Amazonサイバーマンデーは12/1【火】23:59まで!

お金や資産運用に関する情報

お金や資産運用に関する情報お金/資産

お金にまつわる話

私が発見した生活に関わる情報をまとめていく記事のカテゴリページになります。このカテゴリでは、「新潟県民」である私が、家づくり住宅ローンをはじめとして「お金のあれこれ」で損しないようにかき集めた情報を公開しています。

ぶちくま
ぶちくま

お得な通販サイトなどの利用方法や、季節セールでお買い得品を紹介したりしています!

「お金・資産」に関するお勧めの記事

まずは、生活情報を求めて来られた方にお勧めした記事を。

当サイトのお勧め記事

お金に関する情報をお求めのあなたに、当サイトで異様に人気があるカテゴリから「お役立ち情報」とピックアップ!

「お金/資産運用」で最短住宅ローン返済を目指す

住宅ローンとか資産運用とか、節約とかそういう話。

当サイトの資産運用目標

目標は10年で住宅ローン完済とします。それまでは、死ぬ気でお金を増やします。

ぶちくま
ぶちくま

無理じゃない!?

私は意図せずにブログがお金をもたらし、勝手に副業化してしまいましたが、結局のところ、「節約」よりも、まずは「お金を稼ぐ」手段を手に入れるのが一番です。

基本的なお金の集め方

  1. 時間をお金にかえる方法を手に入れる(バイト、残業でもなんでもいい)
  2. 無駄な時間の使い方をなくす(サービス残業廃止、楽しくない飲み会は出ない、家事は夫婦協力・時短アイテムを使って時間短縮)
  3. 増えた時間はお金を増やす方法に投じる
  4. 増えたお金は資産運用に回す(方法は様々)
  5. 増えたお金が、さらにお金を増やしてくれる
  6. ウハウハ

基本的にはこんな感じです。

ぶちくま
ぶちくま

割と勘違いしがちなのが「節約して月1万円を資産運用に回す」などの方法。全く増えないのに、「いくら増えたかな」って確認する時間ばかりが増えるんだ。。。

これは、利率のいい貯蓄に他ならず、場合によってはお金が増える期待値に対して大きすぎるリスクだけを背負うことになりかねません。しかも、節約や小さな額の資産形成のために投じる時間も少なくはありません。

まずは、この副業時代に適応できるように、本業にプラスして「自分の力でお金を稼ぐ」ことを少額でも短時間でもいいので、始めてみることをお勧めします。

住宅ローン

働き始めて3年してすでに住宅ローン地獄におちいった筆者の情報をまとめています。

初めての住宅ローン

始めて、住宅ローンを組むのは大変なことですし、金融サービスは思った以上に、利用者に対して「親切」なものではありません。

ぶちくま
ぶちくま

ゆうちょもやらかしてましたけど、相手が金融に関する知識がなければ「不利な契約」を結ぶように迫るのが金融業界の「儲け方」です。

倫理的にどうなんだ、と思うところは問題になりますが、実生活の中であなたのお金を守ってくれる人は、あなたしかいません。

しろくまさん
しろくまさん

無知な人ほど小銭を集めたがり、小銭を失うのを怖がります。

ぶちくま
ぶちくま

まずは、いろいろな知識を身につけて、少し違った視点から、世の中の「お金」を見れるようになると、本当の無駄遣いがなくなりますよ!

住宅ローン控除について

住宅ローン控除の確定申告ための手続きについての情報をまとめました。新潟市の確定申告情報を集めようと検索して自分のサイトが出てきてビビりました。

住宅ローン控除の確定申告ための手続きは意外と簡単だ【新潟バージョン】
住宅ローン控除は普段サラリーマンしている人にとっては確定申告のハードルが高く感じるはず。でも、必要書類さえ揃っていれば簡単でした。準備が必要なものと場所をまとめましたので参考にしてみてください。1回だけでいいので頑張りましょう。平成31年対応予定

住宅ローンで注意しておきたいこと

住宅ローンでの失敗は取り返しがつくものの、金額としては大きな損失を被ることになります。安心してローンと付き合うための必要な情報をまとめています。

借り換えについて

住宅ローンは、基本的には「借り換えない」のが賢明です。借り換え自体が大きなリスクとなりうるし、何より、手間です。

ぶちくま
ぶちくま

そうなると、固定金利一択になるけど、本当にそれでいいのか、少し考えてみました。

30代男性の私が、固定金利ローンに借り換えようか本気で悩む理由
私は変動金利で住宅ローンを借りました。しかし、今後金利が上がることを想像するだけで恐ろしくて夜も眠れない。というわけで、固定金利に借り換えることについて本気で考え始めました。今後、金利が上がる可能性と借り換え先はどこの銀行にすべきか考えてみました。

新潟で住宅ローンを借りるなら

当方は新潟県在住、新潟育ちの生粋の新潟県人ですが、都会とは違う「新潟」でのお得なローン情報をまとめています。

新潟県で住宅ローンを組むフローチャート

新潟で住宅ローンを借りる際に、私は脳死で「地銀なら安心」だと思って、そのままローンを借りてしまいましたが、これが一番大きな間違いです。

ぶちくま
ぶちくま

最終的に地銀で借りることになるのは問題ありませんが、住宅ローンも立派な「商品」。しっかり比べて、場合によっては利率引き下げ交渉などすると応じてもらえる場合もありますよ!

新潟で住宅ローンを始めるためのフローチャート【結論はネット銀行】
住宅ローン申請の最終結論はやはり金利でお得なネット銀行でした。団体信用生命保険の保障も手厚いですし、ネット銀行自体が便利ですし。 銀行の将来についても思案した結果、地方銀行で借りるのは得策とは言えません。

資産運用

資産運用についての情報をまとめています。

0から始めたい私のための、資産運用に関する情報まとめ
初めての方のための資産運用、のために書いた記事をまとめたカテゴリページになります。私自身が、ブログが勝手にお金を稼ぎ始めたので慌てて資産運用し始めたのですが、わからないことばかりだったので、私でもできるレベルの情報をまとめています。

資産運用、何から始めたらいいの?

まずは、資産運用は「お金を作る構造作り」から着手するのが一番です。

これまでだと、「自分でビジネスを興す」場合がほとんどで、そのためにはたくさんの知識や資金が必要でした。でも、今は一芸あれば(大きくはないけど)お金にはなりますし、一芸が磨かれることで、本業よりもずっと稼げる可能性もあります。可能性、ですけど。

保険

保険についての情報をまとめています。

30代男性が考えるべき「保険」についての情報
20代から無駄な保険に入ってしまった体験談から「保険」についての必要な情報をまとめています。

保険って必要?

まず、基本的に「入るかどうか悩む」保険は総じて不要です。

「必ず入らなきゃいけない保険」はそれほど多くありません。自分ではどうやっても解決できない問題に対して「保険」をかけるのが適切です。

年末調整で「ぶちくまくん、社会人は保険くらい入らないとダメだよ」とか講釈たれるおじさまがいっぱいいたなぁ。

しろくまさん
しろくまさん

でも、一人暮らしの自分だけのために生命保険に入るとか愚の骨頂だよね。夫婦共働きなのに、自分が死んだ後の奥さんの生活費だって、せいぜい数年分でいいよね。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、自分が死んだ後に「子供と妻が当面は暮らせる」くらいのお金は必要だと思ったら、必要分の保証が受けられるように保険に入ればいいのです。

節約術

鬼倹約家の私が、本当の「節約」について解説していきます。

お金の節約より「時間」の節約

まず、大事なことは、必ず節約する「お金」と、節約のために使われる「時間」のコストバランスについては考えて欲しいということ。

ぶちくま
ぶちくま

うちの婆さんとか、十円安い卵を買うために、スーパーのハシゴしたりするけど、車の燃料費で損している上に、そのために使われる時間がもったいなさすぎて頭が痛くなる。。。

よめくま
よめくま

しかも、それを私たちに強いる、というね。

ぶちくま
ぶちくま

その時間があれば、ブログ記事一本書いて数千円で売れるよ。。。

私の場合は、ブログという指標が持てますが、固定給で働くとこの辺りの見積もりが、非常に疎かになります。

節約は「固定費」を見直す

やりがちな節約として「我慢」を強いたり、先ほどの例みたいに「チラシを漁って数十円を切り詰める」という節約があります。これは、得られる対価に対して投じる時間が大きすぎるので、まずはこういった習慣をやめます。

