家づくりでの失敗体験公開中!

ぶちくまどっとこむの「基礎知識」カテゴリについて

和室

ベッドルームの広さを考えるとどうしても和室にするほかなかった話

ベッドルームに最適な広さを考えてみました。8畳ベッドルームが最強ですが、眠ることに特化させるなら6畳でも良さそう。4.5畳のスペースがあれば、和室にすることで布団を敷けばキングサイズを超えるベッドサイズになるので我が家では小上がり和寝室を採用してみました。
和室

ベッドと布団のメリット・デメリットを比較して和室の必要性を検討した

寝室を構成する際に検討しなければいけないのが、寝具をベッドにするか布団にするか。 それぞれのメリットデメリットをまとめると、コスト面で圧倒的に布団が有利だが、構造上の問題として高齢者にはベッド一択。 唯一、全てのメリットを享受しているのが、そう、小上がり和寝室です。
2018.09.28
和室

和室は介護にも子育てにも不向きだから新築では要検討事案

和室を新築した自宅に採用しました。でも、和室は憩いの場としては優秀ですが、住宅設備としては不向きなことが多いです。この記事では、子育てと介護には不向きであるので、リビング横の小上がり和室には要注意だという注意喚起をしています。もちろん、好みの問題ではあります。
2018.09.27
エネルギー

新潟でも太陽光発電で得するのか【各市町村の支援制度を利用すべし】

最初に言うべきなのは、雪国は太陽光発電のデメリットは大きい。倍増と言ってもいい。ただ、設置に反対するわけではなく、メリットも多いということは知っておくべきかと思います。意外と夏場は新潟も東京よりも日照量があるというデータもあるので、年間の差は縮まります。
2018.09.21
エネルギー

新潟県のZEH対応メーカーについて【メリットとデメリットのまとめ】

現在、ぶちくまが契約しましたハウスメーカー様について(重い腰を上げて)ようやく書き始めました。 その中で、どうしてもZEHについて調べねば気が済まない事態になったので記事を分配しました。 ZEHとは、新築住宅の基準となるもので、「省...
2018.09.21
基礎知識

要注意!TOTOのホッカラリ床のカビがすごくて萎える

TOTOのほっカラリ床のカビがすごくて修理依頼(という名のクレーム)をしてみましたという話。ネーミングセンスが良すぎてもうほっカラリしてないと許せないレベル。TOTOのお兄さんに掃除法を伝授してもらいました。結果、とにかく毎日掃除をするしかないということ、基本的に朝までに乾いていれば容赦してほしいとのことでした。
2018.09.21
収納

新築時の可動棚サイズはカラーボックスを参考にすべし|収納計画④

収納計画④の記事になります。可動棚を取り付ける際の注意点をまとめました。まず、本棚は収納するのが本になるので、重さが出てくるので、横幅の大きい棚板とする場合には注意が必要です。棚間の高さは収納する本のサイズで決めましょう。 可動棚の横幅で迷った場合は、カラーボックスサイズを参考にしましょう。
2018.09.08
基礎知識

【おしゃれ】エコカラット+ラフソーンを使用した感想【Web内覧会】

エコカラット+のラフソーンを我が家玄関に導入。なかなか参考になる色のサンプルがないのでぶちくま家が人柱になったる。ちなみに、色合いの面白さはライトブラウンの方が強いけど、ライト照らして様になるのは取り入れたベージュでした。エコカラットについても解説してます。
2018.09.07
収納

納戸、外部収納、シュークローク、ロフトは不要|収納計画③

収納計画の第3弾。納戸と外部収納と、シューズクロークをまとめてお届けします。 納戸は不要、外部収納も不要、かろうじてシューズクロークはあってもいい、という尖った結論と、ぶちくま自身はほぼ全部取り入れた、という矛盾について追求していく。
2018.09.07
スポンサーリンク