家づくりで失敗してしまった、「3つの過ち」を公開しました。新築の際のご参考に。ここをクリックすると読めます!

和室

和室

ベッドルームの広さを考えるとどうしても和室にするほかなかった話

ベッドルームに最適な広さを考えてみました。8畳ベッドルームが最強ですが、眠ることに特化させるなら6畳でも良さそう。4.5畳のスペースがあれば、和室にすることで布団を敷けばキングサイズを超えるベッドサイズになるので我が家では小上がり和寝室を採用してみました。
和室

吉村障子までの道のりと障子デザインについて

吉村障子について説明します。吉村障子は、障子を並べた時に一枚の和紙が部屋を包み込むようなデザインの、和室にも洋室にも取り入れらる障子デザインとなっています。我が家では「吉村障子風」にとどまりましたが、高い技術の大工さんに家を建ててもらうなら検討すべきです。
Web内覧会

小上がり和室の高さは床下収納と段差の登りやすさの境界線をつくべし

我が家でも特徴的な小上がり和室の寝室をご紹介します。 寝室をベッドにした場合に必要な床面積と、和室で布団にした場合の必要な床面積を考えています。 我が家は寝室を和室にしました。いわゆる、和寝室というものです。 和寝室に置いて、検討...
和室

ベッドと布団のメリット・デメリットを比較して和室の必要性を検討した

寝室を構成する際に検討しなければいけないのが、寝具をベッドにするか布団にするか。 それぞれのメリットデメリットをまとめると、コスト面で圧倒的に布団が有利だが、構造上の問題として高齢者にはベッド一択。 唯一、全てのメリットを享受しているのが、そう、小上がり和寝室です。
和室

和室は介護にも子育てにも不向きだから新築では要検討事案

和室を新築した自宅に採用しました。でも、和室は憩いの場としては優秀ですが、住宅設備としては不向きなことが多いです。この記事では、子育てと介護には不向きであるので、リビング横の小上がり和室には要注意だという注意喚起をしています。もちろん、好みの問題ではあります。
スポンサーリンク