味もない。
2021.07.13
WSメーカー

ウォーターサーバーのアクアファブが使いたい【アクアクララはサーバーがリニューアル】

どちらかといえばお勧めできないアクアクララですが、「アクアファブ」というサーバーが追加されおしゃれ度で他社に追いつきました。価格やサービスは他社と同等以上なので、今回はおすすめしてみることにしました。
2021.07.13
WSメーカー

炭酸を自宅で簡単導入したい【ウォーターサーバーはキララkirala】

どうせウォーターサーバーを自宅に設置するのであれば、胸が踊るような機能が欲しい。そう、炭酸水ですね。 お酒を割るのはもちろん、フレーバーをつけて子供も大喜び。ダイエット効果の真偽はなんとも言えないが、一番楽しいウォーターサーバーはkiralaです。
2021.07.13
WSメーカー

Dewoは子育て世代の救世主【フレシャス】

理想のサーバーとなったフレシャスの紹介記事です。「新築」した家のデザインに干渉せずに、かつ「ミルク作り」にもベストマッチ。フレシャスのdewo miniは寝室のカウンターに置けるサイズだし、何より、静粛性への気配りに涙が溢れる。
2021.07.13
WSメーカー

【Slat+cafe】ウォーターサーバー買おうと思ったらコーヒーメーカーだった話

Slat + Cafeに関する情報です。リモートワークも含めて自宅にいる時間が長くなってきたからこそ考えたい、おうちでのカフェタイム。もっと充実した時間に昇華してくれる贅沢ライフについてのご提案です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました