30代男性が考えるべき「保険」についての情報

30代男性が考えるべき「保険」についての情報保険

30代が考える「保険」の情報記事一覧

私が発見した生活に関わる情報をまとめていく記事のカテゴリページになります。

このカテゴリでは、「新潟県民」である私が、家づくり住宅ローンをはじめとして「お金のあれこれ」で損しないようにかき集めた情報を公開しています。

ぶちくま
ぶちくま

お得な通販サイトなどの利用方法や、季節セールでお買い得品を紹介したりしています!

「保険」に関するお勧めの記事

まずは、保険の情報を求めて来られた方にお勧めした記事を。

当サイトのお勧め記事

お金に関する情報をお求めのあなたに、当サイトで異様に人気があるカテゴリから「お役立ち情報」とピックアップ!

保険についての基礎知識

保険について知っておきたい知識をまとめています。

そもそも保険とは

そもそもの「保険」について、私を含めた被保険者は理解しているのでしょうか。

ぶちくま
ぶちくま

すいません、全然わからないです!

大事なお金のことですが、「保険に入っておけば大丈夫」という助言はよく受けます。しかし、多くの場合、この「保険加入の勧め」は間違いであることが多いです。

しろくまさん
しろくまさん

実は、多くの場合は「考えることを放棄」しているだけだったりします。

リスクに対しての保障

これから保険の種類についても説明しますが、保険というのは基本的に「あったら自分では対応できない」というリスクに対して、「どれくらいのお金(保障)があれば対応できるか」を天秤にかけて入るものです。

保険の種類について

とはいえ、「リスク」と一言でカタをつけてしまいましたが、実際にはその人それぞれ、または「子供が生まれた」などのライフイベントによって「リスク」そのものが変容していきます。

ぶちくま
ぶちくま

心配なこと全てを保障してくれれば気持ちはラクかもしれないけど、その分、たくさんのお金を支払わなければいけません。

 

というわけで、それぞれの人に必要な保険は変わってくるので、「保険に入っておけば安心」なんて簡単に人に言えるようなことではないのです。

さて、前置きが長くなりましたが、どのリスクに対応するかで保険の名称も変わってきます。保険の種類については以下の通りになります。

  • 医療保険
  • がん保険
  • 生命保険(遺族保険)
  • 介護保険
  • 養老保険
  • 学資保険

30代男性に保険は必要か

私は散々保険を否定しますが、なんやかんや私も保険に加入しています。(おいっ!)

その辺りのことについて説明していこうと思います。

保険に入らなくてもいい理由

保険に入らなくてもいい理由に関しては、こちらの記事が役立つかと思います。

20代既婚男性でこどもがいる私が不要だと考えた4つの保険
節約を始めると、一番ネックだと思うのが保険の払い過ぎなんです。20代〜30代前半で勢いで入らされた保険が足枷になって月々のやりくりが苦しい。今回は、すでに30代になった私が、20代では不要だと思った4つの保険について説明します。

比較すべき保険の情報

各会社の保険についての情報を比較していきます。

記事執筆中です。

入るべき保険と入ってはいけない保険

保険については各々考え方があったり、価値観に違いが出る部分ではあります。ただ、いらない理由、いる理由を知っておくと「無駄な保険」について考える良いきっかけにはなると思います。

30代の男性である私が入るべき保険

気がついたら、もう30代でした。自分では何も変わっていないつもりでも歳はとります。歳は撮りますが、別にお金が増えるわけでもないし、誰かが勝手に保険に入ってくれたりもしません。残念です。

健康保険

記事執筆中です。

生命保険

記事執筆中です。

学資保険

記事執筆中です。

養老保険

記事執筆中です。

スマホ保険

ちょっと、飛び道具みたいなものを混ぜてしまいましたが、スマホ保険は割とお得です。今のご時世、一家に複数代スマホやタブレットなどの端末があることは珍しくないので、ぜひ、一度検討してもらいたい。

モバイル保険とjustInCaseを比較する「スマホの保険評価」
モバイル保険が便利すぎて、キャリアの端末補償やAppleCare+の必要性が薄れたのですが、現在はさらにお得な保険も出ているようなので比較してみました。

保険に入らなくても利用できる社会制度

実は、医療系については日本はかなり手厚い補償のある社会制度が整っています。知らないと不安になるだけで保険会社のCMで不安に陥れられたりもしますが、保険に入らないと生きていけなければ、世の中の低収入の方々はみんな死んでます。

ぶちくま
ぶちくま

看護師やってて気がついたけど、生活保護を受けている人は思った以上に多いし、思った以上に自由に暮らしているし、お金があろうがなかろうが、普通に同じ医療ケアを受けれたりする。そんなもんですよ。

年金について詳しく知りたい

会社員をやっていると、「年金」のことなんて何も考えなくても勝手に納付しているので興味はないかと思います。

ぶちくま
ぶちくま

私も仕事を辞めるまでは「年金」と「保険」の違いもわかりませんでした。。。

無関心でいられることは、ある意味では幸せなことですが、老後のことを考えていると「年金」頼りでは生活できなくなります。

記事執筆中です。

受けられる公的保障

記事執筆中です。

保険

Apple Watchで保険が安くなる時代へ【各保険会社比較、世界の動向】

AppleWatchの記事から派生して、「保険まで安くなる」について解説しています。CMでおなじみのVitalityから、世界ではどのようなサービスが展開して日本に輸入されてくるのか、みたいな話です。
保険

20代既婚男性でこどもがいる私が不要だと考えた4つの保険

節約を始めると、一番ネックだと思うのが保険の払い過ぎなんです。20代〜30代前半で勢いで入らされた保険が足枷になって月々のやりくりが苦しい。今回は、すでに30代になった私が、20代では不要だと思った4つの保険について説明します。
2018.09.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました