新潟での家づくり日誌【注文住宅実践編】

新潟での家づくり日誌【注文住宅実践編】実践編

新潟で家づくりをした経験を共有するカテゴリになります。

ぶちくま
ぶちくま

実際に困ったことなど盛りだくさんなので、「失敗しない家づくり」の役にはたつかと思います!

新潟で注文住宅をする際の大まかな流れ

フローチャート

  1. 家族で家づくりの時期を相談する
  2. 予算について検討する
  3. 家づくりのための情報を集める
  4. 「これがしたい」を集めた家づくりノートを作る
  5. ノートを参考に雰囲気のあうハウスメーカーを探す
  6. 3社で見積もりを出す
  7. ハウスメーカー決定
  8. 地獄のような打ち合わせ修行
  9. 間取り決定
  10. 設備関係決定
  11. 着工
  12. 大工さんに差し入れ
  13. 完成
  14. 引き渡し

新潟なら知っておきたい家のこと

県民であれば誰もが知ってる、けど意外と知らないことなどまとめてみました。県外の人はなおのこと参考になるはずです。

太陽光発電

新潟でも太陽光発電で得するのか【各市町村の支援制度を利用すべし】

新潟でも太陽光発電で得するのか【各市町村の支援制度を利用すべし】
最初に言うべきなのは、雪国は太陽光発電のデメリットは大きい。倍増と言ってもいい。ただ、設置に反対するわけではなく、メリットも多いということは知っておくべきかと思います。意外と夏場は新潟も東京よりも日照量があるというデータもあるので、年間の差は縮まります。

新潟市内の雪事情

新潟市の除雪について、苦情をいう前にすべきこと3つ

新潟市の除雪について、苦情をいう前にすべきこと3つ
2018年の災害級の大雪の体験を無駄にしないよう、我々にもできる対策について書きました。新潟市は除雪が下手だという定説を、2019年にどのような対策をとるのか注目したいところ。GPS搭載した端末によるデータを利用したシステムが導入されるようです。

新潟の冬をエアコンだけで乗り切る

三菱のズバ暖で新潟の冬でも「エアコンだけで生活できる」

三菱のズバ暖で新潟の冬でも「エアコンだけで生活できる」
新潟在住ですが、大雪の日でも「エアコンだけで生活できる」ことが証明されたので記事にしてみました。我が家はズバ暖利用ですが、寒冷地仕様のエアコンがあれば、灯油や床暖房とおさらばできるので、新築時には寒さ対策として「エアコン」だけという選択肢はありだなと思いました。

お金のこと

住宅ローンについて

新潟で借りるべき住宅ローンに関する情報
住宅ローンについての情報をまとめたカテゴリページです。私は新潟で新築する際に住宅ローンを借りましたが、後悔と不安の連続です。少しでも安心してローンと付き合えるための知識なんぞを発信しています。

変動金利と固定金利について

金利の違いがわからずとも住宅ローンは借りれる|もれなく一生の後悔つき

金利の違いがわからずとも住宅ローンは借りれる|もれなく一生の後悔つき
変動金利と固定金利、どちらを選んだらいいか悩みますよね。この記事では、わたしが「変動金利」を選んだ理由について書いています。ただ、わたしが借りた時は、ほとんど知識がないという状態だったので、失敗談をみて学んでほしいという意図です。

30代男性の私が、固定金利ローンに借り換えようか本気で悩む理由

30代男性の私が、固定金利ローンに借り換えようか本気で悩む理由
私は変動金利で住宅ローンを借りました。しかし、今後金利が上がることを想像するだけで恐ろしくて夜も眠れない。というわけで、固定金利に借り換えることについて本気で考え始めました。今後、金利が上がる可能性と借り換え先はどこの銀行にすべきか考えてみました。

ミックスローンでリスク回避が住宅ローンのトレンド【夫婦で対策】

ミックスローンでリスク回避が住宅ローンのトレンド【夫婦で対策】
ミックスローンについてまとめました。「変動金利」にするか「固定金利」にするか悩まれている方には朗報です。リスク回避しながら安全に住宅ローンを返していくためには、「金利を分けて選択しておく」と、繰上げ返済にも悩まずにすみます。

どこの銀行で借りるべきか

新潟で住宅ローンを始めるためのフローチャート【結論はネット銀行】

新潟で住宅ローンを始めるためのフローチャート【結論はネット銀行】
住宅ローン申請の最終結論はやはり金利でお得なネット銀行でした。 団体信用生命保険の保障も手厚いですし、ネット銀行自体が便利ですし。 銀行の将来についても思案した結果、地方銀行で借りるのは得策とは言えません。 ただ、サービスの良さは馴染みの地銀のメリットもあります。

予算の決め方

借りるべきネット銀行の住宅ローンをライフスタイルでわけてみる

借りるべきネット銀行の住宅ローンをライフスタイルでわけてみる
ネット銀行の住宅ローンをライフスタイルでわけてみました。資産運用の為の住信SBIネット銀行。ポイントで賢くがっちり楽天銀行。アフターフォローのソニー銀行。イオンはイオンのイオン銀行。au利用のじぶん銀行。個人的には資産運用で総合的なサポートができるSBIがオススメですね。

住宅会社の選び方

ハウスメーカー、ビルダーを決定するのはかなり難しいこと。正解はないので「これだ!」ということまでは申し上げられませんが、人の失敗談を聞けば少しは参考になるはず。

【体験談】ローコストハウスメーカーを選ぶ際に注意したいポイント

【体験談】ローコストハウスメーカーを選ぶ際に注意したいポイント
ローコストで失敗したくなければ、失敗した人の体験談を聞くのが一番です。予算をオーバーした挙句に後悔が多く残った家づくりとなったので、注意したいポイントについてまとめてみました。いかに低価格と質のバランスを取れるかが後悔しない家づくりのために必要な知識です。

ハウスメーカーの規模

工務店とハウスメーカー比較

工務店とハウスメーカー、新潟ならどちらがお得【住宅会社の規模の違い】体験談⑧

工務店とハウスメーカー、新潟ならどちらがお得【住宅会社の規模の違い】体験談⑧
新潟に多い小中規模のハウスメーカー。ぶちくまも中程度のハウスメーカーと契約しました。 今回は、そのくらいの規模でも安心して家づくりは任せられますが、メリットデメリットがあるので選定は慎重に。 初登場となります、契約に至ったD社についての...

2019年のハウスメーカーランキング

2019年新潟でオススメのローコストハウスメーカーを紹介!

2019年新潟でオススメのローコストハウスメーカーを紹介!
2019年版の新潟ローコストメーカーまとめを作りました。まずは会社選びのために必要な知識を簡単にまとめてあります。大手メーカー3社としてハーバーハウス、パパまるハウス、イシカワ/ステーツをチョイス。また、大手で満足しなかった方向けのオススメの会社もピックアップしたのでご覧ください。

営業や担当について

担当の決まり方

資料集める前にモデルハウス見学に行くと面倒が増える5つの理由

資料集める前にモデルハウス見学に行くと面倒が増える5つの理由
モデルハウスのイベントに顔だしたらそのまま見積もりつくってもらって、 気がついたら契約までしてしまった、といういちばんダメな家づくりスタートパターン。 先に資料を集めた方がいいよという理由を5つ書きました。 楽しい家づくりのための第一歩は情報収拾ですぜ。

若手社員、新人さんで大丈夫?

県内大手ハウスメーカーの若手社員が担当になりかけたので断った体験談

県内大手ハウスメーカーの若手社員が担当になりかけたので断った体験談
新潟県内の大手ローコストハウスメーカーB社に無料見積もりをしてもらって断ったお話。コスト面は折り合いがついたのですが、間取りはめちゃくちゃで魅力に感じなかった。それと、若手社員が担当になっていたので心配があったというのもあります。

営業の質も決め手の一つ

注文住宅会社を決める際には営業担当の優劣も参考にしよう|体験記⑦
注文住宅の決定打は営業に質となります。この記事でご紹介するC社は私が無料見積もりをとってもらった中で、かなり魅力的に映ったことと、それ以上に営業担当との話やすさ、提案力などが高く評価できたところでした。C社は破談となりましたが、その理由についても。

家づくりの情報収拾とまとめ方

家づくりは、とにかく情報があるかないかで、「失敗数」と「コスト」が変わってきます。

ぶちくま
ぶちくま

正しい予算を知らないと、数十万〜100万近くまで損することになります。失敗しやすいポイントを学んでおくことも重要です。

資料請求

資料請求編
「資料請求編」の記事一覧です。

家づくりノート

家づくりノート
家づくりノートについての情報をまとめたカテゴリページです。メリットやデメリットから、「テンプレート」として使えるリストや表も公開しているので、コピペで簡単に使えます。パソコンやスマホなどのデジタルデバイス活用術も参考にしてみてください。

 

序章

私が家づくりで失敗したことランキング【3つの過ちと唯一の成功】

家づくりで失敗したことは3つです。圧倒的な知識不足でそのまま家づくりを開始してしまったこと。何となく奥さんに促されて家づくり始めると、展示場とかモデルハウスにいきがちですが、これが失敗の始まりでした。
2019.09.09
HM選定

実践編⑨契約したハウスメーカーはあまり施主フレンドリーではなかった

施工ミスに怯えて、施工力と大工の腕前が売りのハウスメーカーと契約したら、しっかり施工ミスが起きた話。ハウスメーカーと契約する際に、自身の反省点から注意したいポイントをピックアップしてみました。
2018.12.02
HM選定

工務店とハウスメーカー、新潟ならどちらがお得【住宅会社の規模の違い】体験談⑧

新潟に多い小中規模のハウスメーカー。ぶちくまも中程度のハウスメーカーと契約しました。 今回は、そのくらいの規模でも安心して家づくりは任せられますが、メリットデメリットがあるので選定は慎重に。 初登場となります、契約に至ったD社についての...
2018.09.22
家づくりノート

家づくりノートのテンプレートの作り方|書き込みたい項目をリスト化

家づくりノートのテンプレートをつくりました。PDF配布だと結局、手書きかコピーの手間が増えるので、簡単に使いまわして編集できるように、表とリストをつくりました。必要な部分だけコピーして、表を入力したりして役立ててください。また、直接画像を貼っておくと、デザインを担当に伝える時に便利ですよ!
2018.09.21
HM選定

注文住宅会社を決める際には営業担当の優劣も参考にしよう|体験記⑦

注文住宅の決定打は営業に質となります。この記事でご紹介するC社は私が無料見積もりをとってもらった中で、かなり魅力的に映ったことと、それ以上に営業担当との話やすさ、提案力などが高く評価できたところでした。C社は破談となりましたが、その理由についても。
2018.09.17
HM選定

県内大手ハウスメーカーの若手社員が担当になりかけたので断った体験談

新潟県内の大手ローコストハウスメーカーB社に無料見積もりをしてもらって断ったお話。コスト面は折り合いがついたのですが、間取りはめちゃくちゃで魅力に感じなかった。それと、若手社員が担当になっていたので心配があったというのもあります。
2018.08.26
家づくりノート

わがやの家づくりノートを公開!Wordで簡単にまとめるポイント

家づくりノートはWordで作って、使いまわせるようにしたらめっちゃ負担減ったので共有します。注文住宅で新築する際には、依頼する建築会社に要望書、ヒアリングシート、アンケートなどの記入が大変。全部フォーマットが違って面倒だったので、自分で作ると印刷するだけでいいのでよかった、という話。
家づくりノート

メモアプリで簡単に家づくりノートをつくる方法|iPhoneなら純正でOK

家づくりノートはハウスメーカーと相談するのにも使えるし、家族で情報共有するのにも大変便利です。でも、作るの面倒です。今回は、iPhoneやAndroidのアプリを使って、簡単に家づくりノートを作る方法を伝授します!純正メモアプリでも十分に役目を果たせるので、ぜひ勉強していってください。
HM選定

良い無料見積もりをとってもらうために必要な準備と心構え|体験記⑤

無料見積もりとなるための準備と心構えを自身の体験をもとにまとめました。やはり下調べと家づくりノートは大事です。聞きたいことを聞けないこんな世の中ですから、一回の面談の時に、いかにその会社の特徴を捉え、疑問を解決することが大切です。質問するほど、会社の本質がみえてきます。
2018.08.13
タイトルとURLをコピーしました