ぶちくま
ぶちくま

「家の整理」のためのメルカリ出品ならいいけど、「少しでも安く」出品されているものを探そうとかしてると、これも大きな時間の損失につながるんだよね。

月々のスマホ料金

そういった意味では、携帯代などの「固定費」を切り詰めた方が、節約における費用対効果が圧倒的に高いと言えます。

しろくまさん
しろくまさん

MVNOに切り替えるだけで、毎月3,000円ほど安くなる資産なので、大したこだわりがないなら、こういったところから見直すと楽ちんです。

保険料金はライフステージの変化で見直す

先ほどの「保険」についても、一度契約するとほぼほったらかしになると思いますが、保険料金という固定費ほど、家計を圧迫しているものはありません。

くわしいひと
くわしいひと

前述もありましたが、「保険」に関しては必要最小限にして、必要時に「買い足す」か「契約を見直す」ことができるようなシステムにしておくことが大切です。

 

 

保険

Apple Watchで保険が安くなる時代へ【各保険会社比較、世界の動向】

AppleWatchの記事から派生して、「保険まで安くなる」について解説しています。CMでおなじみのVitalityから、世界ではどのようなサービスが展開して日本に輸入されてくるのか、みたいな話です。
2020.10.29
住宅ローン

ミックスローンでリスク回避が住宅ローンのトレンド【夫婦で対策】

ミックスローンについてまとめました。「変動金利」にするか「固定金利」にするか悩まれている方には朗報です。リスク回避しながら安全に住宅ローンを返していくためには、「金利を分けて選択しておく」と、繰上げ返済にも悩まずにすみます。
2020.10.29
住宅ローン

住宅ローン控除の確定申告ための手続きは意外と簡単だ【新潟バージョン】

住宅ローン控除は普段サラリーマンしている人にとっては確定申告のハードルが高く感じるはず。でも、必要書類さえ揃っていれば簡単でした。準備が必要なものと場所をまとめましたので参考にしてみてください。1回だけでいいので頑張りましょう。平成31年対応予定
2020.07.29
お金/資産

フラット35Sで建築会社を揺さぶる話【新潟で住宅ローン】

新潟で住宅ローンを借りるときの必勝フローチャートとして、「初手にフラット35Sで試金石」というものがあります。フラット35Sは全期間固定金利で、今後金利の上昇が予測される昨今ではお得です。
2020.03.02
お金/資産

ネット銀行で金利底値の威力を噛み締める【新潟で住宅ローン】

住宅ローンを検討するなら、ネット銀行に仮申請するのが最優先だという記事になります。新潟で住宅ローンを組む場合、住宅会社も地銀との取引があるので地銀利用を勧められます。
2020.03.01
お金/資産

新潟で住宅ローンを始めるためのフローチャート【結論はネット銀行】

住宅ローン申請の最終結論はやはり金利でお得なネット銀行でした。団体信用生命保険の保障も手厚いですし、ネット銀行自体が便利ですし。 銀行の将来についても思案した結果、地方銀行で借りるのは得策とは言えません。
2020.03.01
お金/資産

新潟の第四銀行で住宅ローンを借りる【ネット・都市銀行との比較】

金利や特典でメリットの強いネット銀行を利用せずに、地方銀行を利用するメリットについて考えてみました。金利では太刀打ちできないものの、地域密着とグレーな融資基準で、「借りやすさ」は評価できるかなと。
2020.03.01
お金/資産

資産運用に興味がない妻を振り向かせる効果的な一言【用例集】

奥さんに資産運用の重要性を説明してみましたがいまだに行動化に至らず。 資産運用に興味のない方をいかにFintecに導くか、効果的な声かけを考案しました。 それぞれの用例にそって、自分の奥さんを振り向かせてあげてください(財テクに) ちなみに、おすすめは楽天証券プラス積立NISAプラスインデックス型投資信託です。
2018.12.17
資産運用

お金増やしたいけど勉強したくない【素人資産運用は結局NISA】

書評です。資産運用についてとりあえず知りたいことがよくまとまっていたので紹介します。ただ、2015年の情報で少し古かったので、現在の制度に合わせて積立NISAやiDeCoについて最低限知っておくべきことをまとめておきました。
2018.12.02
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました