新潟での家づくり日誌【注文住宅実践編】

家づくりノート

家づくりノートのテンプレートの作り方|書き込みたい項目をリスト化

家づくりノートのテンプレートをつくりました。PDF配布だと結局、手書きかコピーの手間が増えるので、簡単に使いまわして編集できるように、表とリストをつくりました。必要な部分だけコピーして、表を入力したりして役立ててください。また、直接画像を貼っておくと、デザインを担当に伝える時に便利ですよ!
2018.09.21
HM選定

注文住宅会社を決める際には営業担当の優劣も参考にしよう|体験記⑦

注文住宅の決定打は営業に質となります。この記事でご紹介するC社は私が無料見積もりをとってもらった中で、かなり魅力的に映ったことと、それ以上に営業担当との話やすさ、提案力などが高く評価できたところでした。C社は破談となりましたが、その理由についても。
2018.09.17
HM選定

県内大手ハウスメーカーの若手社員が担当になりかけたので断った体験談

新潟県内の大手ローコストハウスメーカーB社に無料見積もりをしてもらって断ったお話。コスト面は折り合いがついたのですが、間取りはめちゃくちゃで魅力に感じなかった。それと、若手社員が担当になっていたので心配があったというのもあります。
2018.08.26
家づくりノート

わがやの家づくりノートを公開!Wordで簡単にまとめるポイント

家づくりノートはWordで作って、使いまわせるようにしたらめっちゃ負担減ったので共有します。注文住宅で新築する際には、依頼する建築会社に要望書、ヒアリングシート、アンケートなどの記入が大変。全部フォーマットが違って面倒だったので、自分で作ると印刷するだけでいいのでよかった、という話。
HM選定

良い無料見積もりをとってもらうために必要な準備と心構え|体験記⑤

無料見積もりとなるための準備と心構えを自身の体験をもとにまとめました。やはり下調べと家づくりノートは大事です。聞きたいことを聞けないこんな世の中ですから、一回の面談の時に、いかにその会社の特徴を捉え、疑問を解決することが大切です。質問するほど、会社の本質がみえてきます。
2018.08.13
予算決定

金利の違いがわからずとも住宅ローンは借りれる|もれなく一生の後悔つき

変動金利と固定金利、どちらを選んだらいいか悩みますよね。この記事では、わたしが「変動金利」を選んだ理由について書いています。ただ、わたしが借りた時は、ほとんど知識がないという状態だったので、失敗談をみて学んでほしいという意図です。
2018.08.09
序章

マイホームの資金計画で1番最初にすべきこと|無計画の悪い見本はこちら

新築の資金計画がとにかく面倒で難しい。 誰にとっても住宅ローンは初めての経験だしまったく知識のない方もいるはず。 実践編として、筆者が実際に住宅ローンを借りるまでにしたことを書きたいと思います。
2018.08.09
HM選定

ハウスメーカーの見学会で学んだ5つの大事なこと|実践編

見学会に行ってきました。大手ハウスメーカーだと広告費とかにお金をかけすぎていて、無駄な費用がかかりすぎる。 一方のローコストハウスメーカーだと、安いは安いけど「魅力的」とは言えない家もたくさんあった。 結局どっちがいいのか悩ましいところだが、大事なのは、 今の生活を保ちながら、しっかり住める家を建てることだと思った。
2018.08.09
予算決定

ローコスト注文住宅の適切な予算と、安全圏ローンの考え方|年収300万円

注文住宅なんて年収300万円じゃ無理、と思っていた私も、実際に予算を計算してもらうと意外と住宅ローンって組めるんだなと思いました。ただ、そこからが悪夢の始まりで、しっかりとした予算計画をたてて家づくりを始めた方がいいんだと痛感しました。解決策としては、相談窓口を用意することですね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました