家づくりで失敗してしまった、「3つの過ち」を公開しました。新築の際のご参考に。ここをクリックすると読めます!

実践編

序章

私が家づくりで失敗したことランキング【3つの過ちと唯一の成功】

家づくりで失敗したことは3つです。圧倒的な知識不足でそのまま家づくりを開始してしまったこと。何となく奥さんに促されて家づくり始めると、展示場とかモデルハウスにいきがちですが、あれは間違いですからね。住宅ローン選定。200万以上損しました。あと、住宅会社選定。
家づくりノート

わがやの家づくりノートを公開!Wordで簡単にまとめるポイント

家づくりノートはWordで作って、使いまわせるようにしたらめっちゃ負担減ったので共有します。注文住宅で新築する際には、依頼する建築会社に要望書、ヒアリングシート、アンケートなどの記入が大変。全部フォーマットが違って面倒だったので、自分で作ると印刷するだけでいいのでよかった、という話。
家づくりノート

メモアプリで簡単に家づくりノートをつくる方法|iPhoneなら純正でOK

家づくりノートはハウスメーカーと相談するのにも使えるし、家族で情報共有するのにも大変便利です。でも、作るの面倒です。今回は、iPhoneやAndroidのアプリを使って、簡単に家づくりノートを作る方法を伝授します!純正メモアプリでも十分に役目を果たせるので、ぜひ勉強していってください。
家づくりノート

家づくりノートのテンプレートの作り方|書き込みたい項目をリスト化

家づくりノートのテンプレートをつくりました。PDF配布だと結局、手書きかコピーの手間が増えるので、簡単に使いまわして編集できるように、表とリストをつくりました。必要な部分だけコピーして、表を入力したりして役立ててください。また、直接画像を貼っておくと、デザインを担当に伝える時に便利ですよ!
予算決定

ローコスト注文住宅の適切な予算と、安全圏ローンの考え方|年収300万円

注文住宅なんて年収300万円じゃ無理、と思っていた私も、実際に予算を計算してもらうと意外と住宅ローンって組めるんだなと思いました。ただ、そこからが悪夢の始まりで、しっかりとした予算計画をたてて家づくりを始めた方がいいんだと痛感しました。解決策としては、相談窓口を用意することですね。
予算決定

家づくりの見えにくい諸経費|注文住宅での予想外の出費は大きい

家づくりの諸経費情報をまとめてみました。簡潔に言えば、わたし自身の経験から諸経費は500万円くらい必要だと考えます。しかし、実際に必要なも表にまとめてみたところ、300万円くらい、と考えておくのが良さそうです。
資料請求編

長岡と上越で注文住宅を建てる際に資料請求したいおすすめのHM会社

新潟市在住対象の【おすすめハウスメーカー】一覧表をつくったのに、 上・中越対応したものがないのはずるい! という方の声があったわけではありませんが自主的に作りました。 やはり地域密着の会社がいいですし、施主的にも打ち合わせや今後のことを考えて 近場に相談できるところがあった方がいいですよ!
資料請求編

【住宅カタログが届いたらまずは仕分け】チェックポイントとやるべきこと

住宅カタログは放っておくと山のように溜まるので、おすすめの仕分け方をレクチャーします。 基本のカテゴリは「価格帯」になります。読みこなしていく中でやるべきこととして、 「家づくりノート」を同時並行でつくっていくことをお勧めします。 スマホ一つで簡単家づくりノート作成の序章にもなります。
資料請求編

資料集める前にモデルハウス見学に行くと面倒が増える5つの理由

モデルハウスのイベントに顔だしたらそのまま見積もりつくってもらって、 気がついたら契約までしてしまった、といういちばんダメな家づくりスタートパターン。 先に資料を集めた方がいいよという理由を5つ書きました。 楽しい家づくりのための第一歩は情報収拾ですぜ。