注文住宅でハウスメーカーを決めるまでの道のり

注文住宅でハウスメーカーを決めるまでの道のりHM選定

「ハウスメーカー」に関する記事一覧

当サイトで、意外と読まれている記事を厳選してお届けします。

「ハウスメーカー選びに悩んだら」お勧めしたい記事

まずは、家づくりの情報を求めて来られた方にお勧めした記事を。

あなたに役立つ記事

当サイトで異様に人気があるカテゴリから「お役立ち情報」とピックアップ!

ハウスメーカーの決め方

ハウスメーカーを決めるまでに悩んだこと、集めた情報などをまとめています。

ハウスメーカーの決定要因

予算の都合上、ローコストと呼ばれるハウスメーカーしか候補に上がりませんでしたが、ローコストハウスメーカーを選ぶ際に注意したいポイントをまとめておきました。

【体験談】ローコストハウスメーカーを選ぶ際に注意したいポイント
ローコストで失敗したくなければ、失敗した人の体験談を聞くのが一番です。予算をオーバーした挙句に後悔が多く残った家づくりとなったので、注意したいポイントについてまとめてみました。
  • コスト
  • デザイン
  • スタッフ
  • 経営力
  • 営業

我が家が「建築会社」を決めた理由

この辺りはほぼ「家づくり日記」を書いていた時期なので、お金をもらうことなんかも考えずに書いていたものです。文章はしっちゃかめっちゃかですが、個人的には読んでいて楽しいのはこういう雑多とした日記です。

担当との相性は

注文住宅会社を決める際には営業担当の優劣も参考にしよう、という趣旨なのですが、基本的にはとあるハウスメーカーの営業力が半端なくて、危うく契約しちまうところだったぜ、という話です。

注文住宅会社を決める際には営業担当の優劣も参考にしよう
注文住宅の決定打は営業の質。私が無料見積もりをとってもらった中で、かなり魅力的に映ったことと、それ以上に営業担当との話やすさ、提案力などが高く評価できたところなんかの情報をまとめました。

スタッフの質は

県内大手ハウスメーカーの若手社員が担当になりかけたので断った体験談です。これは、県内でも、ローコストを選ぶ際には必ず検討されているであろう某メーカーの「見学会」や、無料見積もりで他社と比較した時の話をまとめています。いや、まとまってはいません。

県内大手ハウスメーカーの若手社員が担当になりかけたので断った体験談
新潟県内の大手ローコストハウスメーカーB社に無料見積もりをしてもらって断ったお話。コスト面は折り合いがついたのですが、間取りはめちゃくちゃで魅力に感じなかった。それと、若手社員が担当になっていたので心配があったというのもあります。

倒産が一番こわい

工務店とハウスメーカー、新潟ならどちらがお得という話です。もし、次に家を建てるなら私は工務店に依頼すると思います。さらにいえば、建築士経由で間取りまで煮詰めたらなるべく建築士を仲介して家を建ててもらいたい。

ぶちくま
ぶちくま

やっぱり、癒着した大工とハウスメーカーに依頼するよりも、プロの目でチェックしてもらうのが一番です。

工務店とハウスメーカー、新潟ならどちらがお得【住宅会社の規模の違い】体験談⑧
新潟に多い小中規模のハウスメーカー。ぶちくまも中程度のハウスメーカーと契約しました。 今回は、そのくらいの規模でも安心して家づくりは任せられますが、メリットデメリットがあるので選定は慎重に。 初登場となります、契約に至ったD社についての...

比較したいハウスメーカー一覧

ハウスメーカーについての情報は、少し離れたカテゴリにあるので、ピックアップした記事のリンクを提供しています。興味があれば、是非是非ご覧ください!

新潟でおすすめのハウスメーカー

新潟でオススメのローコストハウスメーカーを紹介しているページです。なかなか、更新はできていないのと、もはや家を建て終わった私が見学会に顔を出すのはそれなりに勇気がいるのです。

2020年新潟でオススメのローコストハウスメーカーを紹介!
2020年版の新潟ローコストメーカーまとめを作りました。まずは会社選びのために必要な知識を簡単にまとめてあります。大手メーカー3社としてハーバーハウス、パパまるハウス、イシカワ/ステーツをチョイス。小中規模のお勧めもどうぞ。

比較したいローコスト住宅会社

大手の住宅会社をまとめています。

ハーバーハウス

ハーバーハウス【HERBAR HOUSE】の情報をまとめています。

ハーバーハウスは選ぶと後悔するの?【HERBAR HOUSEの評価】
ハーバーハウスの価格は本当に安い。自身の体験もあるのだけど、やはり周囲の人でもハーバーで建てた人が多くて、実際比べてみると圧倒的に安いです。口コミは悪いのも多い。

タマホーム

新潟でタマホームを評価するという話。タマホームは、ここで情報を集めたくらいで満足して、結局いかなかったのでした。

新潟でタマホームを評価する【ローコスト以上の価値を見出せるか】
テレビCMでもお馴染みのタマホームについての情報・気になる事をまとめてみました。壁紙がはがれるという口コミはタマの問題ではないと思いますが、欠陥住宅の可能性について営業に聞いてみるといいかも。

パパまるハウス

パパまるハウス【旧北都ハウス】の情報です。実は、最近はパパまるこそが最もコスパの良い家を建てる近道なんじゃないか、と感じているところ。

パパまるハウス【旧北都ハウス】は施工力が弱い?口コミを徹底調査する
新潟の愛すべきローコストハウスメーカー、北都ハウス。いつの間にか屋号がパパまるハウスに変わっておりました。ローコストなのは知ってる、でも実際の総額がわからないってことで調べてみました。
ヒノキヤグループ

敵の情報を知るには、まずは大元から。ヒノキヤグループについての情報です。

パパまるを傘下に加えた「ヒノキヤグループ」について知りたい
新潟県が誇る「北都ハウス」を吸収合併したヒノキヤグループについての情報をまとめました。我々のパパまるは、おかげさまで全国に激しく展開中です。

イシカワ

新築を検討するならイシカワは無難な選択だなぁ、と感じた話。イシカワもコスパ良しです。しかも、ローコストの割に、それほど口コミの評価が悪くないのも好印象。おすすめ度は高い。

新潟ならイシカワを選ぶこともない【ローコスト住宅の結論】
イシカワは新潟でも最頂点に君臨するローコストハウスメーカーです。イシカワは過度な値引きやキャンペーンは行わず安定した運営力があるので、いつでもお勧めできる建築会社です。
ステーツ

ステーツ【STATES】についての情報です。ステーツはイシカワグループですが、北信越地域の一般住宅を専門に手掛けています。

ぶちくま
ぶちくま

イシカワでいいかな、という気はしています。ただ、割と自由度が高く、中〜高グレードも取り扱えるのがメリット。

「私がステーツを選ばなかった理由」口コミと評判【STATES】
ステーツはイシカワグループの北信越向けの住宅会社です。無料見積もりまでしてもらっておきながら「私がステーツを選ばなかった」理由についてお伝えします。コストバランス良く、自由度も高いのですが。
HM選定

注文住宅会社を決める際には営業担当の優劣も参考にしよう

注文住宅の決定打は営業の質。私が無料見積もりをとってもらった中で、かなり魅力的に映ったことと、それ以上に営業担当との話やすさ、提案力などが高く評価できたところなんかの情報をまとめました。
2020.04.24
HM選定

無料見積もりで家づくりの9割が決まるという話

無料見積もりとなるための準備と心構えを自身の体験をもとにまとめました。聞きたいことを聞けないこんな世の中ですから、一回の面談の時に、いかにその会社の特徴を捉え、疑問を解決することが大切です。質問するほど、会社の本質がみえてきます。
2020.04.24
HM選定

住宅資料請求のデメリット解説【初めての新築ブログ】

ハウスメーカー・工務店の資料請求の際に気をつけることをまとめました。デメリットについては、「家を買いたい」という個人情報を流すことになるので、DMから電話、訪問を受ける可能性が高まります。
2020.02.21
HM選定

実践編⑨契約したハウスメーカーはあまり施主フレンドリーではなかった

施工ミスに怯えて、施工力と大工の腕前が売りのハウスメーカーと契約したら、しっかり施工ミスが起きた話。ハウスメーカーと契約する際に、自身の反省点から注意したいポイントをピックアップしてみました。
2018.12.02
HM選定

工務店とハウスメーカー、新潟ならどちらがお得【住宅会社の規模の違い】体験談⑧

新潟に多い小中規模のハウスメーカー。ぶちくまも中程度のハウスメーカーと契約しました。 今回は、そのくらいの規模でも安心して家づくりは任せられますが、メリットデメリットがあるので選定は慎重に。 初登場となります、契約に至ったD社についての...
2018.09.22
HM選定

県内大手ハウスメーカーの若手社員が担当になりかけたので断った体験談

新潟県内の大手ローコストハウスメーカーB社に無料見積もりをしてもらって断ったお話。コスト面は折り合いがついたのですが、間取りはめちゃくちゃで魅力に感じなかった。それと、若手社員が担当になっていたので心配があったというのもあります。
2018.08.26
HM選定

ハウスメーカーの見学会で学んだ5つの大事なこと|実践編

見学会に行ってきました。大手ハウスメーカーだと広告費とかにお金をかけすぎていて、無駄な費用がかかりすぎる。 一方のローコストハウスメーカーだと、安いは安いけど「魅力的」とは言えない家もたくさんあった。 結局どっちがいいのか悩ましいところだが、大事なのは、 今の生活を保ちながら、しっかり住める家を建てることだと思った。
2018.08.09
タイトルとURLをコピーしました