0から始めたい私のための、資産運用に関する情報まとめ

0から始めたい私のための、資産運用に関する情報まとめ資産運用

記事を書き始めたときは、みじんこ程度の知識もなかった私ですが、今では家族の資産運用を任されるくらいには勉強しました。

ぶちくま
ぶちくま

とは言え、このカテゴリはまだまだ勉強中なので、本当に「初歩の初歩が知りたい」くらいの方が読むのが合っていると思います!

資産運用について書いた記事一覧

私が発見した生活に関わる情報をまとめていく記事のカテゴリページになります。

このカテゴリでは、「新潟県民」である私が、家づくり住宅ローンをはじめとして「お金のあれこれ」で損しないようにかき集めた情報を公開しています。

ぶちくま
ぶちくま

お得な通販サイトなどの利用方法や、季節セールでお買い得品を紹介したりしています!

「資産運用」に関するお勧めの記事

まずは、生活情報を求めて来られた方にお勧めした記事を。

当サイトのお勧め記事

お金に関する情報をお求めのあなたに、当サイトで異様に人気があるカテゴリから「お役立ち情報」とピックアップ!

資産運用カテゴリのロードマップ

あまりにも記事執筆が遅いので、少しロードマップだけでも書いておこうと思います。

資産運用で最初にやるべきこと

お金のカテゴリでもお話ししましたが、まずは「運用するに値する資産」を作ることです。

お金や資産運用に関する情報
「お金/資産運用」カテゴリとなります。最短住宅ローン返済を目指す。目標は10年で住宅ローン完済。住宅ローンとか資産運用とか、節約とかそういう話。
ぶちくま
ぶちくま

ですが、私を含めて、多くの学生は奨学金を含めたら「マイナス」から始まる社会生活となるわけで、資産云々を語るほどの余裕はないんです。。。

私も、資産運用なんて、貯金が1000万円できたら、まずは家を建てて、そしてそれも落ち着いて、子育ても一段落して、子供が大学を卒業して、学費のローンを払い終わったら、とか遠すぎて別の世界軸に入っちゃったみたいな未来のことだと思っていました。

まずは余剰金をひたすら稼ぐ

一つ言えることは、資産形成は普通に働いていたら無理です。少なくとも、年収400万円くらいのウダツの上がらないくそ看護師の私の場合は無理です。

ぶちくま
ぶちくま

まずは、収入とは別枠でお金を稼ぐことから始めます。これができないと、資産形成のふりをしたリスクのある「貯金」に振り回されるだけです。

お金の稼ぎ方については、私は別サイトに「副業」としてまとめているので、気が向いたら、

ぶちくま 副業
検索

でも、検索してみてください。簡単に見つかります。

月々5万円の軍資金ができたら

副業、やってない人だと「月々5万円とか無理でしょ」とか思いがちです。これ、たぶん、自分がアルバイトでもして時給1,000円で仕事の合間に働くイメージで換算するから「無理無理」と思いがちなのです。

ぶちくま
ぶちくま

そうではなく、あなたの得意なことをお金に変えると、これが意外と、どこかの需要にささってお金に変わる時代なのです。

メルカリで手作りアクセサリ売るだけでも、大体、このくらいのお金になります。写真だってそう。とにかく、「月5万円」はスタートライン。

稼ぐ力があれば「元手」は少なくてもいい

普通の会社員が、給料から5万円を引いて貯金に回すのは割となんとかなりますが、子供が生まれて教育関連のお金や習い事、ローン返済から積立などしていると無理ゲーになります。

しろくまさん
しろくまさん

あくまでも、空いている時間をお金に変えるシステムってのが大事なんです。

これができると、言い換えるとやりようによっては、時間さえあればお金に変えられるようになります。

ぶちくま
ぶちくま

恐ろしいことに、「自分でお金を稼ぐようになる」と、自信がつきすぎて、会社のサービス残業とかやらないで稼ぐ方に回したくなるんですよね。

会社の評価が下がる可能性はありますが、お金を稼ぐメソッドは仕事にも生きるし、時間の活用法が変わると仕事のメリハリもつくので、副業始めると業績が上がる人の方が多いと聞きます。

しろくまさん
しろくまさん

私も、普段残業ばっかりで毎日家に帰って寝るだけ、休みの日は布団と一体化してましたが、副業が本業を超えたあたりで、「残業ってバカらしいな」と思って、上司に対しても意見いうようになりましたね。

少し前置きが長くなりましたが、自分で稼げると、稼げるお金の金額以上の影響が出始めて、資産運用にも手がつけられるようになります。

ぶちくま
ぶちくま

加えて、たとえ少額でも「継続して別枠の収入がある」という状態なら、積立投資なども取り組みやすくなりますよ!

まずは投資信託から

と、かっこいいこと言ったような気になってますが、資産ができたら、とりあえずは「投資信託」あたりにチャレンジしていきます。

投資信託は、株がまとまった形で販売されているようなもの。会社の経営なんか一つずつ目を通して株を買うのは大変ですが、ざっくりとした「景気」ならニュースを見ていればわかるはず。この「景気」の変動を指標にしたのが、投資信託、みたいなもんです。

ぶちくま
ぶちくま

2020年は空前の不況の中ですが、この状況は必ず復活します。投資信託を始めるには、絶好のチャンスとも言えます。

NISA口座を開設する

実際に、資産運用していく場合は、方法によるとは言え「NISA口座」は作っておいた方がいいと思います。

よめくま
よめくま

NISAとかよくわからないし、銀行の口座じゃダメなの?

投資信託などの株式を購入する場合は、「税金」の問題が発生します。特定口座を用意しておくと、確定申告の際に口座のある銀行の方で手続きをしてくれます。らくです。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、NISA口座の場合、儲かった(売却益)時に、一定額までは税金が取られない(非課税枠)があるので、圧倒的に有利なんですね。

NISA口座を開設するのにお勧めしたい銀行・ファンド

記事執筆中ですけどね。基本的には手数料が安いのと、使いやすいというのが大事。

投資信託を選ぶ

投資信託と言っても、実は様々な種類があります。わかりやすいのはETFというものですが、この辺りはいつか記事でまとめておきます。記事執筆中です。

投資信託は、投資したい個人のお客さんからお金をかき集めて、お金を集めたファンド・投資会社が代わりにお金を運用するものです。

ぶちくま
ぶちくま

投資のプロがやるなら、安心だね!

でも、そういうわけでもないのです。というのも、ファンドも様々で、機械的に株式や債券を買うものもあれば、本当に個人の勘で儲かりそうなものを買う人だっている。AIに任せて購入するものも流行っていましたね。

しろくまさん
しろくまさん

ただ、確実に儲かる、という方法はないのです。確実なのは「手数料などの安さ」くらい。

というわけで、この辺りもいつか記事にします。ひとつ言えるのは、「人よりも儲けるためにはリスクが高まる。リスクが取るには足下をしっかりと固めておく」ということくらい。

資産運用

お金増やしたいけど勉強したくない【素人資産運用は結局NISA】

書評です。資産運用についてとりあえず知りたいことがよくまとまっていたので紹介します。ただ、2015年の情報で少し古かったので、現在の制度に合わせて積立NISAやiDeCoについて最低限知っておくべきことをまとめておきました。
2018.12.02
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました